通信制高校から、長崎大学薬学部に合格!

大阪校・

合格体験記~長崎大学~

長崎大学

 

名前:飛田 晃宏 くん
出身校:つくば開成高校
合格校:長崎大学 薬学部 薬学科

武田塾に入ったきっかけは?

 基礎を押さえていない状態だったので、授業についていくことが難しいと考えて、受験相談を受けることになりました。

 なかなか進路を決められずに1~2年間ぶらぶらと過ごしてきたので、後ろめたい気持ちもあったけれど、当時の校舎長が理解を示してくれて、ここなら続けられると思い入塾を決めました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

 勉強を進めていくうちに、「基礎に戻る」ことが最も大切だと気付きました。

 最初は難しかったですが、「睡眠をして得られる集中力」を全て受験勉強に注ぐようになりました。

 課題が終わる前に集中力が切れた時は、絶望を感じましたが、K先生に、「つらい時は、誤魔化しながらでもやることが大切」と言われ、自分なりに落ち着いて勉強を続けることが出来たと思います。

 成績は、最初の一か月間伸び悩んで、ブルーな気持ちになりましたが、特訓時に雑談も織り込んでくれていたため、平常心で居られました。

 

(担当の)先生はどうでしたか?

 大木先生は、性格的に裏表がなく、いかなる状況でも機嫌がいいので、話していてとても楽しかったです。大木先生が解説した問題が、模試・実際の入試に出て、それをしっかりと解き切った時は、勉強していった中でこの上ないほどうれしかったです

 藤原先生も同様に、誰に対しても同じように接しているので、人間としてすごいなあと感じていました。また、自分では気づかないような微妙な変化や成長も特訓レポートに書き留めてくれたので、大きな自信につながりました。

 張先生にも、難しい状況の中でも可能性を見出してくれて、感謝しています。

武田塾での思い出を教えてください!

 一年目は、とにかくスピードを重視していて、最初の一ケ月ごろまではうまくいっていました。しかし、内容が少しずつ難しくなるにつれて、すごくしんどくなって、「もう少しゆっくりやりたい」という気持ちもありました。宿題が完璧にできていなかったり、メンタル的にボロボロの時、特訓を休んでいたのは、今思うと良い手段ではなかったです。

 二年目は、一年目の反省を生かして、自分のペースで出来る範囲で、また、集中する場所である塾と、休む場所である家という風に完全に区別を設けました。ペースが遅い部分もありましたが、担当の先生が自信をもって大丈夫と答えてくれたのは、とてもありがたかったです。

好きな参考書ランキングベスト3!

「理系入試の核心」の画像検索結果

第1位:理系入試の核心

身に付けた基礎がしっかりと使えるかを試す参考書です。分からなかった問題は、どの箇所で知識の転換ができなかったのかを考えるようにしていました。

「速読英熟語」の画像検索結果

第2位:速読英熟語

難しい問題、簡単な単語の特殊な訳し方ができるかどうかが大切です。

「良問の風」の画像検索結果

第3位:良問の風

現象を式に転換する、いいトレーニングができました。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

 一年は短いようで長いので、ずっと平常心を持ち続けるのは難しいです。ただ、たとえ午前中がダメだったとしても、午後もダメにする必要はないし、たとえ3日間ダメでも、一週間までもダメにする必要はありませんので、課題が終わっていなくても、とりあえず特訓を受けたうえで、再度立ち直って勉強すればいいと思います。

 

担当講師からのメッセージ

藤原先生より

合格おめでとうございます。飛田君は自分の現状を明確に把握できていました。自分ができる問題とできない問題を分かっていて、現状を変えるためにどういう勉強をしたいのか自分なりのプランを提示するのが上手なので講師としても相談に乗りやすかったです。この一年を通して復習や基礎の重要性を理解してくれたので今後の人生でも今までやってきたこと以上に高度な勉強の素晴らしさに触れてくれることを願っています。

▼武田塾大阪校2020年の合格実績はコチラ

武田塾大阪校合格実績

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談