偏差値48から、同志社大学、立命館大学、龍谷大学に合格!

大阪校・

合格体験記~同志社大学、立命館大学、龍谷大学、大阪経済大学~

同志社、立命館

名前:M・Iくん
出身校:市岡高等学校
合格校:同志社大学経済学部立命館大学産業社会学部
    龍谷大学社会学部大阪経済大学情報社会学部

 

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:4月
当時の偏差値:48

英語はセンターで140点取れましたが、形容詞・副詞の違いはよく分かっていませんでした
文構造もあまり理解しておらず、単語の意味だけで解いていました。
文法も訳の分からない状態でひたすら解いていました。
国語は読み方、解き方が分からず、苦手意識からあまり勉強していませんでした

 

武田塾に入ったきっかけは?

浪人が決まって塾選びをしていた時にネットで知りました。
僕は授業を受けて内容を教えてもらうより、勉強のやり方や何が足りないのかを教えて欲しかったので、
武田塾の受験相談に行きました。
参考書を使って自分のペースで進めることができ、担当の先生と相談して次の特訓までのスケジュールを設定することで無理なく効率よく勉強できることを知って入塾することに決めました。
あと、自習室が完備されていて、椅子の座り心地が良かったことも決め手の一つになりました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

入る前は周りの人が使っていたものを使い方も分からずに勉強していましたが、武田塾に入ってからは成績を上げるために必要なものが明確になり、合格までの道筋が分かるようになりました。
さらに、今使っている参考書の内容を使いこなせる(完璧にする)までは次の参考書に進めないので、出来ていないところを徹底的に潰すことができ、成績が少しずつ伸びて行きました。
全体をざっと見通し、その後細かいところを理解していくという勉強法で効率良くできたので、僕はこの方法をおすすめします。

 

(担当の)先生はどうでしたか?

確認テストは本来80%以上で合格ですが、先生からは90%以上じゃないとダメだと言われ、厳しく指導されました。参考書の取り組み方や問題を解くときに意識すべきことなどのアドバイスを貰えて、正しく勉強することが出来ました。自分だけでは分からない改善点を教えてもらえたので、成績が伸びるようになりました。ずっと勉強しているとだんだん孤独な気持ちになっていくのですが、先生と話をすることでその気持ちが和らいでいきました。約1年間本当にありがとうございました。

武田塾での思い出を教えてください!

基本的にほぼ毎日自習室で勉強していました
初めのほうは、あまり長時間集中することができませんでしたが、1、2ヵ月ぐらい経つと、集中力が保てるようになりました。出来る問題が増えると自然とモチベーションが上がって、勉強が嫌だという気持ちがなくなって行きました。少しサボってしまった時に何とか取り戻そうと必死になって勉強して辛い思いをしたので、毎日コツコツやるのがオススメですね。模試の結果が良くなくて落ち込んで勉強出来なかった時期もありましたが、武田塾のお陰で最後まで戦うことが出来ました。さらに、自学自習の大切さを知ることができたので、受験勉強での経験をこれからの人生に活かしたいと思います。

好きな参考書ランキングベスト3!

「大岩の英文法」の画像検索結果

第1位:大岩のいちばんはじめの英文法
コメント:品詞の説明もできなかった僕が同志社に合格できたキッカケとなった参考書です。英文法のそれぞれの役割が分かりやすく説明されています。

「開発講座」の画像検索結果

第2位:現代文読解力の開発講座
コメント:現代文の読み方を教えてくれました。苦手な国語の成績が伸びたキッカケになりました。特に要約の練習に役立ちました。

「古文単語315」の画像検索結果

第3位:読んで見て覚える重要古文単語315
コメント:覚えやすい説明と例文があるので、とても良い参考書です。見出し語は315語ですが、慣用句・関連語を含めると608語あり、古文単語はこれ一冊で十分です。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

もちろん結果も大事ですが、一番大切なものは目標に向かって勉強したあなたの努力です。それはその先の人生でも財産になります。最後まで諦めずに頑張ってください!

 

 

無料受験相談

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談