【大分の高校1年生必見!】文理選択ってどうすればいいの⁉

大分駅前校・

大分駅から徒歩1分!

武田塾大分駅前校です。

 

高校1年生にとっては、そろそろ文系・理系の進路決めをする時期かと思います。

 

今日は、文理選択の基準について基本的な考え方を書いていきたいと思います。

TSU1994014_TP_V

 

文理選択の基準が分かりません!どう決めればいいですか??

将来就きたい職業が具体的に決まっている場合

そのやりたいことに準じて選択すればOKです!

例えば、医者になりたいなら理系に進んで医学部を目指すべきですし、

国語の教員になりたいのであれば文系に進んで文学部や教育学部を目指せばよいでしょう!

 

ここまで具体的に決まっているならば、後は勉強するのみです!

 

数学だけはどうしてもやりたくない!数式を見るのも嫌!

こういった場合だけは即断で文系で良いと思います!

大丈夫です!あなたの得意は数学以外で必ず見つかるはずです

 

相対的に数学が苦手かな?ぐらいの場合は、必ずしも文系にしなくても良いと思います。

数学が苦手でも理科と英語を強化するなどして理系としてやっていく道はあります!

 

医学科以外の医療系は数Ⅲやらなくていいケースも意外とありますよね!

 

現役で出来る限り難関大学に現役で行きたい!

私立も国公立も「現役で」出来る限り難関大学を狙うなら文系の方がうまくいく場合が多いと思います!

やはり数Ⅲと理科2科目の負担は大きく、現役生でカバーしきるのは至難の業でしょう。

特に難関大学ほど、浪人生の受験者が増える傾向にありますから、理系の現役生にとっては不利な土壌になります。現役で上を目指すなら一般的には文系に進むことをおススメします!

 

もちろん、「数学と理科だけかなり得意で国語・英語・社会は全くできない!」といった人の場合は理系学部の方が合格確率は上がると思います。

 

線引きは「英語がある程度出来るかどうか」に置いて良いと思います。

 

英語がかなり苦手の場合は難関大学の文系入試において致命的なので理系に行った方がいいかもしれません。

 

個人的には、英語がある程度出来るなら、仮に数学が一番得意!という方でも「出来る限り難関大学に合格」という点に一番の重きを置くならば、文系入試の方が合格確率は上がると思います。

 

images

 

1人で悩むより誰かに聞いてもらった方が解決は早いです!

文理選択の方向性をいくつか示しましたが、人それぞれ置かれた状況は異なるので、決め方は一般化できないのが現実です。

 

得意科目や現在の成績などの要素を総合考慮して、最終的に決断に至らなければいけません。

 

親や先生、第三者の意見も決定要素として有用だと思います。

 

第三者意見を得るための場として武田塾大分駅前校の受験相談にいらっしゃいませんか?(^^)

 

大分駅前校を見学してみたい方、

話を聞いてみたい!という方、

無料受験相談も行っていますのでぜひ一度お問い合わせください!

 

お問い合わせ

〒870-0027 大分県大分市末広町1-1-32 末広ビル 4階

TEL: 097-533-1555(日曜日を除く)

または 問い合わせフォームよりご入力ください!

無料受験相談や入塾についての問い合せフォームは↓

無料受験相談

関連記事

【英語勉強法】合否を分ける⁉シャドーイングの重要性とその方法を徹底解剖‼

こんにちは! 大分駅から徒歩1分、 「武田塾大分駅前校」です!   今回のブログでは、英語学習の中でのシャドーイングの重要性やそのやり方についてお伝えします!   目次 シャドーイ…