川和高校 ~地域の高校の評判 ・ 合格実績紹介 〜

中山校・

こんにちは !
大学受験予備校の武田塾中山校です !
高校紹介シリーズです !

今回は 川和高校 について紹介したいと思います!

 

 

川和高校 : 基本情報

 

名前 : 川和高校

川和高校

引用:Wikipedia

 

創立 

 昭和37年に創立されました。

 創立約60年の長い歴史を誇る高校ですが、校舎は改修などを繰り返されているのであまり古いとは感じないようです。

 

生徒数

 1学年320人ほどで3学年で960人くらいです。

 多くの生徒は周辺地域に住んでいますが、中には結構遠いところから通っている生徒もいるそうです。

 1学年8クラス編成なのでちょっと多いくらいの人数だと思います。

 

偏差値

 川和高校の偏差値は68だそうです。(みんなの高校情報

 同じ偏差値の高校としては鎌倉学園高校や相模原高校など有名な高校があります。

 神奈川の高校の中では立地もいいですし、なかなか勉強を頑張りたい人にもおすすめですね!

 神奈川県の高校 の中でもかなり 上位の進学校 です。

 

アクセス 

川和高校アクセス

引用:川和高校HP

 

市営地下鉄 グリーンライン
  「 都筑ふれあいの丘 」駅 下車 徒歩15分
バス経路  
  ・東急 田園都市線 市が尾 駅よりバス乗車7分 川和高校入口 下車 徒歩5分
    横浜市営バス 306系統 センター南 駅行き
    横浜市営バス 305系統 中山駅 北口行き または 石橋行き 
  ・横浜市営地下鉄 センター南 駅より バス乗車11分 川和高校入口 下車 徒歩5分
    横浜市営バス 306系統 市が尾 駅行き  
  ・横浜市営地下鉄 センター南 駅より バス乗車12分 川和高校前 下車 徒歩1分
    横浜市営バス 73系統 中山駅 行き
  ・JR 横浜線 中山駅北口より バス乗車16分 川和高校入口 下車 徒歩5分
    横浜市営バス 305系統 市が尾 駅行き
  ・JR 横浜線 中山駅北口より バス乗車26分 川和高校前 下車 徒歩1分
    横浜市営バス 73系統 センター南駅行き

 

駅からは少し歩くようですが、 バス を利用すれば高校の近くまで行けます。

 

 卒業生

 川和高校は多くの著名人を輩出しています。

 大学教授やスポーツ選手、女優や俳優までいて多くの才能を磨いてきた高校のようです。

 

 

川和高校 : 特徴

教育

 川和高校は神奈川県横浜市にある県立高校です。学科は普通科のみで50分授業の2学期制を採用しています。

 2年次より文系理系に分かれ、 わかれ3年次は半数近くが選択科目です。

 1年次から数学Ⅱに範囲に入るなど授業のペースは速く、理系の国語は2年次からセンター演習に、数学は3年の前期で全範囲を終了させ大学入試対策に入ります。

 授業の進度はその復習の時間が多くなるということなので、知識の定着率に関わってきます。

 というのも授業を一回やっても大体の知識は抜け落ちてしまい、復習と何回同じような問題を経験したかが学生の学力に関わっていくので、その分優秀な生徒も多くなります。

 ただ、その代わりについていけなくなる可能性があるのがネックなのでそこは自分の学力と相談した方が良いと思います。

部活動

1年生において 部活動の加入率が9割を超え、兼部する生徒も多数いるほど部活動に力を入れています。

多くの部活が強豪校レベルにあり特に弓道、陸上競技などが全国レベルであり、ダンス部 も東日本大会で優勝するほど力を入れているそう。

また、 書道 、 室内楽 なども有名であり、 全国大会 に出場するぐらいすごいそうです。

 

「心身の健全な発達と逞しい精神力を養うために、部活動を積極的に推進する。」

と教育方針に書かれており、 運動部 ・ 文化部 問わず盛んに活動しています。

高校の部活は一生に一度のものですし、ここでの経験を糧にして頑張れることや部活で出来た友達とは一生の仲になることも多いので、学生生活を充実化させる環境は整っているのではないでしょうか。

 

 

学校行事

行事は非常に盛んであり、 生徒たちが自主的に企画運営に取り組んでいます。

特に 体育祭 、 川和祭 、 球技大会 にはかなり力を入れており、 盛り上がることは間違いなしです。

川和高校饅頭

引用:川和祭HP

ちなみにこちらは川和高校で売られる川和饅頭です。

1個食べれば川和、2個食べれば早慶、3個食べればハーバードともいわれているそうです。

 

校訓

 

川和高校校訓

引用:川和高校HP

 

質朴とは性格が素直で律儀なことを意味する言葉。

誠実さや素直さに重きを置いている校風が透けて見えますね。

 

「 生徒一人ひとりの個性の伸長を目指し、 教育内容と精選し、 必修科目による基礎学力の充実を図るとともに、 進路希望に対応した多くの選択科目の設置を設置しています。 選択科目には、 生徒のニーズに応えた川和独自の科目( 学校設定科目 )を多く設置しています。 3年生の選択科目はもちろん、 1年生では数学、 2年生では英語に小集団学習を取り入れて、 きめの細かい指導を行ないます。 」

引用 : 川和高校ホームページ

以上のように ホームページ に書かれていることから、 かなり 学習サポート をしてくれるイメージが浮かびます。

 

 

川和高校 : 進学実績

2017年度 大学 進路実績

東京大学 1名

一橋大学 1名

横浜国立大学 22名   国公立大学合格者計 58名

 

早稲田大学 90名

慶応義塾大学 23名

上智大学 25名

東京理科大学 41名

MARCH 462名   私立大学合格者 1182名

 

既卒者は含みますが高い合格実績をたたき出していることがこの数字からわかると思います。

皆が高い目標をもって受験に挑むため、 切磋琢磨して競争し合える校風であるようです。

文武両道というイメージが似合う高校ですね!

 

 

川和高校 : 高校入試 難易度

 

川和高校は神奈川では 有数の進学校 ですが、 高校入試 において、 他の高校と 違い があります。

横浜翠嵐高校 、 横浜緑が丘高校 、 柏陽高校 、 湘南高校 、 厚木高校 といった 難関高校 が神奈川にはあります。

これらの高校は、 高校入試 の点数のうち、 調査書 の点数が2割か3割になります。

しかし川和高校は 調査書 の点数、 つまり 内申点 が4割です。

抜群に 内申点 の高かった人には お勧めの高校 ですね。

 

高校卒業時の成績 も、 神奈川の 上位高 にふさわしい 進学実績 なので、 在学中にもちゃんと 勉強する校風 なのがうかがえます。

 

 

最後に

これまで多くの川和高校の生徒を見てきましたが、 皆とても素直な子でした。

良い意味で純粋な子が多い印象です。

きっと高校内でも荒れた子なんかはいないんじゃないかなと想像しています。

保護者様からしたら安心できる高校なのかなと思います。

 

 

 

以上、 川和高校の紹介でした!

 


 

逆転合格専門塾! 大学受験予備校の武田塾中山校

〒226-0019 横浜市緑区中山4丁目 31-23 ル・チードビル5階

JR 横浜線 ・ 横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅 徒歩2分

☎ 045-482-9544

 

 

無料受験相談、 お問合せは下記のリンクかLINE公式アカウントのトークからもどうぞ!

十日市場・鴨居・小机・川和町・都筑ふれあいの丘にお住まいの方もお気軽に!

もちろんグリーンライン沿線やそれ以外の地域の方からもご連絡お待ちしております。

綺麗な自習室、ドリンクサーバーの設置など、充実した学習環境を是非一度見に来てください(^^)

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 中山校へ