名古屋大学の穴場学部・学科を紹介!偏差値や倍率から徹底解剖!

名古屋校・

今回は名古屋大学の穴場学部・学科について

偏差値や倍率含めてご紹介いたします!

名古屋大学の穴場学部学科紹介

名古屋大学は

あの“東京大学”や“京都大学”と

肩を並べる旧帝大学の1つであり、

入学希望者は東海圏にとどまらず、

全国の学生から人気のある大学です。

旧帝大学の1つともあって

非常に偏差値が高く、

それを物語っているかのように

入試問題も非常に高難度となっているため、

名古屋大学に合格したい方は

対策を練るために入試傾向を把握することが

必須となります!

今回はそんな名古屋大学について

受験相談にて以下のような質問を受けたため

武田塾名古屋校がご紹介いたします!

 

 

 

名古屋大学の穴場学部・学科はありますか?

相談 男の子

武田塾名古屋校では

現在、多くの学生・浪人生の方々から

受験相談・勉強相談を受けています。

今回はそんな受験相談の場で、以下のような質問を受けましたので

ご紹介します!

 

Q:私は名古屋市に住む新高1生ですが、名古屋大学に行きたいです。

 名古屋大学の学部・学科の中で入りやすい学部等はありますか?

 

名古屋大学と一括りに言っても、

様々な学部・学科があり、受験で必要な科目・配点も異なります。

そのため、実は

あまり知られていない穴場学部があります!

今回は一挙名古屋大学の穴場学部についてご紹介します!

 

 

名古屋大学の穴場学部・学科を紹介!偏差値や倍率から徹底解剖!

名古屋大学とは

名古屋大学へのアクセス

住所:〒464-8601

   名古屋市千種区不老町(東山キャンパス)

   〒466-8550

   名古屋市昭和区鶴舞町65(鶴舞キャンパス)

   〒461-8673

   名古屋市東区大幸南1-1-20(大幸キャンパス)

アクセス:地下鉄名城線名古屋大学駅下車すぐ(東山キャンパス)

     JR中央本線鶴舞駅、地下鉄鶴舞線鶴舞駅下車 徒歩5分(鶴舞キャンパス)

     地下鉄名城線ナゴヤドーム前矢田駅下車 徒歩5分(大幸キャンパス)

 

名古屋大学はキャンパスが3つあり、

それぞれ非常に通いやすい場所にあります!

鶴舞キャンパスは医学部医学科の学生が

大幸キャンパスは医学部保健学科の学生が

通うキャンパスです。

特に東山キャンパスは名古屋大学駅前のすぐ目の前にあり、

非常に通学しやすい大学です!

 

 

名古屋大学の学部

学 部:文学部・教育学部・法学部

    経済学部・情報学部・理学部

    工学部・農学部・医学部

 

名古屋大学は全部で9学部あり、

文系学部、理系学部は約半分ずつ存在しています。

特に情報学部の場合は人間・社会情報科の二次試験において、

地歴か数学を選択できるようになっており、

数学をでも、数学ⅠAⅡBが範囲となっているため、

文系学部でも受験することが出来ます。

 

 

名古屋大学の偏差値・共通テスト得点率

文学部:偏差値62.5 共通テスト得点率74%

教育学部:偏差値60 共通テスト得点率73%

法学部:偏差値60 共通テスト得点率73%

経済学部:偏差値60 共通テスト得点率73%

情報学部:偏差値60~62.5 共通テスト得点率75%~78%

理学部:偏差値57.5 共通テスト得点率71%

工学部:偏差値60 共通テスト得点率71%~75%

農学部:偏差値55~57.5 共通テスト得点率69%~71%

医学部:偏差値52.5~67.5 共通テスト得点率64%~84%

※偏差値については2022年3月時点での値となります。

※偏差値は「河合塾」の共通テストリサーチを参照しています。

 

名古屋大学の多くの学部では

偏差値が60以上とかなり高い水準になりますが、

理学部と農学部においては

偏差値が55~57.5とやや低めとなっています。

それでも偏差値55以上はあるため

簡単に受験を突破することは出来ません。

自分に必要な勉強を

行なっていく必要があります。

 

 

名古屋大学の穴場学部・学科一挙紹介!!

名古屋大学の穴場学部① 情報学部 人間・社会情報学科 前期入試

名古屋大学の穴場学部1つ目は

情報学部の人間・社会情報学科になります。

コチラの学科は上述した通り、

2次試験において2科目しか必要ありません。

英語が必須となるため、

英語が苦手な生徒は厳しいですが、

もう1科目としては

数学ⅠAⅡBか世界史・日本史・地理の地歴1科目選択

のどちらか1科目となります。

武田塾名古屋校としてはオススメなのが

地歴選択です。

特に理系であれば

”地理”をオススメします!

名古屋大学の数学は

理系共通問題が大問2つあり、

文系の場合は計算量が多くなり、

理系の場合であっても名古屋大学の数学は

近年、難しくなっているため

得点を取りづらくなっています。

2021年入試、2022年入試では

名古屋大学の数学難化傾向が

やや収まりつつありますが、

比較的に難しい問題が出るため

数学が得意で模試等で偏差値65~70あるならば

数学を選択しても良いでしょう。

特に社会科目との選択となるため

数学を選択する方は

得意科目であるが故に選択している方が多いです。

そのため、得意でないならば

オススメできません。

一方、日本史、世界史においては

論述問題が出題されるため

重厚な筆記試験対策が必要となります。

対策に時間がかかり、

なおかつ共通テスト対策に加えた対策が

必要なため、こちらも時間がかかってしまいます。

一方オススメの地理は、

勿論、筆記問題もありますが

多くの問題が共通テストと似たレベルの

資料照らし合わせの問題となります。

そのため、共通テスト対策が

そのまま名古屋大学の地理対策に繋がるため

対策の時間も比較的少なくて済みます。

 

 

名古屋大学の穴場学部② 工学部 エネルギー理工学科 前期入試

名古屋大学2つ目の穴場学部は

工学部 エネルギー理工学科になります。

コチラの学部はまず、

2022年の倍率が1.5倍と他の学部に比べて

かなり倍率が低くなっています。

そのため、単純に合格しやすくなっているためオススメです。

2次試験に使う科目についても

数学・物理・化学・英語の4科目であり

純粋な理系科目の入試となります。

名古屋大学は理系学科であっても

一部学科では国語が試験科目として

必要となります。

そのため、

理系科目が得意ならば、

名古屋大学 工学部 エネルギー理工学科は

非常にオススメです。

配点も

数学500点、理科500点、英語300点であるため、

理系科目が得意ならば、

合格点を十分に取れる試験となります!

 

 

名古屋大学の穴場学部③ 法学部 前期入試

名古屋大学の穴場学部3つ目は法学部になります。

名古屋大学の法学部は

2022年の倍率が2.6倍とやや高めになりますが、

2次試験に必要な科目が2科目と小論文しか必要ないため、

非常にオススメの学部になります。

小論文対策が必要になりますが

数学と英語のみで受験できるため

対策が必要な科目が少ないぶん、

数学と英語に対策を行なうことが出来て、

どちらかの科目が得意であるならば

ぜひ検討に入れて欲しい学部になります。

しかし、文系学部にも関わらず

数学が必須となるため、

数学が苦手な方は難しい試験となります。

上述した通り、名古屋大学の数学は

理系の数学との共通問題もあるため

計算量が非常に多く、数学が苦手な生徒は

苦戦を強いられる試験となります。

そのため、文系で数学がある程度得意な方、

は非常にオススメできる学部になります。

 

 

名古屋大学に合格するためには…

ここまで、

名古屋大学の穴場学部・学科について紹介しました。

質問してくれた高校生には

ぜひ今回紹介した学部を検討いただきたいですが、

名古屋大学にはそう簡単に合格は出来ません。

基本的に、どの学部においても名古屋大学に合格するためには

”正しい勉強法を行なう”

ことが重要です。

受験勉強をする際に注意したいことは以下の通りです。

・名古屋大学は難しい問題を解かないといけないから、難しい参考書を使って勉強する

・先輩に紹介された参考書をとりあえず使って勉強する

・旧帝大学だから、武田塾の難関国公立レベルの参考書をとりあえず使う

このような方

 

 

全部NGです!!

 

 

なぜならば、

自分の今のレベルに合った参考書を

使う必要があるからです!

 

 

さらに!

 

 

レベルの合った参考書を使っていても

成績はなかなか伸びません。

正しい参考書を正しい勉強法で行なっていくことで

成績は上がっていきます。

武田塾名古屋校では、

あなたに学力を上げるための

正しい勉強方法を教える塾です。

あなたが名古屋大学に合格するための

毎日の勉強カリキュラムを作成し、

毎週あなたが、しっかりと勉強できたか

マンツーマンで口頭チェックをしていきます。

 

武田塾名古屋校は皆さんが

名古屋大学に合格することを心より願っています!

武田塾名古屋校では、

受験相談・勉強相談を行なっています!

正しい勉強方法が分からない、

どうやって成績を伸ばしたらよいか分からない

志望校の選び方、受験で使うべき科目が分からない

このようなお悩みをお持ちの方!

是非、武田塾名古屋校にお問い合わせください!

★お電話はこちら!

TEL:052-551-6020

(受付時間:13:30~21:00(日曜日を除く)

下のフォームからでもお問い合わせいただくことが可能です!

無料受験相談

 

 

 

最後に

「志望校に合格するために、どこから勉強を始めればいい?」

「受験に対してわからないことが多くて不安がある…」

「今の予備校や塾で関関同立に合格できるのか不安…」

「今の勉強方法では成績も偏差値も上がらないんじゃ…」

 

こういったお悩みをお持ちの方は多いと思います。

武田塾名古屋校では、ご予約制(完全個別)で

『無料受験相談』『無料学習相談』を実施しています!

関関同立を諦める前に、今の志望校のレベルを下げる前に、

1度お話を聞かせていただけませんか?

【正しい勉強法】十分な勉強時間】があれば

必ず成績は上がります。

武田塾で逆転合格してみませんか?

志望校に合格したい!!という強い気持ちをお持ちの

中学生・高校生・既卒生の皆さんを全力でサポートさせていただきます。

無料受験相談ご予約はお電話またはお問い合わせフォームからお申込みください!

 

無料受験相談

 

★お電話はこちら!

TEL:052-551-6020

(受付時間:13:30~21:00(日曜日を除く)

 

武田塾ってどんな塾?

武田塾名古屋校は学力・偏差値を上げるための

‶正しい勉強方法を教える″予備校・個別指導塾です\(^o^)/

 

武田塾名古屋校は、

近鉄名古屋駅・JR名古屋駅・名鉄名古屋駅・地下鉄名古屋駅から徒歩5分の予備校・個別指導塾です!

中村区・中川区・港区・熱田区を中心とした名古屋市をはじめ、

北名古屋市・稲沢市・清須市・海部郡・弥富市・あま市・愛西市・東海市といった

愛知県内にお住まいの中高生をサポートしており、

旭丘高校明和高校向陽高校瑞陵高校千種高校

西春高校松陰高校中村高校熱田高校

東海高校滝高校名城大学附属高校愛工大名電高校

椙山女学園高校桜花学園高校金城学院高校

といった愛知県内の数多くの中学生・高校生・既卒生の方、

また岐阜県や三重県といった県外にお住まいの方にもお通いいただいております!!

 

●90秒で分かる武田塾

武田塾の教育方針がコンパクトでとても分かりやすくまとまっています!

 

●武田塾の生徒はこんな1日を過ごします!

塾生の皆さんはこんな感じで特訓日を過ごします。

一人ひとりに寄り添った管理・指導で効率よく学力を上げることができます!

 


 

武田塾名古屋校

 

もし、あなたが

学力の上がる “ 正しい勉強法 ” を知りたい!

目標とする大学へ最短で合格する方法を知りたい!

効率よく成績を上げる方法を知りたい!

それなら、是非無料の受験相談・勉強相談にお越しください!

 

※無料受験相談・勉強相談は、一人一人のお時間を大切にしている為、事前の予約が必要です。

 

公式LINE

 

 

■校舎情報

武田塾名古屋校(逆転合格の完全1対1 個別指導塾・予備校)

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13-24
第一はせ川ビル 3階

近鉄名古屋駅・JR名古屋駅
名鉄名古屋駅・地下鉄名古屋駅から徒歩5分

電話:052-551-6020

メール:nagoya@takeda.tv

受付時間:13:30~21:00(日曜日を除く)

名古屋駅近辺で大学受験の塾をお探しなら武田塾名古屋校

================================