慶應義塾大学 | 理工学部に参考書だけで合格する方法教えます!【武田塾名古屋校】

名古屋校・

慶應義塾大学理工学部に合格するためにするべきことは?

こんにちは!!武田塾名古屋校です^o^

====================================
名古屋、岡崎、豊田、刈谷、安城、一宮、小牧、春日井、半田、大府など
愛知県全域の大学受験生をはじめ、岐阜・三重からの通塾生も少なくない
大学受験予備校「武田塾名古屋校」では、無料の受験相談を行っております!
====================================

◆ 武田塾は「学力を上げる正しい勉強方法を教える」受験塾ですp(^^)q

 

慶應義塾大学の理工学部といえば、

日本にメンタリストという言葉を浸透させた

Daigoさんの出身学部としても有名ですよね!

 

理工学部は、工学部と似た面を持ち、

実験はもちろんのこと、理論を重視するイメージですね!

 

「物理が得意で、実験が好きです!」

「今から国公立を目指すのは厳しい。。できるだけ難関私立に行きたい!」

「就職先に困らない大学に行きたい!」 

 

そんな希望を持っているあなた!に、

今日は、慶應義塾大学の理工学部に合格するための

参考書を使用した勉強方法を教えちゃいます!

 

今日から受験に向けて勉強していきましょう!

 

 

慶應義塾大学理工学部の入試科目・配点・特徴について

入試科目は3教科であり、500点満点の試験になります。

■ 英語(150点)

■ 数学(Ⅲまで)(150点)

■ 理科(物基・物 もしくは 化基・化)(200点)

 

 

勉強方法について

 

英語試験の特徴

・配点150点

・制限時間は90分

・大問は6題(長文は3題、文法系問題が3題)

・文章の難易度は武田塾のカリキュラムで早慶レベル

・テーマは自然科学分野や文化など様々な分野が出題

 

【基本的な対策】

・リンガメタリカで理系分野の単語や長文に触れておく

・会話形式の長文も出題されるので、Z会の英会話問題

 で対策を行っておく。

・正誤、アクセント、空所補充が毎年何かしら出題されるので

 総合的な文法の知識は、最低でもMARCHレベルまで強化しておく。

 アクセントはNextStageの該当部分はやっておく

 

【おすすめの参考書】

■単語

 ・システム英単語

 ・話題別英単語リンガメタリカ

 ・速読英単語上級編

■熟語

 ・速読英熟語

■文法

 ・NextStage/Powerstage/Vintage

 ・英文法ファイナル標準編

 ・英文法ファイナル難関大編

■解釈

 ・入門英文解釈の技術70

 ・ポレポレ英文読解プロセス50

■長文

 ・英語長文レベル別問題集4

 ・やっておきたい英語長文300

 ・英語長文ハイパートレーニングレベル2

 ・毎年出る頻出英語長文

 ・やっておきたい英語長文500

 ・英語長文ハイパートレーニングレベル3

 ・関正生の英語長文ポラリス3発展レベル

 ・やっておきたい英語長文700

■英作文

 ・英作文ハイパートレーニング 和文英訳編

 ・スーパー講義 英文法・語法正誤問題

 ・英会話問題のトレーニング

 

数学試験の特徴

・配点150点

・制限時間が120分

・大問5題(微積の出題率が高い。大問2つ程度)

 融合問題も出題され、確率・数列・ベクトル・極限が

 しばしば出題される

・問題の難易度はMARCHレベルでもそこそこ取れる可能性があるが、

 完答しようと思うと、早慶レベルの問題が出題される

 

【具体的な対策】

・MARCHレベルの問題でも、計算量が大変なので

 制限時間内に早く解く練習と、問題を見たときに

 文章を整理して、解法をすぐに思いつくように練習しておく!

 

・融合問題や発展問題に対して、じっくり考えて解答を導く

 練習を、旧帝の過去問や早慶の過去問で練習しておく!

 

【数学のおすすめの参考書】

■問題集

 ・基礎問題精講ⅠA

 ・基礎問題精講ⅡB

 ・基礎問題精講Ⅲ

 ・文系の数学 重要事項完全習得編

 ・合格!数学Ⅲ

 ・理系数学 入試の核心 標準編

 ・やさしい理系数学

■講義系参考書

 ・初めから始める数学Ⅰ

 ・初めから始める数学A

 ・初めから始める数学Ⅱ

 ・初めから始める数学B

 ・初めから始める数学ⅢPart1,2

 

化学試験の特徴

・配点は2科目で200点(各100点)

・制限時間は2科目で120分

・理論、無機、有機それぞれから出題されるが、理論が多めに出題される

・知識は非常に細かく出題され、計算量も大変な問題が出題される

 

【基本的な試験対策】

・最優先に計算力を鍛え、解答をしっかり導く練習をする

 

・知識に関しても広く、細かい知識が出題されるので

 各参考書の完成度は高めつつ、教科書や資料集などを見て

 知識をしっかり補充していく必要がある

 

・融合問題が多いので、分野分野で知識を完成させるのではなく

 総合的な知識を身に着けることを意識して取り組む

 

【化学のおすすめの参考書】

■講義系参考書

・鎌田の理論化学の講義

・福間の無機化学の講義

・鎌田の有機化学の講義

・化学の新研究

■問題集

・リードLightノート化学基礎

・リードLightノート化学

・大学入試ゼロから始める化学計算問題の解き方

・化学レベル別問題集3上級編

・化学重要問題集 化学基礎・化学A問題

・化学レベル別問題集4難関編

・化学重要問題集 化学基礎・化学B問題

・化学の新演習

 

物理試験の特徴

・配点は2科目で200点(各100点)

・制限時間は2科目で120分

・大問3題(力学、電磁気 + 波動か熱力学)

・難易度的には、早慶レベル

 

【基本的な試験対策】

・原子に関しては、MARCHレベルまでは仕上げておいた方がよい

 

・早慶レベルの参考書まで仕上げて、難しい問題に対して

 解答を導くプロセスをじっくり考察し、ひねり出す練習をしておく

 

・力学、電磁気に関しては確実に早慶レベルまでは仕上げておく!

 

【物理のおすすめの参考書】

■問題集

・物理のエッセンス 力学・波動

・物理のエッセンス 熱・電磁気・原子

・良問の風 物理

・名問の森 物理

■講義系参考書

・やまぐち健一のわくわく物理探検隊 NEO

・大学入試 漆原晃の物理基礎・物理が面白いほどわかる本

 

 

慶應義塾大学理工学部に合格するための勉強方法まとめ

今回は慶應義塾理工学部に合格するための、

参考書を使用した勉強方法について紹介しました。

 

問題の難易度はもちろん難しいですが、

1冊ずつ参考書を完璧にして、知識を積み上げることが

できれば、必ず学力が上がり、合格に近づきます!

 

受験勉強自体は決して難しくありません!

 

私立最難関の慶應義塾大学を志望しているあなた!も、

科目別に、【正しい勉強方法】と【効率の良くて忘れにくい勉強計画】

で受験勉強をすれば絶対に学力が上がります!

 

「勉強方法を具体的に教えてほしい!」

「毎日の勉強の習慣化ができずに悩んでいる」

「勉強計画を立ててほしい!」

 

そんなあなた!も、ぜひ武田塾名古屋校の無料受験相談にお越しください!

 

武田塾名古屋校は、あなたの学力を上げる、

【最速で、忘れにくくて、効率のよい】勉強計画を立案します!

 

毎週正しい勉強方法ができているか確認し、

より効率的に知識を積み上げることができるように

徹底的に管理・サポートします!

 

ぜひお電話にてお気軽に無料受験相談にお問合せください!

 

問い合わせはこちらの電話(TEL:052-551-6020

もしくは問合せフォームからどうぞ!

 

 

◆ お申込みは、こちらまでお電話ください!

電話:052-551-6020

(受付時間13:30~21:00 ※日曜・一部祝日休)

武田塾名古屋校(逆転合格の1対1完全 個別指導塾)

愛知県名古屋市中村区名駅3丁目13-24 第1はせ川ビル3階

JR名古屋駅から徒歩3分・名鉄新名古屋駅5分