【向ヶ丘遊園校】祝!合格速報!中央大学法学部合格!!【MARCH合格体験記】

向ヶ丘遊園校・

向ヶ丘遊園校合格速報!!

ついに向ヶ丘遊園校から一人目の!MARCH合格者でましたー!

 

🌸おめでとうございます!!!!!!🌸

(∩´∀`)∩

 

早速合格体験記を書いていただきましたのでご紹介いたします!

 

中央大学 法学部現役合格!

 

【名前】  佐藤 楠大 くん

【出身校】 神奈川県立多摩高校

【合格校】 中央大学法学部

 

武田塾に入る前の成績は?

 

【入塾時期】

2018年3月(高校3年になるとき)

【当時の成績】よくない。

高校1~2年生で模試は全体偏差値が50くらいでした。

文系科目の偏差値も53くらいでした。

センター形式の模試では

英語100、国語120、日本史30くらいでした。

 

武田塾に入ったきっかけは?

 

高3になる前の1月に参考書を買って勉強をはじめたのですが、勉強が習慣になっておらずまったく勉強時間が稼げなかったです。

周りの人たちが勉強を本気で開始したので、それに焦りを感じて、塾探しをはじめました。

自学自習のシステムが自分には合っていると思ったのと、他の大手塾とは異なったやり方の塾だったので面白そうだと思って入りました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

 

1日にやらなくてはいけないペースが決まっていたので、その日にやることが明確で勉強に取り組みやすくなりました

今までは単語の覚え方も自分の中で確立させることができていなかったので、武田塾の勉強法はとてもよかったです。

夏休み前までには英語、国語、日本史もセンター形式の模試では7割を超えました。

9月に受けたマーク模試は英語は9割、国語と日本史は8割を超えました

学校の成績も、2年終了時は4.1でしたが、3年の前期は4.7までに上がりました。

 

担当の先生はどうでしたか?

 

2人の先生に教わったのですが、二人とも優しく教えてくださいました。

英語を担当してくれたⅠ先生は、正解している問題でも抜け落ちそうな知識や覚えていると点につながる知識を質問してくれたので、参考書の細かいところまで読むようになりました

日本史と国語を教えてくれたY先生は、文学史にまつわる豆知識を教えてくれたり、口頭で単語テストをしたりしてくれて、特訓の時間が充実していました。

 

武田塾での思い出を教えてください!

 

夏休みに学校行事の準備で、朝の7時から夕方16時くらいまで学校にいなくてはいけない日が夏休みの40日のうち半分以上ありました。

その時期は文系科目に加えて、センター数学と、理科基礎の2科目も勉強していたのですべての宿題がうまく回らなかったです。

特訓の時にこのことを相談したら、

「夏休み前までしっかり勉強してたから、大丈夫でしょ。」

的なことを言われて、開き直って、どっちつかずだった頭の中を行事準備と受験勉強でしっかり切り替えることができました。

行事でも勉強でも、しっかりいい結果を出すことができたので、先生の言葉には感謝してます

 

好きな参考書ランキング ベスト3!

 

【第1位】Vintage

4月からはじめて、9月まで取り組んみました。

1周終わってからは、2週間に1周のペースでまわしました。

10周近くやったと思います。内容も細かく見やすいので、自分の英語力の基礎になったと思います。

 

【第2位】古文単語ゴロゴ(プレミアム)

15周以上やったと思います。

古典は単語がわかればどの問題でも8割くらいとれると思うので、とにかく周回数を稼ぐといいと思います。

各単語ごとの例文もしっかり読むといいと思います

 

【第3位】ポレポレ英文読解プロセス50

とても難しい内容ですが、似たような構文が文章題に出てきて、構文が取れた時はとても気持ちいいです。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

 

質を高めることも重要だと思いますが、基礎の部分の参考書は回数を稼ぐことが大切だと思います。

自分で勉強法を身につけ、たくさんの量を効率よくこなせるようにするといいと思います。

疑問に思ったことは先生に聞くのもいいですが、だいたいは参考書に書いてあるのでできる限り自分で見つけるべきだと思います。

がんばってください。

 

楠大くん、とても参考になる体験記をありがとうございました!!

 

校舎長のまとめ

楠大くんは向ヶ丘遊園校の生徒としては一番最初に入塾した生徒です。

受験相談の時に「効率的な時間の使い方を教えてください」と聞かれ、

「おっ?この子は武田塾をうまく使ってくれるぞ?」と思ったのを覚えていますw

 

最初から志望校が高かったのと、神奈川県内でも偏差値の高い多摩高校に通っていたので、校舎長である私が少しビビってしまっていた記憶があります。(笑)

楠大くんは5月くらいまでサッカーをバリバリやっていましたし、多摩高校はかなりイベントの多いまさに「文武両道」な高校でしたから、夏休みの時は本当に勉強を計画通りに進めるのがしんどそうで心配していました。

しかし私の出身校もかなりイベントの多い高校でしたがクラスメイトはかなり偏差値の高い大学に合格していましたし、講師の先生方とも相談して高校生活を充実させてほしいと思い、行事を楽しむな、とは絶対に言いたくありませんでした。

楠大くんは結果、高校の行事もリーダーをして思いっきり楽しみ、受験勉強も納得のいく形で着実に進めていきました

 

最終的に何気なく聞いた模試の点数で、「えーと、英語は8割超えてて、国語と日本史も8割とかです。」とさらっと答えた楠大くん。

3月から7月までは個別管理特訓Sで英語、個別管理特訓Lで国語と日本史をやっていました。

基礎を固めて勉強のペースをつかんだ楠大くんは、8月には数学を始めたこともあり宿題確認特訓Sに切り替えました

 

武田塾は「自学自習の徹底的サポート」を行っている塾なので、しっかり「自学自習の型」を身に付けるとこういった形式変更もできます。

楠大くんはまさに武田塾のいいところをしっかり活かして通ってくれていたように思います。

自習室も、ほとんど毎日利用していました

友人を誘って楽しそうに塾に来る声は、塾の外の階段にも響いていましたよ。

楠大君が来ると、すぐわかるんです(∩´∀`)∩

 

楠大くんが指定校推薦のお話を相談してくれた時は、実は、私や講師の先生方は止めました。(笑)

楠大くんは受験相談時は早稲田に行きたいと話していたのですが、私たちは彼が受験をしてそこに行けると思っていたからです。

しかし本人の中でやりたいことや目指していること、たくさんの人との相談やオープンキャンパスで見てきたことを総合して、指定校推薦を受けます、と言ってきたときは、「ああ、もう彼の意志は固まったんだな。」と思いました。

 

2月に受験相談で「おススメの参考書を教えてください」と聞いてきた楠大くんは、武田塾でまさに自学自習を極め、ニコニコで合格を知らせに来てくれました!

合格体験記で語ってくれた基礎は周回数が大事というのも、真理をついていると思います。

すごく嬉しいです。改めて、

おめでとうございます!!

持ち前の吸収力でどんどん教養を深めて、実り豊かな大学生活を送ってください!

これからも応援してます!

 

赤坂

 

 

武田塾向ヶ丘遊園校の受験相談はいつでもお気軽に!こちらをクリック

武田塾では何をしてくれるのか知りたい方はこちらをクリック

 

武田塾向ヶ丘遊園校詳細↓

★★★★★★★★★★★★★★★

日本初!授業をしない
【武田塾向ヶ丘遊園校】

〒214-0014
神奈川県川崎市
多摩区登戸2719
モリビル4F
(向ヶ丘遊園駅より徒歩2分!)

TEL:044-455-7487
MAIL:mukogaokayuen@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★

タグ:,
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談