武田塾は何をするところ?

向ヶ丘遊園校・

こんにちは。

目がしぱしぱするのと鼻も調子悪い気がしますが、花粉症になっている可能性を認めたくないので全力で気づかないふりをしています。

武田塾向ヶ丘遊園校です。

 

今日は、受験相談でも毎回聞かれる、「武田塾の強み」について説明していきます!

武田塾とは

高校生のみなさんは1年間で約1000時間の授業を受けます。

しかし3年間で3000時間授業を受け、大学入試のころには偏差値が65の人もいれば40の人もいます。

同じ授業を受けたはずなのに差が出るのは一体なぜでしょうか?

この学力の差は一体どこからくるの?
成績のいいクラスメイトはいったい何をしているんだろう?

それは、自学自習です。

授業はあくまで「理解する」ためのもの。武田塾では

①「どれだけ理解をしたか」だけでなく、

②「どれだけ自分で覚えて/やってみたか」

③「どれだけ自力でできる(解ける)か」

つまり、

「これまで生徒任せになっていた部分の自学自習が非常に大切である」

と考えています。

その為、武田塾では他の予備校・学習塾が通常行うような授業は一切してません。

「どれだけ知識を身に付けられたか」、

「どれだけしっかり演習できたか」、

「どれだけ1冊の問題集・参考書を完璧にできたか」、

徹底的に追求した塾・予備校が武田塾というわけです!

 

『ではどうやって自学自習で成績を伸ばすのか?武田塾は何をするのか?』

自分に合ったレベルの参考書・問題集から1冊ずつ完璧にして

基礎から固めてレベルアップをしていきます。ゲームでいうレベリングですね♪

そして、志望校の受験(ラスボス!)から逆算をして「今日何をやれば良いか」全て1週間ごとに日割りの宿題を出します。

ただこれだけでは、多くの生徒さんはサボってしまうと思います。

 

そこで武田塾では「毎週のテスト」で宿題がしっかり出来ているかどうかをチェックします!

当然基準を突破しなければ先へは進めません。

自学自習のなかでわからないところは”特訓”という1対1の個別指導でフォローします。

「何をいつまでにどのようにやるか全てを示し、テストでできているかを毎週チェック、わからないところは完全個別指導でカバーする」

という今までにない塾・予備校が武田塾なんです!

 

『武田塾で勉強した生徒はどうなったのか?』

武田塾では「どれだけ知識を身につけたか」をとても重視している塾・予備校です。

そのため武田塾の生徒さんは大手の予備校・学習塾の生徒よりも伸びが早いです。

英文法を例にとってみましょう。

向ヶ丘遊園駅周辺には多数の塾・予備校がありますがそこでは、

4月にSVOCといった5文型の授業から始まり、12月に英文法が全範囲終わります。

一方、武田塾の生徒は、既にある程度、英文法を理解している生徒さんには問題集である、

「ネクステージ」

ネクステージ

徹底的にやり込んでもらいます。

すると、早い人では1ヶ月程度で全部の問題に正解することができて、

その理由も説明できる状態になります。

勿論英文法は基礎なので何周も何周も復習をして、さらにネクステージを極めていき、

受験当日は万全な状態になっているという流れです。

 

※まったく英文法がわからない生徒さんでも講義形式の参考書である、

「大岩の英文法をはじめからていねいに」

大岩のいちばんはじめの英文法

という基礎からていねいに説明してくれている参考書で、

英文法の勉強を始めることが出来ので安心してください。

このように個別に生徒さん一人一人の状況に合わせて宿題でペース管理をして、

なおかつ授業のペースより圧倒的な速さと演習量で武田塾生は勉強します。

だからこそ他予備校・学習塾の生徒さんを追い抜かすことができます

「偏差値36.9から早稲田大学に合格!」

これが信じられない大逆転合格劇が毎年のように起こる仕組みなんです。

広い自習室で待ってます!

広い自習室

 

受験相談はこちらをクリック

武田塾では何をしてくれるのか知りたい方はこちらをクリック

↓↓↓↓↓LINE@はじめました!↓↓↓↓↓

こちらのQRコードをスキャンか、またはクリックして追加してくださいね♪

LINE@ブログ用

武田塾向ヶ丘遊園校詳細↓

★★★★★★★★★★★★★★★

日本初!授業をしない
【武田塾向ヶ丘遊園校】

〒214-0014
神奈川県川崎市
多摩区登戸2719
モリビル4F
(向ヶ丘遊園駅より徒歩2分!)

TEL:044-455-7487
MAIL:mukogaokayuen@takeda.tv
★★★★★★★★★★★★★★★

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談