1日何時間勉強したら早慶に届くのか!?

茂原校・

こんにちは。

武田塾茂原校の原田です。

以前、武田塾に以下のような質問が来ました。

現在高校1年生で毎日4時間くらい勉強しているのですが、
この調子で勉強していけば早慶に合格できますか。

今回はこの相談に答えていきたいと思います。

高1から4時間勉強していたら早慶に合格できるのか!?

高校1年生から4時間の勉強をしていれば早慶には合格できるでしょう!
高校1年生にしては十分な勉強時間です。

ただ、気になったこととして、
今回の生徒は1日4時間勉強をして早慶に合格できるか不安を感じてこのような質問をして来たのではないかということ。
ということは、1日4時間勉強していて思うように成績が上がっていないのではないかということです。

高1で1日4時間勉強しているというのは、高校1年生の中では時間をかけている方なのです。
それで成績が伸びて来ていないとなると、この生徒は効率の悪い勉強の仕方をしているのかもしれません。

効率のいい勉強法とは?

では、どのように勉強を進めていくのが良いのでしょうか。

まずは勉強の取り組み方を確認しましょう。
問題集に取り組んだ時にどのように取り組んでいるのかです。
武田塾的には以下のようにやって欲しいのです。

①問題を解く
②丸付け
③丸がつかなかった問題の解説を読む
④間違えた問題の解き直し(なぜその答えになるのかの根拠が言える、理解している状態で)
⑤その日やろうと決めた範囲の問題全てに対し1回以上自力で正解する。
⑥初見で丸にならなかった問題は必ず1週間以内に復習をする。

問題集を解いて、丸付けをして、解説を読んだところで勉強が終わってしまう人って結構多いんですよね。
ですが、丸付け段階でもともとできた問題に丸がついた・もともとできなかった問題にバツがついただけでは成績は上がっていませんし、解説を読んで理解をしても結局自分の力で解けないことには意味がありません。

そのため、必ず自力で解けるようになるまでやってください。
バツがついた問題を丸に変えた瞬間にこそ成績が上がるのです。

そして、必ず1週間以内に復習しましょう。
できれば1日後にざっと簡単に見直し、3日後に解き直し、1週間後にもう一度とできると定着度がグッとあがります。
忘れかけの状態で復習するのと忘れちゃってから復習するのでは定着にかかる労力が全然違います。

1日の適正勉強時間は?

一般的によく言われるのは学年+1〜2時間の勉強をすることです。

1年生のうちは英語、数学を中心に1日2〜3時間。
数学は文系受験者でも国公立を受験する場合に必要になってくるため、やっておくと良いでしょう。

2年生になったらそれに理科や社会といった科目を文理の選択に合わせて追加していきましょう。
2年生は3〜4時間勉強できるといいですね。

そんなに時間ないよと思ったそこのあなた!
時間はつくるものです。勉強時間はいくらでもつくることができるはずです。

どう考えてもそんなに時間が取れない!という方は武田塾に相談してみてください。
話を聞いてみると案外時間ってつくれるんです。
どうしても時間がつくれなさそうな人へはそういった人のための勉強法をこっそり教えちゃいます!

みなさんからの相談お待ちしています!

 

 

勉強の仕方、志望校の選択、受験科目の選択等々、受験に関する相談でしたら、無料で受験相談を承ります。
どの参考書をいつまでに、どのくらいのペースで進めれば、志望校に合格できるか。。

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。
志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

【武田塾 茂原校 茂原の個別指導塾・予備校】
〒297-0023
千葉県茂原市千代田町
Nビル 1F
外房線 茂原駅 徒歩1分
TEL:0475-44-5106
Mail:mobara@takeda.tv

タグ:
  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談