この時期、センター試験の得点を1点でも多く稼ぐなら…「理社のアウトプット重視」「英語長文の演習量を増やす」「数学の手持ちの問題を増やす」のどれですか?|受験相談SOS vol.1390

水戸校・

こんにちは、武田塾水戸校です。

今日も、センター試験の話題です。3か月後に迫ってきたセンター試験、得点を1点でも多く稼ぎたいですよね。

パっと思い浮かぶ方法としては…「理社のアウトプット重視」「英語長文の演習量を増やす」「数学の手持ちの問題を増やす」が皆さんもすぐに

思い浮かぶかと思います。

さて、みなさんはどれが一番効果的だと思いますか!?

【動画まとめ】

・「理社のアウトプット重視」「英語長文の演習量を増やす」「数学の手持ちの問題を増やす」・・・どうするのかは人による。

                                       →人によって、現状の点数も科目ごとの目標点数も違うため

・「何を優先するか」を把握するためには、まずセンター過去問を解いてみましょう

・「センターで●%」と目標を設定したとしても、科目ごとに目標の点数はバラけるはず・・・「今は何点」「最終目標は何点」この2つの差が科目ごとに大事になる→その人の科目ごとの現状と目標点次第で優先すべきことは変わる

・一般論としては、二次試験でも使う科目をセンターでも優先する

例):二次試験を英国数で受ける文系なら英国数で85%以上を狙う→そこに到達したら理社の対策を開始する・・・など。

・優先順位は人によって違う。まずは、自分の優先科目を決めて目標点と現状の差の確認をしよう

 

いかがでしたでしょうか?ぜひとも参考にしていただければと思います。

寒くなってきましたので体調にはくれぐれも気を付けつつ、頑張ってください!

 

 

~~~無料受験相談実施中~~~

受験のこと、普段の勉強のこと、それ以外…気になることにお答えします!お気軽に校舎までお問い合わせください♪

武田塾水戸校

お申し込みはこちらからどうぞ♪

TEL:029-306-9436

mail: mito@takeda.tv

【水戸校を含む6校舎武田塾オーナーブログ】はこちら↓↓↓

http://takedajuku-mito.blog.jp/

  • 武田塾の無料受験相談