【炎上覚悟】受験に合格するなら内職で勉強しよう!!

くずは校・

 

はじめに

みなさんこんにちは!京阪樟葉駅から徒歩3分、武田塾くずは校です!

 

早速ですが今回は、【炎上覚悟】受験に合格するためには内職が必要なのか?というテーマで、難関大学合格を目指しているあなたに向けた普段の授業の過ごし方についてお話していこうと思います!

そもそも、授業での内職とはどういう意味かというと、「学校の授業中にこっそり別の参考書などで自分の受験に関する教科や参考書の勉強をすること」です。

後の授業の課題が終わっていない、テストが控えていて単語帳を見たい、などの理由から内職をしていた経験、皆さんはどのくらいあるでしょうか?

今回はそんな内職と受験の関係について、お話ししていこうと思います。ぜひご覧ください!

 

また、今回の記事内容は武田塾公式Youtubeチャンネルでもお話ししているので、ぜひそちらも併せてご覧ください!

無料受験相談

 

結論:内職は絶対にするべきだ!

結論から言いますと、「内職は何が何でも絶対にしろ!」です。ズバリ!!時代は大内職時代です!!!内職しないと受験に落ちます!!!ここまではっきり言ってしまっていいのか!?と思うかもしれませんが、理想の志望校に合格するためにはすべての策をもって力を出し尽くそうということです。その理由について、後程細かく解説していきます!

また、武田塾チャンネルに出演している高田先生も、過去の動画でたくさん内職についてお話ししているので、気になった方はぜひそちらもチェックしてみてください!

 

 

理由①:現役生には時間が足りない

時計とノート

なんといっても、受験を控えている皆さんにとって最大の敵は時間です。現役生は普段の学校生活の中で受験勉強を進めていくので、物理的に時間が足りないという問題点がどうしても出てきてしまいます。例えば、学校の授業・部活・補習・行事、更には各教科の宿題も配られますよね。そのような環境下では、純粋に自分のレベルにあった参考書をやることができる時間が少なくなってしまいます。現役合格のためのポイントは、何度も言うようですがやはり内職です!!何としてでも自分の受験に関する勉強ができる時間を捻出しないといけません。やはりここが、受験勉強の中で特にキツイ部分でしょう。

 

理由②:受験はルールの無い戦い

スケジュールを立てる男子学生

大学受験は、一日の勉強時間に制限がなく、いつから勉強を始めてもよい、いくらでもフライングをすることができる。というような、ルールの無い競争となっていることが特徴でしょう。やはり難関大を目指しているライバルは早くから勉強を始めていますし、放課後・週末はもちろん勉強しているし、そこに更に内職までもやっている人がいる。となったとしたら、内職をしている人としていない人とで差がついてしまうのも当然です。と考えると、内職をやらざるを得なくなってしまいます。私が内職を通して皆さんに伝えたいのは、自分が本当に成し遂げたいことは何なのかを改めて考え、どこで勉強時間を増やすのかを実際に考えてみてほしいということです。

理由③:授業をすべて完璧に聞けているのか?

勉強中に寝落ちした人のイラスト(女性)

 

理由①、②から、いかに現役生が勉強時間を創り出すことが難しく、またその時間がどれだけ大切なのかを説明してきました。

その時間を創り出すのに最も有効的なのが、普段の授業時間中だということです。内職はしたことないよ!という皆さん、授業全てを完璧に集中している自信がある人はどのくらいいるでしょうか。1時間ボーっと先生の話を聞いていた授業時間でも、自分に必要な数学の参考書を5題進めることができる。受験で必要ない科目の授業時間に英文解釈を7題進める事ができる。「授業の1時間だけでもこんなに受験勉強を進めることができるのか、じゃあこの内職をフルで活用することができれば、1日の勉強時間を10-11時間に増やせる!!」というように、普段何気なく過ごしていた時間は、受験勉強に活かせるはずのものすごくもったいない時間だったのではないでしょうか!

もちろん、学校のことも完璧にして、受験勉強もバッチリできているよ!という人は素晴らしいですが、そのような大変な生活を送ることができる人はごくわずかです。

内職をもし否定する人がいるのであれば、内職をせずとも第一志望の大学に受かることができるプランを示してほしいなと思います。

もちろん、何月までになんの参考書を終わらせる!何月の模試でどれくらいの偏差値や判定を出す!といったような受験勉強の長期計画

を立てて実行することができれば、内職をしなくても合格することはできます。

しかしながら、あなたが今まさに逆転合格を狙っているのであれば、普通のやり方をしていてはだめです。

内職をしまくれば浪人生のように一日中勉強に費やすことができる時間を手に入れることができます。

もしすべての授業を内職に使うというのが怖いのであれば、内職を許してくれそうな先生をまずはじめに攻めて行って、徐々に徐々に

勉強時間を増やしていき、学校の授業時間を活用するという発想になってもらいたいです。

あくまで自分で受験勉強を組み立てて授業時間に成果を出すことを意識しましょう!!

今まで勉強してこなかったけど難関大学を目指したい...

志望校に合格するために全く時間が足りない...

と思っている方は!ぜひ内職で勉強時間を確保することを検討してみましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?内職が必要とされる理由は、

・学校生活との両立で時間が足りない

・1日当たりの勉強時間制限は無いので、時間を創り出すことが大切

・ボーっと聞いている、受験に必要のない授業時間は時間を最も有効活用できるポイント

 

の3つです!内職は絶対にしよう!といった、少し強気な記事内容でしたが、この3つの根拠を聞けば、時にはスキマ時間を利用することも大事だと感じていただけたのではないでしょうか?合格確率を1%でもあげるために、ぜひ、今後の学校の過ごし方の参考にしていただけたらなと思います!!最後まで読んでいただきありがとうございました!!

 

無料受験相談

 

 

 

~武田塾 くずは校のその他のブログ記事~

ブログ(勉強に関する情報)

受験相談の声

樟葉の予備校/塾の情報

樟葉の高校の評判/進学実績

お問い合わせはこちらから!

武田塾くずは校では無料受験相談を行っています。

takatsuji

「勉強のやり方がわからない……」
「どの参考書を使えばいいのかわからない……」
「授業を受けても意味ない気がする……」


受験に関するあらゆる悩みに、無料で個別アドバイスをさせていただきます!

武田塾 くずは校

19

〒573-1106
大阪府枚方市町楠葉1丁目5-1
婦喜屋ビル 3階

【TEL】 072-807-6362

【メール】kuzuha@takeda.tv

【Instagram】https://www.instagram.com/takedajuku_kuzuha/

【Twitter】https://twitter.com/takeda_kuzuha

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾くずは校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 宇治校

武田塾宇治校 教室内の様子

〒611-0021
京都府宇治市宇治若森31-5
宇治タイセイビル 1階

【TEL】 0774‐39‐7374

【メール】uji@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾宇治校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 枚方校

武田塾枚方校 教室内の様子

〒573-0032
大阪府枚方市岡東町14-44
雲川ビル 4階

【TEL】 072-808-8686

【メール】hirakata@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾枚方校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 寝屋川校

武田塾寝屋川校 教室内の様子

〒572-0042
大阪府寝屋川市東大利町14‐6
丸喜ビル 3F

【TEL】 072-813-8899

【メール】neyagawa@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾寝屋川校のHPはこちら

無料受験相談

武田塾 守口校

武田塾守口校 教室内の様子

〒570-0026
大阪府守口市松月町2-19
松月ビル 3階

【TEL】 06-6995-4870

【メール】moriguchi@takeda.tv

【開校曜日】月~土曜日

【自習室利用可能時間】13:00~22:00

【電話受付対応時間】13:00~22:00

武田塾守口校のHPはこちら

無料受験相談