ブログ

【高1、高2生必見!】難関大に進学するためには受験勉強は高2の2学期から始めるのが新常識!?

2023年09月04日(月)

Welcome Back to school Instagram Post

皆さん、こんにちは!

武田塾 北千里校です。

いよいよ2学期に入り、定期テストの時期になりましたね。

いま、高1高2生の皆さんは普段の勉強はどれくらいしていますか?

テスト前だけの勉強で終わってしまっている人が多いのではないでしょうか?

でも大学進学を希望する人はその勉強ペースだと志望校に合格することは難しいかもしれません。

 

いまや受験勉強本番は高2の2学期が新常識!

皆さんはいつから受験勉強を始めようと考えていますか?

大体の人は高3の4月から始めるのが常識だと考えているのではないでしょうか?

実はその常識は間違えています!

まず、高3の10月くらいから過去問演習に入らなければいけません。

ということは参考書で復習したり苦手単元を克服するための時間は4月~9月の5か月間しかない計算になりますよね。

果たして受験科目の3年間の復習を5か月間で出来るでしょうか?

なかなか難しいですよね?

早めからスタートすることで、参考書で実力UPさせる時間を2倍近く取ることができます。

実力UPさせる時間を十分に取る方がもちろん合格はしやすいです。

なので、高2中にどこまで終わらせるかの目標を決めてしっかり取り組んでいきましょう。

基礎を高2中に終わらせることで、3年生になってからは分野ごとの対策、志望校別の対策に時間を割くことが出来ます。

 

そもそも大学受験が難化している!

早めに始めた方が良い理由は他にもあります。

まず、高1高2から始める人が増えてきています。

少し前なら意識が高いとされていたかもしれませんが、いまは普通になりつつあります。

だからこそ早めに始めないと不利なんです。

早慶や難関国公立を目指している人であれば高2の秋から始めるのも正直遅いくらいだと言えます。

そして、大学入試がまず難化、複雑化しています。

センター試験から共通テストに数年前から変わり、いまの高1は新課程で勉強していますよね。

今まで滑り止めとされていた大学の入試であってもかなり難化しているので、

早めに始めるに越したことはありません。

早めに始めることで受かる大学のランクが1つ上がると言っても過言ではありません。

 

正しい勉強法で勉強しないと意味がない

早めに始めても正しい勉強法でなければ意味がありません。

時間をどれだけ費やしても正しい勉強法で正しい順番で勉強していなければ成績は上がりません。

皆さんの勉強法は正解でしょうか?

英単語はどうやって覚えるのか、数学はどうやって解いて直しをすれば良いのか。

少しでも不安の人がいたら、

武田塾の無料受験相談にぜひ来てください。

武田塾は他の予備校と違って勉強法を徹底的に教える塾です。

点数が伸びなくてあきらめている人はいませんか?

志望校選びに悩んでいる人はいませんか?

ぜひ、武田塾 北千里校の受験相談に来てみてください!

塾に入る、入らないではなく、

勉強の悩みを全て相談してください。

少しでも今の状況を変えられる手助けが出来ればと思います。

一緒に勉強の「作戦会議」をしましょう。

関連記事

【北千里の高1・高2生必見!】難関大合格者の半分以上が高1・2生から受験勉強を始めています!

難関大に合格している受験生の半分以上が高1、高2から受験を意識して勉強に取り組んでいます!

高1、高2生限定!!無料受験相談会の開催が決定!!~必ず成績が上がる方法を教えます!~

大学受験は高1、高2からもう始まっている?成績を必ず上げる方法を武田塾北千里校が解説します!無料受験相談限定イベントも!

【北千里の高1・高2生必見!】塾 予備校選びの基準と入塾のタイミングについて徹底解説!

北千里の高校生必見!塾、予備校選びのポイントと入塾のベストなタイミングについて解説します!!

【高1、高2生必読!!】秋に取り掛かるべき参考書4選!~英語編~

非受験生の今だからこそしっかり基礎を固めるチャンス!!秋にしておいた方が良い参考書を4冊ご紹介します!

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる