【慶応義塾大学合格体験記】武田塾河内松原校から慶応義塾大学へ合格!

河内松原校・

gokaku
【プロフィール】

名前:竹内 大貴 くん

高校:清教学園高校

入塾時偏差値:約50

現在偏差値:約75

【合格大学・学部】

・慶応義塾大学経済学部
・上智大学文学部哲学科
・上智大学文学部フランス文学科
・中央大学文学部

【入塾時期】

2015年5月

 


【得意科目、苦手科目】

《得意科目》:世界史

世界史は高3になる春休みにかなり時間を割いて勉強し、得意科目に。
武田塾でも世界史は取っていません。

《苦手科目》:英語

英単語を覚えようとしても意味が多くてなかなか覚えられなかったです。

 

【合格した大学の受験科目】

英語、世界史、国語、小論文

【好きな参考書】

・やっておきたい英語長文シリーズ
・ポレポレ英文読解
・単語王2202

学校の定期テストでは追試の嵐。友達や先生からもバカ扱い。

もともとスポーツがしたくて、中学受験で清教学園に入学しました。
中学、高校とスポーツに明け暮れていて、武田塾に入るまでは家でペンを取ったことさえなかったです。
高3になって慶應に行きたいという思いが芽生えましたが、学校の授業でも居眠りをしてしまい、全然集中できない自分は、予備校に行っても伸びないだろうと思いました。
そこで見つけたのが武田塾でした。
まずは武田塾に、無料受験相談を受けに行きました。そこで真摯に相談に乗ってくださり、この方法なら伸びると確信して入塾しました。

毎日机に向かう習慣が身についた

武田塾では、毎週宿題が出され、毎日のすべきことまで管理されます。
武田塾に入るまではテレビをみたり、友達と遊んだり、夜中にゲームしたりして過ごしていましたが、武田塾に入ってからは毎日机に向かう習慣が身につきました
成績が伸びたことももちろん嬉しいですが、この習慣が身についたこともすごく嬉しいです。
この習慣は、大学受験だけではなく、一生自分のためになるものだと思います

担当の先生が不安を無くしてくれた

武田塾の個別指導は、完全1対1なので、1時間先生を独り占めできます
この1時間はどのように使っても良いので、1週間の勉強の中でわからないことを質問するのが一般的ですが、僕は相談をしている時間が多かったです。
僕は高校受験を経験していないので、人一倍不安が強かったのですが、担当の先生が話を聞いてくださったので、不安がかなり少なくなりました。
この時間が僕の活力になり、勉強を頑張ることができました

慶応義塾大学へ逆転合格!

入塾時は偏差値はだいたい50ぐらいでしたが、最後の模試では75を超えることができ、学校内で1位を取ることができました。
慶應は落ちたと思っていたので滑り止めの大学に行くつもりでいたのですが、合格を知ったときはすごく嬉しかったです。
毎日勉強ができるようになり、合格できたことはすごく嬉しいですが、それよりも、努力をすれば人は変われるのだということを武田塾で学ぶことができました。

受験生へメッセージ

得意科目ほど油断しないようにしてください!
得意科目は入試本番でも点数を稼ぐ科目になるので、そこでこけてしまうと全体の点数が下がってしまいます。油断せず、安定して高得点が取れるようになるまで必死で勉強してください。

 

 

武田塾河内松原校では随時無料受験相談をで行っておりますのでいつでもお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ・無料相談はこちら!!
TEL:072-331-2811(電話受付時間10:00~22:30 日曜日を除く)

 

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数