【医学部合格体験記】武田塾河内松原校から帝京大学医学部医学科合格!

河内松原校・

「日本初!授業をしない塾」として有名な武田塾。
武田塾は授業を行うのではなく、塾生の自学自習を管理する塾です。
2015年2月15日に大阪で初めて、武田塾河内松原校が開校しました。
その河内松原校の1期生である「芝 景司」くんが帝京大学医学部医学科に合格しました。

どうやって医学部に合格したのか?授業を受けないで大学受験の最難関である医学部医学科にどうして合格できたのか?武田塾に入塾する前と比べて偏差値はどう変わったのか?いったいどんな1年間だったのか?
これまでの生活や勉強法をすべて語ってもらいました!

「芝 景司」くんを支え続けた河内松原校校舎長の山口先生との対談形式でご紹介します!

WIN_20160226_12_16_40_Pro【プロフィール】

名前:芝 景司

年齢:19歳

奈良県南河内郡在住

【合格大学】

帝京大学医学部医学科(正規合格)

【履修コース】

宿題確認特訓L

【得意科目、苦手科目】

《得意科目》:英語

《苦手科目》:数学

【合格した大学の受験科目】

英語、物理、化学

【好きな参考書】

・英語
鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁
英文法ファイナル問題集

・物理
名問の森
良問の風

・化学
化学レベル別問題集3 上級編

高3の受験時は医学部全滅
高校時代の親友と一緒に、武田塾河内松原校の受験相談へ

WIN_20160226_12_18_19_Pro <左:山口先生 右:芝くん>

山口先生 芝くんが武田塾河内松原校に入塾したのっていつだっけ?

芝くん  3月24日です。現役の時に受けた受験校は全滅でした。

山口先生 どういうきっかけで武田塾を知ったんだった?

芝くん  友達に、武田塾の受験相談に誘われたからです。本当は大手の予備校に行こうとしてたんですよ。でも、授業をしない塾なんてあるんだ、って思って、興味本位で受験相談に行ってみました。

山口先生 大阪で武田塾は河内松原校が初めての開校だったし、知名度も全然なかったからね!(笑)

芝くん  受験相談に行ったら、開校イベントだったので武田塾の塾長である林先生が僕の相談に乗ってくれました。

山口先生 そうだったね!(笑)林塾長が河内松原校に来られるのは結構レアだから、超ラッキーだったね!その時、武田塾のことを聞いてどう思った?

芝くん  もともと復習が大事であることはわかっていて、高校時代の勉強法も復習を主にしていました。武田塾の参考書を完璧にやりこむまで復習をし続けるという考え方がものすごく自分にしっくり来たという感じです。ただ、自分一人だけでできる自信はなかったです。大手の予備校だと、自分のペースで復習なんてできないし、武田塾には自分の勉強のペースメーカーになってもらおうと考えて、入塾を決意しました。

山口先生 そうだね。武田塾の最も良いところは自分のペースに合わして勉強を進められるところ。普通の予備校や塾だったら、自分のペースというより、クラスのカリキュラムで進んでいくから、しっかりと復習できなかったりするからね。

どの参考書をどうやって何ページ勉強しているかを毎日報告

WIN_20160226_12_23_15_Pro山口先生 実際に武田塾に入塾してみて、どんな風に感じた?

芝くん  自分の勉強ペースを客観的に管理してもらえたことがとても助かりました。自分一人で勉強をしていたら、勉強の質が落ちていくのではと感じます。しかも、どの参考書をどうやって何ページ勉強しているかを毎日報告しなけらばならないので、絶対にサボれなかったです。毎週確認テストもあったし、監視されている気分でしたね(笑)

山口先生 武田塾で勉強を始めたら、偏差値にどんな変化があった?

芝くん  1年前の全統記述模試で比べると、全体的に60から68になりました。英語は70を常に超えるようになりましたね。

山口先生 模試でも安定した成績をとれるようになったのはどうしてだと思う?

芝くん  基礎的な問題集を何度も繰り返し復習したからだと思います。武田塾の勉強法は、基礎を完璧に仕上げてから、発展問題に取り掛かります。基礎がしっかりしていないまま、発展問題や演習問題を解いていても効率が悪いと感じました。受験勉強で最も大事なのは、基礎をおろそかにしないことだと思います。

授業はいりません!わからないところだけ質問できれば充分

WIN_20160226_12_18_41_Pro山口先生 基礎問題に取り組んでいて、授業は必要だと感じなかった?

芝くん  授業はいりません!確かに、初めての教科ならば、基礎を理解することに苦労するとは思います。特に物理や化学などは全く何も知らない状態で基礎を身に着けるのは難しいとは思います。けど、僕の場合は基礎はある程度高校の時に習っていたし、参考書でわからないところだけ武田塾で質問すれば充分でした。

山口先生 発展問題や入試問題になっても、授業の必要性は感じなかった?

芝くん  発展問題は、基礎さえしっかりと身に着けていれば理解はできました。入試問題などの難問でも特に授業の必要性は感じませんでした。もし基礎が身についていないならば、積極的に質問すれば良い。それが一番だと思いました。

山口先生 よく、予備校や塾に解法のテクニックを期待する人は多いけれど、根本的な説明さえすれば、芝くんはすぐに理解できていたよね。

芝くん  テクニックなんてないと思います。基礎をしっかり身に着けて、あとはルート通り参考書の解説をじっくり理解するだけです。物理なら、エッセンス→良問の風→名問の森を順番通りに。名問の森で詰まったら、基礎の復習のために良問の風に何度も戻りました。

武田塾の宿題があるからサボっていられなかった

WIN_20160226_12_19_11_Pro山口先生 この1年の毎日のスケジュールはどんな感じだった?

芝くん  ピーク時は1日13時間勉強をしていました。10時から15時まで武田塾で自習をして、16時から家で勉強をして。朝7時に起きて藤井寺駅のマクドナルドで勉強をしていた時もありました。

山口先生 家で勉強していたら、TVやスマホなんかの誘惑が多いと思うけどう克服していた?

芝くん  武田塾の宿題があるからサボってられなかったです(笑)

山口先生 なるほど(笑)ちなみに何時に寝てた?現役時と比べてどう変わった?

芝くん  12時には寝ていました。現役時は朝の4時半に起きて勉強していました。(笑)

山口先生 朝の4時半(笑)

芝くん  学校の勉強と受験勉強と部活の両立で忙しかったんですよね(笑)

たこ焼きパーティーと白浜旅行

WIN_20160226_12_19_03_Pro山口先生 武田塾での思い出とかある?

芝くん  校舎の塾生や講師とたこ焼きパーティーをしたことです。塾生同士の関わりがそれまであまりなかったので、とても新鮮でした。

20150719115934-e1437294838946

たこ焼きパーティーの様子。塾生と講師が交わって、8月に校舎でたこ焼きパーティーを開催した。

芝くん あと、同じ武田塾に入った男友達と2人で白浜に旅行に行ったことですね。勉強をいくらしていても、不安は拭いくれなかった時期があったんです。そうしたら、先生が1週間くらい旅行でもいけば?と言ってくれたんです。そんなこと塾の先生が言っていいのかなと思いました(笑)普通の塾や予備校なら1人だけカリキュラムが遅れてしまうのでそんなこと許されないとは思うのですが、武田塾は自分のペースで勉強できたので旅行も実現できたんだと思います。白浜では、ずっと海を眺めていて、一切勉強のことを考えずにリフレッシュできました。

山口先生 旅行に1週間行ったとしても、授業が先に進んでしまって困るということも武田塾にはないからね(笑)

芝くん  授業をしない塾ですからね(笑)

正直、自分はどこにも受からないんじゃないかと思いました

WIN_20160226_12_18_51_Pro山口先生 1年間を通して、落ち込んでいた時期のことを教えてもらっていいかな?

芝くん  11月、12月は本当につらかったです。もともと国立医学部志望だったので高知大学医学部医学科の推薦入試を受験しました。実力は足りていたとは思っていたのですが、通知を見たら不合格。産業医科大学の推薦入試も続いて受験したのですが、こちらも不合格でした。推薦入試は不明確な部分が多くて、一体何が自分に足りないのかがわからなくなりました。正直、自分はどこも受からないんじゃないかと思いましたね。

山口先生 相当精神的に病んでたよね。

芝くん  受験期は、とにかく武田塾の勉強法を信じてそれまでやってきた参考書を徹底的に復習し、いろんな医学部の過去問を解きまくりました。正直、センターもコケて、帝京大学に合格するまでは不安は消えなかったです。

面接の練習も武田塾では行ってくれていた

山口先生 帝京大学の面接では何を聞かれた?

芝くん  なぜ医者になりたいのか、なぜ帝京大学なのか、長所は、体力に自信があるか、といった質問です。

山口先生 オーソドックスな質問だね。どういう風に答えていった?

芝くん  面接では全て具体的にエピソードを交えて、わかりやすく結論から論理的に答えていきました。面接の練習も武田塾では行ってくれていたので、そこまで緊張はしなかったです。10月まで河内松原校の校舎長だった福元先生(堺東校校舎長)には、堺東まで志望理由の相談をしにも行っていました。

WIN_20160226_12_22_18_Pro

10月まで河内松原校の校舎長だった福元先生(堺東校舎長)が祝いにきてくれました。

高い目標を持っていたら、その志望校よりも簡単な問題は解けるようになる

takedajuku_kawachimatubara-0003

河内松原校自習机

山口先生 武田塾の塾生へもしよかったらメッセージをもらってもいい?

芝くん  そんな大それたことは言えません(笑)

山口先生 あえて言うならば?武田塾には医学部を目指す後輩だっているわけだし。

芝くん  あえて言うならば、受験は高いレベルを目標に持つべきだとは思います。そして、簡単に志望校を落とさない。高い目標を持っていたら、その志望校よりも簡単な問題は解けるようになる。ただし、身の丈に合った志望校と滑り止めも最終的にはちゃんと考える。もちろん、チャレンジの受験も大事です。そして、私立大学の医学部だって、奨学金もあるんだから、僕みたいな一般的な家庭でも私立医学部は候補に入れたほうがいいと率直に思いました。

世のため人のために生きる医者になりたい

山口先生 今後の抱負を聞かせてもらっていいかな?どんな医者になりたい?

芝くん  世のため人のために生きる医者になりたいです。大学時代に学んで興味を持った分野に今後は進みたいと思っています。武田塾で学んだ自学自習の精神は、医者になっても貪欲に活かしていこうと思います。

山口先生 医者になるためには、まだスタート地点に立ったばかりだからね。この1年本当にお疲れ様でした!今後の活躍を心から応援しています!

WIN_20160226_12_20_46_Pro

山口先生と芝くん。最後に記念写真を撮りました。

WIN_20160226_12_21_41_ProWIN_20160226_12_21_06_Pro

講師やスタッフとも記念写真

 

武田塾河内松原校は医学部医学科を目指す受験生も全力でサポートします!

随時無料受験相談をで行っておりますのでいつでもお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせ・無料受験相談はこちら!!
TEL:072-331-2811(電話受付時間10:00~22:30 日曜日を除く)

 

LINE@アカウント開設しました!登録お願いします!友だち追加数