【大学紹介】早稲田大学の法学部はどんなところ??

蒲田校・

こんにちは、武田塾蒲田校です!

この記事では、早稲田大学 法学部について紹介します!

 

 

目次

・早稲田大学 法学部とは…
 ‣概要
 ‣学生数・男女比
 ‣4年間のながれ
 ‣魅力
 ‣就職・進学先

・まとめ

 

早稲田大学 法学部とは…

概要

早稲田大学 法学部では、法律主専攻履修モデルと副専攻履修モデルがあります。また、春秋セメスター制のため、海外の協定校への交換留学のプログラムに参加しやすく、外国語教育が充実し、上級クラスの外国語を学んだり、第3外国語の修得も可能になっています。それぞれの内容は以下です。

・法律主専攻履修モデル:司法・法律専門職や公共政策、企業法務などを学ぶ
・副専攻履修モデル:英語圏やフランス語圏の地域研究や思想・言語研究を通して総合的な学習を行います

 

学生数・男女比

2019年度のデータです。

学生数:3298名(うち男子2096名、女子1202名)

男女比:男子63.6%、女子36.4%

 

なお、法学部は全体平均として男子の割合が多い学部でもあります。

 

4年間の流れ

1年次:法律基礎、外国語、教養の学習をします。
2年次:法律基礎、外国語、教養の学習をします。また、主専攻ゼミ(法学演習、教養演習)が始まります。
3年次:専門分野、副専攻の選択、学習をします。ゼミ(法学演習、教養演習)
4年次:専門分野、副専攻の発展的学習をします。ゼミ(法学演習、教養演習)

 

主な就職・進学先

2018年度卒業者のデータです

就職・進学率

就職:77.5%
進学:13.4%
その他:9.2%

 

主な就職先(職業別割合)

・専門的・技術的職業
 ‣技術者:5%
 ‣その他:3.3%
・事務:85.5%
・販売:3.9%
・サービス:0.4%
・保安:0.4%
・運輸・通信:0.6%

 

主な進学先

早稲田大学

東京大学

慶応義塾大学

一橋大学

明治大学

 

早稲田大学 法学部の魅力

早稲田大学 法学部の魅力は、なんといっても法律学習にしっかりと打ち込めることにあります!

1年次2年次で法律について基礎から学べますし、英語圏やフランス語圏の法律についても学べるのでより多角的な観点から勉強することができます。

 

 

早稲田大学 法学部 の受験情報

以下では、入試に関する情報を紹介します!

入試科目・配点

 

共通テスト

教科 配点 備考
国語            200  
外国語            200  
数学            100(~200)  
理科            100(~200)  
社会            100  

二次試験

教科 配点 備考
国語            50  
外国語            60  
社会            40 世界史B、日本史B、政治経済
数学           (40) 社会または共通テストの数ⅠA、ⅡB

 

早稲田大学法学部の2次試験は共通テストで数学を使える珍しい形式です。国公立志望の方はぜひご一考してみてはいかがでしょうか。

 

センター得点率・偏差値

偏差値:67.5

共通テスト得点率:88%

 

さいごに

武田塾では,「ムダな授業」を行いません!
従来,塾では学校の授業に加えて,さらに塾での授業を受ける方法が一般的でした。
しかし,武田塾では徹底した個別管理で生徒一人ひとりに合わせた学習管理を行っています。

勉強をする上で本当に必要なのは「わかる」ではなく「やってみる」→「できる」というプロセスです。
つまり自ら行う「復習」が大事なのです。
武田塾で教えているのは単に勉強だけでなく,生徒の一人ひとりにあった勉強方法です!

完全無料の進路相談!

大学に合格するためには、成績を上げるための勉強のコツが必要となってきます。

偏差値が全然足りなくて、そもそも厳しいから・・・
と諦めていませんか?

武田塾では逆転合格を可能にする勉強法を独自の参考書ルートとあわせて紹介しています!
武田塾では、大学別・科目毎に使う参考書やその順番、使い方など志望校に合わせた志望校合格へのルートを用意しています。
志望校に合格するためには、基礎をしっかりと固めて、一つ一つの参考書を完璧にしていきましょう!

授業を行わずに毎年逆転合格者を輩出する勉強法があります!
逆転合格は,夢や奇跡などではなく実現可能です。実際に毎年逆転合格者が出ています。
ぜひお気軽に無料の受験相談にお越しください!
お待ちしております!

無料受験相談

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 蒲田校へ