~出雲の高校生へ~『予習』と『復習』の役割と優先順位について 

出雲校・

予習は大事、でももっと大事なのは...

皆さん、こんにちは!

出雲市駅南口から歩いてすぐの

武田塾出雲校 校舎長の初本です。

 

皆さん毎日の勉強の調子はいかがでしょうか?

多くの受験相談の中で

高校生の勉強状況を聞いてみると

『予習が時間がかかる』

『課題が多い』

『全体的に時間が足りない』

 

といった声をよく聞きます。

現役生にとって

時間との闘いは

永遠のテーマになりますよね。

 

その中で校舎長の私が一番気になるのは

「予習に時間がかかりすぎている」

という人たちです。

 

今回は皆さんが行っている毎日の

『予習』『復習』

のそれぞれの役割と優先順位について

一緒に考えていきましょう。

mathematics-2640219_1920

予習の役割について

まず予習についてお話します。

 

予習の役割としては

『授業をより効率良く受ける為の準備』

の意味合いが非常に大きいです。

具体的には

授業で自分はどの部分を注意深く聞く必要があるか

ですね。

 

予習という

学習内容を教科書などでの先取りの中で

①自分の力だけでも分かる内容

②自分の力だけでは分からない内容

に分類する事が出来ます。

そうしたら授業では

に意識を傾けて授業を受ければOKです。

 

なので予習におけるマインドとしては

その時点で

出来ない・分からない問題があっても

全く問題ないという事です。

予習の中で明らかになった不明点は

授業の中で解決すればいいのです!

artem-maltsev-0CvHQ62gwY8-unsplash

復習の役割について

次に復習の目的ですが

これは多くの人がピンとくると思いますが

それは

『授業で得た知識・情報の記憶の定着』

です。

授業中に先生の話をどれだけ熱心に聞いていても

終わってその日の夜には半分以上

そして翌日にはおよそ75%

忘れてしまうと言われています。

 

その知識を長期的な記憶として定着させるために必要なのが

復習なのです。

学校で与えられた宿題・課題

がその復習材料になるでしょう。

 

ただ1つ注意点を挙げるなら

答えを見ながら

その問題が解けるという状態は

復習のゴールとは言えません

 

授業で得た知識を

自分の力で引き出して(思い出して)

問題が解ける状態を指します。

 

必ず

ノーヒントで正解までたどり着くことができるか

に意識すれば知識は長期的に記憶させることができます!

problem-2731501_1920

どちらがより大事か

結論からいうと

予習と復習は両方とも大事です!

 

ただし

かけるべき時間配分

決してイーブンではない

僕は考えます。

より時間をかけるべきは

復習です!!

 

何故なら

どれだけ予習に時間をかけて

有意義な授業を受けても

その後の復習時間がゼロならば

上で説明した通り

ほとんど忘れてしまうからです。

 

 

 

意識として

予習:復習=1:3(あるいは1:4)

くらいでいいのかなと思います。

 

それだけ復習の重要度は高いですし

逆に予習に時間を取られすぎて

復習の時間が少ない人がいたら

非常にもったいないです!!

 

成績・偏差値を上げたいならば

復習により多くの時間を割くべきです!

 

優先順位について

加えて優先順位の話をすると

毎日の勉強の中で

まず最優先に終わらせて欲しいのが

復習や自学自習などの問題演習です。

その後余った時間で

予習を終わらせてしまいましょう。

 

個人的な見解ですが

最悪予習が完璧に終わらなくても

授業を集中して受け

その後の復習、自学自習でリカバリーは十分可能です。

 

ところが復習を怠ってしまうと

せっかく

予習、授業までの段階で積み上げてきたものが

完全に水の泡になってしまいます。

 

予習はあくまで前準備

成績・偏差値アップのカギを握るのは

最後の締め復習(自学自習)

にかかっていることを

心に留めておいてもらえたらと思います。

text_study_fukusyu

武田塾で大事にしていること

今話したように

成績・偏差値が上がる為のステップは

①分かる

②やってみる

③できる

の3段階に分かれています。

この①というのが

学校や多くの塾で行われている『授業』で獲得できる事です。

 

しかしより大切なのは

その後の②、③のステップなのですが

成績・偏差値が伸び悩んでいる

多くの生徒が

授業を受けただけで自分も

出来る気になってしまい

②やってみる、③できるという

問題演習の部分を疎かにしてしまいます。

 

また②のやってみるの部分を実践してはいるものの

③出来る の状態まで持って行かないまま

復習を終えてしまっている人も

同様に成績・偏差値が

伸び悩んでしまっているはずです。

 

なので武田塾ではこの

②やってみる  → 『自学自習』

1日ごとのカリキュラム

を組んで徹底的に実践させ

③出来る   → 『毎日の勉強の完成度』

毎週の確認テスト・特訓

で徹底的にチェックします。

偏差値30から逆転合格!圧倒的コスパの良い武田塾出雲校の勉強法!

毎週これを繰り返す事によって

多くの武田塾生が

偏差値を10以上上げ

志望校に逆転合格しています!

まずは無料受験相談にてお待ちしています

今からでも

逆転合格を目指したい高3生、浪人生

受験に向けて確固たる勉強習慣をつけたい

高1、2年生の方も

武田塾出雲校は相性抜群です!

 

ただ今無料受験相談も受付中です!

無料受験相談、校舎見学に興味がある方は

下の受付フォームまで、

または校舎までお問い合わせください!

お待ちしております!

武田塾 出雲校

TEL 0853-25-7559

(メールにてお問い合わせの場合は

件名に「資料請求」又は「無料受験相談」

等要件を打ち込んで頂き

本文に氏名、生徒の学年、住所、電話番号

をご記載下さい。)

無料受験相談

【武田塾出雲校 出雲市の個別指導塾・予備校】">

〒693-0003

島根県 出雲市 今市町 南本町 20番地1

内田興産第2ビル 2階

TEL 0853-25-7559

MAIL izumo@takeda.tv

URL https://www.takeda.tv/izumo

twitter https://twitter.com/takeda_izumo

instgram https://www.instagram.com/takeda_izumo/?hl=ja

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 出雲校へ