【合格体験記】現役生必見!早稲田大学政治経済学部 合格の道!

広島校・

こんにちは!
広島駅南口より徒歩3分♪
日本初!授業をしない。
逆転合格を目指す大学受験専門予備校・個別指導塾の武田塾広島校です!

今回は、早稲田大学政治経済学部に合格した生徒の合格体験記をお届けします!!

生徒プロフィール

亀井君

名前 亀井 康太 

出身校 修道高校

合格校 早稲田大学政治経済学部、明治大学政治経済学部、立教大学法学部、同志社大学法学部

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:浪人時の9月に夏だけタケダを受講⇒通年生として入塾

当時の成績:英・国⇒偏差値63-74,日・数⇒55-61

英・国と日・数で成績に乖離があって、科目毎に対策を変える必要がありました。

武田塾に入ったきっかけは?

武田塾の受験相談へ行く前に、大手の予備校にも説明を聞きに行きました。その時に、英語・現代文は既に早慶の問題が解けているのに日本史・古文が出来ていなかったためMARCHクラスから入らなければならないと言われました。しかしそれでは英語・現代文では勉強にならず、逆に日本史・古文では授業についていけないと感じました。そもそも授業を受ける事のメリットが無いように感じたため、そこは辞めておくことにしました。そんな時、武田塾を知り、説明を聞いてみると授業をせずに自学自習を主軸に据えて勉強をしていく上に科目ごとに進度を変えて学習できるという事で、求めているものはこれだ!!と思い、入塾しました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

入塾するまでは私立大学の受験の知識がそもそもなく、どういったことをしていけば良いのか分かりませんでした。先生たちと共に自分がやるべきことを科目ごとに決めていき、それを一週間ごとに区切って取り組んでいきました。日本史は基本からだったので急には成績は伸びませんでしたが、力がついていっている自信はありました。英語・現代文は早慶の過去問を解いていき、出題形式を把握していきました。

担当の先生はどうでしたか?

自分がこれをやりたいといったような提案をした時に、どの先生も否定せずに共に改善案を考えてくれたことに感謝しています。勉強に関する質問よりも勉強のやり方に関する質問が多かったですが、一緒に考えてくれました。校舎長の先生にも早慶の受験に関する質問に丁寧に答えて頂きました。

武田塾での思い出を教えて下さい!

自分は受験勉強のスタートが遅く、残り5ヶ月を切っているところからだったので、何をやって何をやらないかというのをよく考える必要がありました。そこで取り組む参考書やテストなどを柔軟に変えて対応していただきました。また、勉強以外の進路等に関しても先生たちと話し合ったりしたことが、特に思い出に残っています。

好きな参考書ランキング!

第1位:金谷の日本史なぜと流れ

コメント:日本史を流れで捉えることのできる一番好きな参考書です。まとめページは復習もしやすく作ってあります。

第2位:石川晶康日本史B講義の実況中継

コメント:金谷では必要な知識が全く足りないので、基礎の後はこれに取り組みました。必要な知識が覚えやすくまとまっています。

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

不安や重責に負けず、なぜその参考書に取り組むのか等を自分自身で考えて続けていってください。武田塾の先生たちは自分で考えて勉強する生徒をサポートしてくれる人が揃っています。頑張ってください!

おわりに

第一志望の早稲田大学政治経済学部については、今年から入試内容が変わることもあり手探りの受験になりました。しかし、亀井君の得意科目や得意分野を活かせば今回の入試変更は有利に働くのではないかと思い総力を挙げてチャレンジとなりました。
受験まで半年を切っている状況で、基本的な内容からスタートした科目に関しては、大変な努力が必要だったと思います。志望校へ合格するという強い意志を持ち続けて諦めずに闘った結果です!みなさんも、悔いのない志望校選択をし、努力し続けていきましょう!!

広島校では関東の私立大学の受験状況がわかっていることが強みです!憧れの早慶上理、MARCHぜひ相談してください!

勉強の悩み、受験に関する相談は是非、校舎で一緒に解決していきましょう!!

無料受験相談

【武田塾広島校 大学受験専門予備校・個別指導塾】

〒732-0821

広島県広島市南区大須賀町13-11

リヴァサイドビル2階

TEL:082-569-7329

MAIL:hiroshima@takeda.tv

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 広島校へ