お盆休みで周りと「圧倒的な差」をつける受験勉強とは?

半田校・

お盆休みで周りと「圧倒的な差」をつける受験勉強とは?

こんにちは!武田塾半田校です。

受験の天王山である夏休みが続いていますが、皆さん勉強は進んでいますか?

 

勉強って1日やらなくなるとなかなか戻るのが大変

特にお盆は家族との用事などで勉強が思うように進まない人が多くいるのではないでしょうか?

今まで積み重ねてきたものを無駄にしないように、お盆休みも気合を入れていきましょう!!

 

さて、今日は受験の天王山、夏休みの山場、お盆休みの勉強についてお話しします。

お盆休みにおいてやっちゃいけないことを紹介しながら、どう対処すべきか紹介します!

 

【やっちゃいけないこと①】休憩時間の倍増キャンペーン

お盆は図書館や学校など普段勉強をしている場所が使えない!!!という事態が生じます。

そうすると、自宅で勉強をしなければならない人が多いのでは??

では自宅で勉強する際、何が問題となるのでしょうか。

 

それは自宅にある誘惑に負け、勉強時間が長くなってしまうことです。

まさに、休憩時間の倍増キャンペーン!!!

2倍?いや3倍、4倍となってしまう人も少なくない(泣)

 

対処法① 休憩の時間を決めておく!

スマホをいじったり、テレビを見始めたりすると、なんとなくだらだらと見続けてしまった経験、ありませんか??

自宅で勉強するとなると、特にダラダラしがちですね!そんなときの対処法!

 

①スマホを触る時間、テレビを見る時間を決める

②休憩時間までに何をやるか決める

③最初に決めた休憩時間以外に休憩を取らない!休憩を延長しない!

 

できるだけスマホを触る時間、テレビを見る時間は少なくしましょう。ただ、どうしても見たい番組は勉強に支障が出ない範囲で見ましょう。

スマホやテレビは自分へのご褒美!そのご褒美をもらうためにその時間までは死ぬ気でやる!

ご褒美の時間を作る!

スマホやテレビをうまく利用しましょう!!

 

対処法② 出かける予定も決めておく!

☆長期滞在のパターン

  ①勉強する時間を決める!!何を勉強するかも決める!!

  ②意地でも時間を取る!あなたたちは受験生!!

 

☆短期滞在のパターン

  ①勉強する時間を決める!!何を勉強するかも決める!!

  ②帰ってから勉強する科目、量の計画をたてる!!

 

短期滞在はともかく長期滞在となると、その間全く勉強しないと今まで勉強した内容までも記憶が薄くなります

このお盆休み前にあなたが積み上げてきた努力が減ってしまうわけです。

そんな自分の努力を踏みにじるような行為は絶対やってはいけません

 

要するに、「計画」が大事ってことです。自分が怠けやすいな!って思っている人は特に注意!!

ただ、計画を立てるのに時間をかけすぎて計画を立てるだけで満足するのも絶対NG!

計画を立てたら必ず実行!必ず現実にさせる!

そうすることで、あなたがたてた「○○大学合格」という「計画」も、また一歩「現実」に近づくでしょう。

 

【やっちゃいけないこと②】8月末までに志望校のワンランク下に合格できるレベルでない

いつまでも夢を見ていられない

夏休みは模試が終わり、これまで受験勉強を頑張ってきた人たちにとって志望校との距離がはっきりと分かる初めての機会になる人も多いのではないでしょうか?

国公立にするのか、あるいは私大にするのかの最終判断を迫られるのもこの時期なのかもしれません。

 

武田塾は、8月末までに志望校のワンランク下に合格できるレベルに到達をする!!!を目標に掲げています。

例:早稲田大学や慶応大学を志望している場合 → MARCHの志望学部の過去問で合格できるレベル

 

これが夏休みの終わりまでの勉強の一番の目標となります。

実際にこのペースで進めている塾生は合格率が上がります。もちろん、共通テストや二次試験など自分が受験で使用する全科目です。

逆に言えば、このペースで進めている人は、勉強が順調であるという事です。

 

さて、まず自分の立ち位置を確認してみましょう。あなたは現在どこにいるでしょうか??

「え、全然進んでないんだけど。。。」と危機感を感じたそこのあなた!!

諦めるのはまだ早い!!

以下読み進めていきましょう!

 

志望校ワンランク下のすべての科目が難しい場合!!

☆早稲田大学や慶応大学を志望している学生を例に以下考えていきます。

・日大レベルをすべて突破

・1科目 志望校ワンランク下を突破

という目標にしましょう。

1科目でも突破しているとやはり自信になります。なぜならそれが得点源になる科目が存在するという意味だからです。

 

 

☆関関同立やMARCHを志望している学生を例に以下考えていきます。

そもそも、日大レベルは基礎を完璧にする段階です。

だからこそ基本的には日大レベルを突破しないと、なかなか得点にはなりません。

 

志望校がまだまだ遠く感じられても、まずは8月末までに日大レベルを突破!!

これを目標に、道を切り開いていきましょう!!

 

【やっちゃいけないこと③】部活を引退したけれど勉強に手が付かない

部活動を夏まで頑張っていた生徒は、なかなか勉強時間が取れていないけど、レベルの高い大学を目指したい!!という人もいるはずです。

部活を一生懸命にしていた人ほど、その力を受験に100%注ぐことができればものすごいパワーになります。

 

武田塾が推奨している勉強法は「自学自習」「参考書1冊を完璧にする」

特に受験勉強を3年生から始める生徒、部活で忙しい生徒など逆転合格を目指す生徒にとっておススメの勉強法になっています。

その時間のない中で、授業を受け、復習をし、その上で参考書や問題集で演習をする、というのでは受験に間に合いません

武田塾の勉強法を是非参考にしてくださいね。

 

ですが、「何をしたらいいかわからない」「やる気が起きない」という人も多いはず。

そんなときはぜひ、何でも相談できる無料受験相談へ!

悩んでいる時間は本当にもったいない!!受験は刻一刻と迫っています!!

 

勉強しないといけないってわかっているけど勉強に打ち込めていないそこのあなた!!

すぐに相談してください!!

今から何をやればよいか、しっかりお伝えさせていただきます!!

終わりに

いかがでしたでしょうか?お盆期間というものは受験期間において非常に重要な期間です!

筆者自身もお盆期間によくできたという子とそうでない子のどちらも見てきますが、前者の子は後者に比べて夏休み明けのスタートダッシュがうまくいっているように思われます。

時間というものが非常になるためどのようにこの期間を使うかをしっかり吟味してくださいね!

 

武田塾半田校では、

  • 時間が足りない😰
  • 復習ってどうやるの🤔
  • 各教科のバランスが分からない😅
  • 志望校で迷っている😣

という方の相談に無料でのっています。

受験勉強だけでなく、日々の勉強の仕方、定期テスト対策などどんな勉強の悩みをご相談ください。

受験相談は下記のボタンをクリックしてお申込みいただけます。どうぞお気軽にお申し込みください!

無料でおこなえる無料で行える受験相談はこちら↓

無料受験相談

また、お電話でも受験相談をお申込み頂けます。056926-2006(15:00~21:30日曜を除く)までどうぞ!