【合格体験記】早稲田大学・関西学院大学に逆転合格!

福島校・

こんにちは、武田塾福島校です。

今回は、福島校で逆転合格を果たした塾生の合格体験記をお伝えします!

1年間の自学自習で早稲田合格までの実力をつけた先輩のやり方を、参考にしてみてください。

名前:直井葉月さん

高校:白河高校

合格大学早稲田大学人間科学部

     関西学院大学文学部

     神奈川大学人間科学部(給費制試験合格)

     東洋大学社会学部、法学部

入塾時期:2017年3月(2浪決定後すぐ)

当時の成績:センター試験5科目6割、日本大学2年連続不合格

 

 

Q. 武田塾に入る前の成績は?

A. 現役生のときは全く勉強しませんでした。その結果、センター試験でほとんど点がとれなかったし、受験した大学はほぼ不合格でした。
1浪目は予備校に通いましたが半年で辞めてしまいました。そして、入試結果も1年前とあまり変わりませんでした。

 

Q. 武田塾に入ったきっかけは何ですか?

A. インターネットでたまたま武田塾のホームページを発見し、なんとなく受験相談を申込みました。その受験相談での先生方の話がおもしろかったので、入塾することにしました。

 

Q. 武田塾にはいってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

A. 暗記に費やす時間が増えました。武田塾に入る前までは暗記をしなくてもなんとかなると思っていましたが、入塾後にそれでは受からないと気づきました。それで、電車での通学時間(往復3時間)のうち、ほぼすべての時間を知識の暗記に費やしました。その結果、入塾前とは比べものにならない程の入試に必要な知識を覚えることができました。ただ、その知識を用いて問題が解けるようになるまでは時間がかかりました。センタープレまで5科目7割の状態が続きました。しかし、過去問や参考書の問題を復習する際に、解答の根拠が間違いの理由をきちんと説明できるようになることを意識して勉強し続けたところ、センター試験本番では5科目8割をとることができました。そして、早稲田大学の入試では(自己採点で)、日本史90%、現代文95%の正答率でした。

 

Q. 担当の先生はどうでしたか?

A. 校舎長の先生には大変迷惑をかけてしまいました。というのも、何度も受験勉強をやめたくなり、その度に個別指導を休んでしまったからです。ただ、先生は催促することもなく、私のペースに合わせてくれました。そのお蔭で一年間武田塾に通うことができたし、受験勉強を続けることができました。
個別指導は曽根先生が担当してくれました。受験勉強を一年間やり遂げた先輩であり、大学生である曽根先生の話から得るものは多くありました。その話を聞いたことで、大学生活を具体的にイメージすることができました。これはモチベーションのUPにも役立ちました。

 

Q. 武田塾での思い出を教えてください!

A. 武田塾での勉強で一番印象に残っていることは、柳田先生の小論文指導です。この小論文指導こそが学力UPの原点だと思います。

 

Q. 好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:暗記モノをまとめたノートとルーズリーフ

コメント:シス単、速熟、古文単語315、漢文早覚え速答法、現代文キーワード読解のなかで暗記すべき事柄を簡潔にまとめたものです。これを何十回も繰り返し、この内容を頭の中にたたきこみました。

第2位:きめる!センター現代文

コメント:現代文を解く際に、要領よく解くにはどういった思考回路を用いれば良いかについて詳しく書かれています。この解き方を解決時に生かすことができれば、センター試験でも一般試験でも高得点がとれると思います。

第3位:日本史史料問題一問一答

コメント:大好きな金谷先生の参考書のなかでも一番好きです。この参考書をやりこんだお蔭で、史料問題で点をかせげるようになったし、日本史で高得点がとれるようになりました。

 

Q. 来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

A. 暗記モノをある程度覚えたら、大問ごとでもいいから過去問を解いたほうがいいと思います。センター試験終了後からでは到底間に合いません。
大学受験は長期戦です。体調管理に気をつけて、無理しない程度に頑張ってください。

 

=============================================

武田塾福島校では無料受験相談・カウンセリングを受付中。
1時間で勉強の不安を解消します!
まずはこちらをクリック

=============================================

  • 武田塾の無料受験相談