『夏からでも間に合う大学受験の道』勉強時間を決める編Part1

芦屋校・

こんにちは。【日本初!授業をしない武田塾】芦屋校です。

武田塾芦屋校ってどんな先生がいるの?? 講師紹介まとめ (^^♪

 

高校生は中間テストが終わった頃ですかね♪

急に暑い日が来たり、これから梅雨が来たりと、

天気の変わり目ですから体調に気を付けてくださいね!

 

さぁ、いよいよ夏が近づいてきました!

現役生も既卒生も本気モードの季節です!!

勉強の時間ってどうやって決めたらいいのだろう?

そんな不安を持っていないですか??

 

man_question

 

今日は、そんなあなたに勉強時間のアドバイスをさせてもらいます♪

 

勉強時間は増やせばいいってもんじゃない!

まず、最初に確認しておきたいことは、

時間そのものは二の次だよ、ということ。

 

「今日は〇時間やったら終わり」

「〇時になったから今日は帰ろう」

(先生に対して)「〇時間やったら、●●大学に合格しますか?」

この発想はよくない。

勉強すること自体(すなわち時間)に対して満足しちゃう感じ。。。

こういった『受け身の姿勢』の考え方・勉強への取り組み方のまま、受験勉強を続けていても特別な効果はでません。

study_chienetsu_girl

-----------------------------------
誤解のないように補足します♪。

例えば、

「これまで真剣に勉強したことが

 本当になくて…、、、

 受験生デビューなんです!」

という初々しい受験生においては、

「時間」そのものにこだわって、

自分の変化を楽しんでもかまいません♪

①【これまで自学自習の時間はゼロだった】

②【今日は15分机について英単語を練習した】

③【次の日も15分机について英単語を練習した】

④【その次の日も15分机について英単語を練習した】

⑤【30分練習するのが普通になった】

⑥【練習したあとにやった範囲を自分でテストをするようになり、1時間机につくのが普通になった】

⑦【気がつけば英語の勉強を2時間することが習慣になっていた】

 

このように自分の勉強の質を変えていくときに、

最初のうちは「コツコツやる習慣」が大事であり、

(上の②~⑤の時期に当たる)

そのときは、勉強の達成度合いを測る指標として「時間」を使ってもよいと思います。

ただし、

勉強時間を増やしていくことだけに満足してはいけない

勉強時間を増やすことが目的ではない

これを意識してほしいのです。

補足おわり。つづく。
-----------------------------------

目標から逆算して、やることを決めよう!

なぜ、時間を増やすことが目的になってはならないのか?

 

それを考えるために、皆さんに質問します。

「なんで受験勉強しているんですか?」

 

皆さんはこう答えるでしょう。

目標の大学に受かるために、
 今できないことをできるように
 練習をしているとね。

 

そうなんですよ。

できないことができるようになればいいんですよ。

 

すなわち、

できるようになるための練習時間は短い方がいいんです。

どんだけ時間がかかっても結果は同じだからね♪

時間で勉強の量をはかろうとすると、

肝心の「中身」がおきざりになりがちなんです。

ダラダラ勉強しても時間は経つのですよ、、、

(これが本当に怖い。。。下の動画をどうぞ!)

 

 

では、その「勉強の中身」はどうやって決めましょう??

その答えも先ほどの質問のやりとりに含まれています!

 

目標の大学に受かるために、
 今できないことをできるように
 練習をしている」

 

わかりますね?(^^)

「勉強の中身」とはすなわち、

目標の大学に合格するために!!!

必要な知識を身につけるための練習すべて

のことを言うのです。

 

武田塾の場合でいうと、

それはまさに参考書になるわけです♪

-----------------------------------

例えば産近甲龍レベルの数学(文系)の力をつけるためには

「やさしい数学ノート」シリーズ

「センター突破計算力トレーニング」上・下

「初めから始める数学」シリーズ

「基礎問題精講」シリーズ

「大学受験 合格る計算」シリーズ

これらの参考書を完璧にすれば十分な力がつきます♪

-----------------------------------

人間、急にたくさんのことをいきなりできるようにはなりません。

しかし、ありがたいことに試験日のおよその日程は決まっており、その日から逆算して予定を組むことができます♪

次々にやらないといけないことが増え続けるのであれば、やり続けるのが嫌になっちゃいますけど、実はやるべきことは決まっているのですよ♪

あとは、そのやるべきことをどう日常に落とし込んでいくか、なのです。

 

大きな予定はぼんやり♪でも今週&今日やる予定を決めてしまおう!

かといって、試験日までの予定をぎちぎちに完璧にきめてしまうのは、

エネルギーの無駄遣い

になりかねません。

 

「せっかく予定を組んだのに、その通りにいかなーい!!」

ってイライラすることほど、モッタイナイことはありません♪

 

『予定はくずれる』

 

そう思っていてちょうどいいぐらいです!

 

だからまずは、大きな予定を組みましょう。

上に書いた数学の参考書を具体例に挙げると、

〇月までに「やさしい数学ノート」シリーズを完璧に!

とか、

〇ヵ月かけて「基礎問題精講」シリーズを完璧に!

とかでいいのです。

 

じゃあ、その大きな予定を達成するためには

今週は「やさしい数学ノート」を〇ページやろう!

…ということは、

今日は「やさしい数学ノート」を〇ページやろう!

というふうに、1日の予定まで落とし込むことができます♪

(下の動画をどうぞ!)

もう、勉強時間の決め方はわかってきましたね!

 

自分がたくましくなっていく姿を想像して楽しく計画を立てましょうね♪

きっとその想像は現実に変わります!!

 

 

しかし、ここでもう一押し!!!

それを1日のどこにどうやって組み込むかです(^^)

 

朝やるのか、昼やるのか、夜やるのか?

一気にやるのか、分けてやるのか?

優先する科目はあるのか?

 

これらに関しましてはPart2にて書きたいと思います♪

乞うご期待!!!

 

(次のブログが待ちきれずに)

もっと詳しい話を聞きたい人は…

武田塾 芦屋校まで!!

 

------------------------

 

あ、そういえば、

このブログの最初に、

『いよいよ夏が近づいてきました!』

って書きましたね♪

 

夏だけタケダ、今年もやります!!!

くわしくはこちらへ

 

武田塾芦屋校は新規開校校舎です!!

ただ今、無料受験相談のお申込みを多数頂戴しております!!

事前予約をして頂けましたら、お待たせすることなくご案内できますので、是非ご予約頂けますよう、宜しくお願い致します(^^)/

 

無料受験相談お申し込みフォームはこちら

メールでのお申込みはashiya@takeda.tvまで。

お電話でのお申し込み・お問い合わせは

TEL:0797-62-6851
(電話受付時間 月〜土曜日 13:00~22:00)

 

 

「校舎独自サイトはこちら」

 


大学受験の逆転合格専門塾【武田塾芦屋校】
〒659-0093兵庫県芦屋市船戸町4−1ラポルテ本館3階302-2
(JR芦屋駅直結・徒歩1分道順ブログこちら。)

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 芦屋校へ