【横浜市立金沢高等学校】合格おめでとう!! 日本女子大学文学部!!

横須賀中央校・

こんにちは! 武田塾横須賀中央校です!

今回は、横須賀中央校より、合格者の声をお届けしたいと思います。

川口紗季さん2

 

日本女子大学 文学部

に合格したのは当校の川口紗季さんです!

 

生徒データ

 川口 紗季さん

 高校:横浜市立金沢高等学校

 合格校:日本女子大学、共立女子大学

以下、合格体験記になります。

 

・武田塾に入る前の成績は?

川口:2年の模試では偏差値は40代、国語はひどい時は100点を超えるどころか、

   80点代の時もありました。

   ターゲットを全くと言っていいほど覚えていなかったので、

   英文は勘で読んでいました(笑)。

 

・武田塾に入ったきっかけは?

川口:2つ上の姉が通っていだのが大きな理由です。

   その他にも、中学の頃の集団塾では少しつまづいた

   所があっても、授業は進んでしまうので、後で復習

   といった形になっていたのですが、武田塾のシステムは

   参考書を中心とする学習方法だったので、分からない所は

   発見次第、すぐに一歩戻ってやり直す→できたら進むの

   作業が可能になる、というのが良かったです。

 

・武田塾に入ってから勉強法や成績はどのように変わりましたか?

川口:電車の中では寝るのが通常だったのが、ターゲット1900や古典単語ゴロゴを

   見るようになりました。

   サボるとその分、確認テストの点数が下がるので、少し気を抜いてるとすぐに

   バレます。毎回必ず9割をとれるように意識して覚えました。

   3年生になると定期テストの勉強はほぼしていなかったのですが、

   武田塾の方針通りに勉強をしていたら自然と定期テストの点も上がっていきました!!

   模試ですぐに成果が見えたのは、英語と古典だったと思います。

   基礎の大事さを理解してからは問題でのミスがどのように間違えていたのか、

   どこをどうするべきかを意識するようにしました。

 

・(担当の)先生はどうでしたか?

川口:担当してくださった2人の先生方はとても優しくて心強かったです。

   最初の頃は基礎も何もできなかった私に勉強の本質を教えてくださり、

   つまづいた所を徹底的につぶす方法も教えてくれました。

   後半戦に担当してくださった先生は現代文の特訓でたくさんお世話になりました。

   数学や英語と違って理由や根拠を見つけるのが難しい分野の現代文では

   MARCHルートに入るとすぐにつまづきました。

   アバウトな質問にも分かりやすく、詳しく教えてくださいました。

   最後の数ヶ月で現代文の出来はとても良くなりました。

   武田塾の先生の良い所は距離感だと思います。

   一対一でコミュニケーションができるのと、生徒一人一人に

   合った方法を提案してくれる先生方がいたので、頑張ることが

   できました。

 

・武田塾での思い出教えて下さい!

川口:やはり自分の自習机が印象的です。好きなように、好きなだけ参考書を

   置かせてもらって、自分だけの城のように思っていました(笑)

   どうしても眠くなってしまう時には机にふせて仮眠をとって

   しまうこともありました。

   しかし、どんなに疲れていても、塾に入って机に座るとやる気が

   でてきて、効率良く勉強ができました。

 

・好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:ターゲット1900

コメント:これ一冊完璧にするのが成功につながると思います。

 

第2位:古典単語ゴロゴ

コメント:単純におもしろくて覚えやすかったです。

     ゴロが苦手な人はオススメできない。

 

第3位:詳説 日本史

コメント:ボロボロにしました。

     グチャグチャになるくらいに書き込んで、ストーリー仕立てに

     することで、世界に一つの自分だけの教科書が作れます。

 

・来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

川口:受験はたくさんの人の協力があってものものです。

   どんなに辛くても一人ではないということを忘れないで!!

   頑張ったらその分、必ず良いことがあるので、

   人生に一度しかない機会を楽しんで、

   全力で頑張ってみてください!

   きっとできる!

川口紗季さん3

日本女子大学受験も武田塾! 無料受験相談実施中です。

日本女子大学受験も武田塾横須賀中央校にお任せください。

当校が誇る鉄壁の講師陣が合格を強力にアシストします。

無料受験相談はほぼ毎日横須賀中央校で行っております。

是非、気軽にお問い合わせください。

または

↓こちらのバナーからもお問い合わせいただけます。