【合格体験記】広島大学理学部合格!高槻将五くん!

大和校・

B66A8CAB-AF35-45F2-B86A-AE6566A7C006

こんにちは!

大和駅から徒歩30秒

大学受験の武田塾大和校です!

 

今日は、広島大学理学部に合格した高槻将五くんの合格体験記をご紹介します!

 

名前

高槻 将五

 

出身校

希望ヶ丘高校

 

合格校

・広島大学理学部

・東海大学海洋学部

・明星大学理工学部

・東邦大学理学部

 

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:11月

当時の成績:東海大C判定

模試で記入した大学のほとんどがE判定、「このままではどこにも合格できない」と絶望感を抱いた。

 

武田塾に入ったきっかけは?

偶然にも母親が広告を見て紹介してくれた。

父親とも相談して、浪人するにしても受験する経験は役立つし、3ヶ月間やれるだけやってみることにした。

受験相談を経て、浪人覚悟ではあるけど、他の受験生以上に頑張り、現役合格を目指すという決意ができた。

 

武田塾に入ってから勉情法や成績がどのように変わりましたか?

入塾前は授業中心で取り組んでいて、演習といえるものはほとんど手が付けられていなかった。

文系科目、特に政治経済は学校の授業でやった程度だった。

武田塾のやり方は、自分にとってとても革新的で、自分に合ったものだった。

とにかく基礎から演習をこなしていく。

国公立の受験はとにかく科目数が多く、一週間にやるべき量は膨大に思えた。

しかしやるしかない、逃げる場所がない。

自宅で、自習室で、図書館で。

初めのうちは自分に合った環境を模索しながらだったが、結局自習室に落ち着いた。

明らかに、実力がついてきた実感があった。

 

担当の先生はどうでしたか?

非常に話しやすかった。

担当の科目以外にも、勉強の進め方などについてアドバイスをいただいた。

特訓日までに出たいくつかの質問に、皆とても詳しく答えてくださった。

また、ただ教えるのではなく、僕の今ある知識から引き出すように指導してくださり、より理解が深まった。

根本の考え方を改めさせられた話もあった。

本当にありがとうございました。

 

武田塾での思い出を教えて下さい!

受験科目の中では、倫理に最も苦戦した。

覚える量に圧倒され、取りかかる前にいつもため息が出た程、苦手だった。

一週間で宿題を十分にできたことは少なく、次週の宿題は毎回取り組めなかったところから、という感じだった。

それでも、基礎を徹底的につくることの重要性を強く感じた。

取り組んだ範囲はしっかりと頭に入っていることが、確認テストで実感できた。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:システム英単語

1番開いた回数が多かったと思う。

通学の電車内など主に移動時間に、英語→日本語×2回、つぶやくようにして取り組んだ。

 

第2位:化学基礎問題精講

覚えるのに苦労した有機の範囲にはたくさんのメモや印が残っている。

 

第3位:蔭山の共通テスト倫理

嫌いな参考書1位でもある。

分厚いのに密度高い。

共通テスト当日も眺めていた。

お世話になりました。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

自己分析をして、改善策はすぐに実践すること。

これは勉強においてもいえる。

それから、やれるだけやってみること。

浪人覚悟、ダメ元で受けた後期日程で合格できた僕から言えるのは、届きそうになくてもわずかな可能性と底力を信じることです。

 

最後に

以上、高槻くんの合格体験記でした!

ほぼ毎日最後まで自習室にこもって勉強していたのをよく覚えています。

また、単語帳を見ながら校舎に来ていたのも非常に印象的でした。

少しの時間も無駄にしないという実直な姿勢が生んだ大逆転合格だったと思います!

大学では思う存分好きなことをしてください!

本当に合格おめでとう!

 

無料受験相談のご案内

武田塾大和校では、無料受験相談を実施しています!

受験勉強に関することでも、武田塾に関することでも、どんなことでも相談を受け付けております。

入塾するしないに関わらずご相談いただけますので、ぜひご利用ください。

ご相談を希望される方は、以下の各種お問合せ方法よりお問い合わせください。

・webフォームからのご相談はこちらから

・LINEからのご相談はこちらから

・電話からのご相談はこちらから

 

武田塾大和校

〒242-0021
神奈川県大和市中央4丁目1-23
風の木ビル3階

06525CCF-8D43-4A41-9F41-4428951D8401