駒澤大学ってどんな大学?|学部・特徴・入試方式・試験科目

八千代緑が丘校・

こんにちは、武田塾八千代緑が丘校です。
今日は駒澤大学について紹介します!

駒澤大_s

目次
  1. 駒澤大学の学部・学科一覧
    1. 仏教学部 偏差値 47.5~50.0
    2. 文学部 偏差値 47.5~57.5
    3. 経済学部 偏差値 52.5~55.0
    4. 法学部 偏差値 50.0~57.5
    5. 経営学部 偏差値 52.5~55.0
    6. 医療健康科学部 偏差値 47.5~50.0
    7. グローバル・メディア・スタディーズ学部 偏差値 50.0~55.0
  2. 駒澤大学のキャンパス
    1. 駒沢キャンパス
    2. 玉川キャンパス
    3. 深沢キャンパス
  3. 駒澤大学の特徴
  4. 駒澤大学の2022年入試方式
    1. 大学入学共通テスト利用選抜【前期】
      1. 仏教学部・文学部:3科目500点満点 (ただし、文学部地理学科のみ3科目600点満点)
      2. 経済学部・法学部 (法律学科フレックスBを除く):3科目500点満点
      3. 経営学部:3科目350点満点
      4. 医療健康科学部:4科目600点満点
      5. グローバル・メディア・スタディーズ学部:3科目450点満点
    2. 一般選抜 全学部統一日程選抜 :300点満点
    3. 一般選抜 T方式(同一配点型):300点満点
      1. 仏教学部・文学部・経済学部・法学部・経営学部
      2. 医療健康科学部 (診療放射線技術科学科)
      3. グローバル・メディア・スタディーズ学部(グローバル・メディア学科)
    4. 一般選抜 S方式(特定科目重視型):各学科が指定する特定科目の配点が2倍
      1. 仏教学部
      2. 文学部 (国文学科)
      3. 文学部 (英米文学科)
      4. 文学部 (歴史学科)
      5. 医療健康科学部(診療放射線技術科学科)
      6. グローバル・メディア・スタディーズ学部(グローバル・メディア学科)

 

駒澤大学の学部・学科一覧

※ 偏差値は河合塾のデータを参照しています。カッコ内の数字は各学科の入学定員数(2022年度)です。

仏教学部 偏差値 47.5~50.0

禅学科、仏教学科(合わせて192名)

文学部 偏差値 47.5~57.5

国文学科(134名)、英米文学科(134名)、地理学科 地域文化研究専攻(69名)、地理学科地域環境研究専攻(64名)、歴史学科 日本史学専攻(92名)、歴史学科 外国史学専攻(66名)、歴史学科 考古学専攻(35名)、社会学科 社会学専攻(64名)、社会学科 社会福祉学専攻(83名)、心理学科(85名)

経済学部 偏差値 52.5~55.0

経済学科(350名)、商学科(246名)、現代応用経済学科(152名)

法学部 偏差値 50.0~57.5

法律学科(459名)、政治学科(205名)
※ 法律学科はフレックスA(昼間部)とフレックスB(夜間部)があり。

経営学部 偏差値 52.5~55.0

経営学科(340名)、市場戦略学科(185名)

医療健康科学部 偏差値 47.5~50.0

診療放射線技術科学科(62名)

グローバル・メディア・スタディーズ学部 偏差値 50.0~55.0

グローバル・メディア学科(300名)

 

駒澤大学のキャンパス

駒澤大学のキャンパスは駒沢と玉川、そして深沢にあります。すべて東京都世田谷区にあります。

駒沢キャンパス

所在地:〒154-8525 東京都世田谷区駒沢1-23-1
東急田園都市線「駒沢大学」駅 徒歩10分 

駒沢キャンパスは大学院・大学のすべての学生が学ぶ、学生生活の中心となるキャンパスです。駒沢オリンピック公園に隣接した緑豊かな環境と、最新の教育設備を備えた学問研究のステージで、各事務窓口も集中して設置されています。

玉川キャンパス

所在地:〒157-0068 東京都世田谷区宇奈根1-1-1
東急田園都市線・大井町線「二子玉川」駅 よりバスが便利

全学共通科目の一部の授業が行われる玉川キャンパス。東急田園都市線「二子玉川」駅からバスで10分程の距離に位置し、グラウンド、体育館、テニスコート、音楽練習場、部室棟などがあることから、クラブやサークルの活動拠点にもなっています。
玉川キャンパスと駒沢キャンパス間では、玉川キャンパスでの授業実施日にシャトルバスを運行されています。

深沢キャンパス

所在地:〒158-0081 東京都世田谷区深沢6-8-18
東急田園都市線「駒沢大学」駅 徒歩15分

大学院の講義室や各研究室、公開講座等に利用できるホールが設置されている深沢キャンパス。駒沢キャンパスから徒歩5分程の距離に位置し、洋間のホールや和室の大広間、四季折々の表情を見せる日本庭園に本格的な茶室などもあり、静かな環境に各附置研究所と国際センター事務室があります。

 

駒澤大学の特徴

駒澤大学は東京都心に3つのキャンパスを構える有名私立大学の一つです。駒澤キャンパス、玉川キャンパス、深沢キャンパスすべてが世田谷区に集中してるため、キャンパス間の移動や他学部講義の受講などに比較的不便は少ないのが特徴です。

また、駒澤大学は日本では数少ない仏教系の大学で、教育理念に仏教や禅の教えを取り入れている大学です。そのため仏教学部もあり、仏教を宗教的な側面として触れるというだけでなく一つの学問としてとらえるアプローチをしており、実践的な仏教の教育を目指しています。最近では、有名人の萩本欽一氏が社会人枠として駒澤大学に入学しました。

お正月の箱根駅伝では毎年優勝候補に挙がるほど陸上部が強く、箱根駅伝は学内最大のイベントとなっています。

 

建学の理念
駒澤大学は「仏教」の教えと「禅」の精神を建学の理念、つまり教育・研究の基本とする大学です。

仏教は、物事の本質の洞察に基づいて、あらゆるものを大切に扱う心を教えてくれます。仏教では、この洞察を「智慧」、この心を「慈悲」と言います。駒澤大学は、さまざまな学問を深く広く探求することをとおして、智慧を磨き慈悲の心を育みながら自己を陶冶(とうや)し成長していく場です。

この智慧と慈悲による自己形成を目指す仏教のいとなみを、禅では「修」(修行)といい、その理想の姿を「証」(悟り)といいます。曹洞宗の開祖・道元禅師は、理想の「証」は彼方にあるのではなく、私たちの日々のいとなみである「修」の中にこそ活きている、と説かれ、それを「修証一等」(修行と悟りは一体である)という言葉で示されました。

この禅師の教えを大学の教育・研究の理想的なあり方として簡潔に表現したのが、「行学一如」です。それは、大学では自己形成を目指す「行」と、学問研究である「学」とは一体であるという意味であり、それが建学の理念を表わす言葉として用いられてきたのです。

駒澤大学における「行」とは、仏教の高い倫理観のもと、学問研究を自らの血とし肉とする作業であり、それがそのまま本当の「学」ということなのです。こうして形成されていく自己は、卒業後も実社会のなかで、より広い慈悲の心とより高い智慧を求め、常に新たな学びをつづけてゆくはずです。この絶えざる自己形成こそが、駒澤大学が掲げる理想の学びなのです。

(大学HPより)

 

駒澤大学の2022年入試方式

大学入学共通テスト利用選抜【前期】

仏教学部・文学部:3科目500点満点 (ただし、文学部地理学科のみ3科目600点満点)

国語
「国語」200点
外国語
「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」から1科目選択 200点
※ リーディング(100点満点)を160点満点に伸張し、リスニング(100点満点)を40点満点に圧縮する。

選択科目(以下の科目より1科目選択)100点(※地理学科のみ100点を2倍し200点満点とする)
地理歴史、公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学①
「数学I」「数学I・数学A」
数学②
「数学II」「数学II・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科①(2科目選択)
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」
理科②
「物理」「化学」「生物」「地学」

 

経済学部・法学部 (法律学科フレックスBを除く):3科目500点満点

国語
「国語」200点
※ 近代以降の文章のみ利用。100点満点を2倍し200点満点とする。
外国語
「英語」「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」から1科目選択 200点
※ 経済学部はリーディング(100点満点)を160点満点に伸張し、リスニング(100点満点)を40点満点に圧縮。
※ 法学部はリーディング(100点満点)を150点満点に伸張し、リスニング(100点満点)を50点満点に圧縮。
200点満点とする。

選択科目(以下の科目より1科目選択) 100点
地理歴史、公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学①
「数学I」「数学I・数学A」
数学②
「数学II」「数学II・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科①(2科目選択)
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」
理科②
「物理」「化学」「生物」「地学」

 

経営学部:3科目350点満点

国語
「国語」100点
※ 近代以降の文章のみ利用。
外国語
「英語」150点
※ リーディング(100点満点)を100点満点のままとし、リスニング(100点満点)を50点満点に圧縮する。

選択科目(以下の科目より1科目選択) 100点
地理歴史、公民
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学①
「数学I」「数学I・数学A」
数学②
「数学II」「数学II・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」

 

医療健康科学部:4科目600点満点

数学①
「数学I・数学A」 100点 
数学②
「数学II・数学B」 100点 
外国語
「英語」 200点 
※ リーディング(100点満点)を160点満点に伸張し、リスニング(100点満点)を40点満点に圧縮する。

選択科目 200点
理科(1)
理科①物理基礎、化学基礎、生物基礎の内から2科目の合計点を2倍
理科(2)
理科②物理、化学、生物の内、第1解答科目の得点を2倍
※ (1)または(2)の得点。ただし、(1)と(2)の両方を受験した場合は高得点の方を判定に使用する。  

 

グローバル・メディア・スタディーズ学部:3科目450点満点

国語
「国語」100点
※ 近代以降の文章のみ利用。
外国語
「英語」250点
※ リーディング(100点満点)を200点満点に伸張し、リスニング(100点満点)を50点満点に圧縮する。

選択科目(以下の科目より1科目選択) 100点
理歴史、公民

「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」
数学①
「数学I」「数学I・数学A」
数学②
「数学II」「数学II・数学B」「簿記・会計」「情報関係基礎」
理科①(2科目選択)
「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」
理科②
「物理」「化学」「生物」「地学」

 

一般選抜 全学部統一日程選抜 :300点満点

国語
「国語総合」(※漢文を除く) 100点
外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 100点

選択科目(以下の科目より1科目選択) 100点
地理歴史
「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「政治・経済」
数学
「数学I・数学II・数学A・数学B(数列・ベクトル)」
情報
「情報の科学」 

 

一般選抜 T方式(同一配点型):300点満点

仏教学部・文学部・経済学部・法学部・経営学部

国語
「国語総合」(※ 漢文を除く) 100点
外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 100点

選択科目(以下の科目より1科目選択) 100点
地理歴史
「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「政治・経済」
数学
「数学I・数学II・数学A・数学B(数列・ベクトル)」

 

医療健康科学部 (診療放射線技術科学科)

数学
「数学I (数と式、図形と計量、二次関数)・数学II・数学A・数学B(数列・ベクトル)」 100点
理科(以下の科目より1科目選択)
「物理基礎・物理(様々な運動、波、電気と磁気)」「化学基礎・化学」
「生物基礎・生物(生命現象と物質〈細胞と分子、代謝〉、生殖と発生、生物の環境応答、生物の進化と系統)」 100点

外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 100点

 

グローバル・メディア・スタディーズ学部(グローバル・メディア学科)

国語
「国語総合」(2月T方式は古文・漢文を除く。3月T方式は漢文除く)100点

選択科目(以下の科目より1科目選択) 100点
地理歴史
「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「政治・経済」
数学
「数学I、数学II、数学A、数学B(数列・ベクトル)」
情報
「情報の科学」
英語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 

 

一般選抜 S方式(特定科目重視型):各学科が指定する特定科目の配点が2倍

仏教学部

国語
「国語総合」(※漢文を除く) 100点 

選択科目(以下の科目より1科目選択) 200点
地理歴史
「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「政治・経済」
数学
「数学I・数学II・数学A・数学B(数列・ベクトル)」 
外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 100点

 

文学部 (国文学科)

国語
「国語総合」(※漢文を除く) 200点 

選択科目(以下の科目より1科目選択)100点
地理歴史
「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「政治・経済」
数学
「数学I・数学II・数学A・数学B(数列・ベクトル)」 100点 
外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 100点 

 

文学部 (英米文学科)

国語
「国語総合」(※漢文を除く) 100点 

選択科目(以下の科目より1科目選択)100点
地理歴史
「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「政治・経済」
数学
「数学I・数学II・数学A・数学B(数列・ベクトル)」 100点 
外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 200点

 

文学部 (歴史学科)

国語
「国語総合」(※漢文を除く) 100点 

選択科目(以下の科目より1科目選択)200点
地理歴史
「世界史B」「日本史B」 
外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 100点

 

医療健康科学部(診療放射線技術科学科)

数学
「数学I (数と式、図形と計量、二次関数)・数学II・数学A・数学B(数列・ベクトル)」

選択科目(以下の科目より1科目選択)
理科
「物理基礎・物理(様々な運動、波、電気と磁気)」「化学基礎・化学」 
※ 数学および選択科目の2科目より、高得点科目を200点、他を100点とする
外国語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」 100点

 

グローバル・メディア・スタディーズ学部(グローバル・メディア学科)

国語
「国語総合」(※古文・漢文を除く) 100点 

選択科目(以下の科目より1科目選択)
地理歴史
「世界史B」「日本史B」「地理B」
公民
「政治・経済」
数学
「数学I、数学II、数学A、数学B(数列・ベクトル) 100点 
英語
「コミュニケーション英語I・コミュニケーション英語II・英語表現I」200点

※ グローバル・メディア・スタディーズ学部の「英語」において、英語外部試験のスコアを利用して、受験することができます。そのスコアによって外国語(英語)を160点または190点に換算する優遇措置あり。また換算得点を超えた場合はその点数を採用します。

 

無料受験相談実施中!

///////////////////////////////////////////////

無料受験相談随時受付中! お問い合わせはこちら

武田塾 八千代緑が丘校 
〒276-0040
千葉県八千代市緑が丘西 2-12-5 オートカフェビル204号
TEL 047-409-5147
FAX 047-409-5148
e-mail:yachiyomidorigaoka@takeda.tv
Twitter:@takedayachiyo

友だち追加

//////////////////////////////////////////////