塾生の声

🌸【2023合格体験記】最後まで粘って近大後期で合格!

2023年03月22日(水)

当ブログをご覧の皆さん、こんにちは!
JR宇治駅から徒歩5分、京阪宇治線宇治駅から徒歩10分の武田塾宇治校です!

今回は、莵道高校に通っていたKさんの合格体験記をご紹介します。Kさんありがとう!

IMG_2293

 

一般入試、推薦で合格した大学

近畿大学 経営学部

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:高校3年次の5月

当時の成績:3教科(文系)40弱

入塾前はろくに勉強もしておらず、正直受験をなめていました。学校での小テストや定期テスト前の勉強しかしていなかったです。

武田塾に入ったきっかけは?

親に授業をしない塾があると教えてもらい、その部分にひかれて入塾を決めました。

自分に合ったレベルで勉強を進められるといった点が魅力に感じ、学校帰りに寄ることができたという点もきっかけの一つでした。

武田塾に入ってからの変化

どの教科も偏差値40弱であったのがどんどん伸びていき、50台まで上げることができました。

最初は得意教科と呼べるものがなかったけれど、最終的に日本史を自分の武器にできました。

そして受験では、その日本史に何度も救われることになりました。

入塾当初は30分くらいであった勉強時間は3-4時間、多いときは7-9時間までできるようになり、勉強への姿勢が身に付きました。

担当の先生との思い出

講師の先生たち自身の経験や大学生活、就活について聞けて良かったです。

勉強のことばかりでなく雑談があって話してて楽しく、聞いていても楽しかったです。

精神面で不調であったときやスランプに陥ったときにも解決策や励ましの言葉をいただけたので最後までやり抜くことができました。

武田塾宇治校での思い出

7月ごろに友達が入塾してきてからは、志望校が同じ事もあり2人でよく自習室を利用しました。

その甲斐あって学力が大幅に伸びました。冬になると最後の追い込みということで塾が閉まる22時まで勉強をしていました。

正直しんどかったけれど、友達がいたこと、志望校への思いがあったからこそできました。とても印象に残っています。

好きな参考書

第1位✨:日本史B 一問一答 完全版

日本史を勉強するならこれに限ります。

第2位:同志社大の英語

英語のみが取り上げられていて特訓ができ、傾向もつかめます。

第3位:LEAP

英単語帳の中で、ずっと一緒にいる友達みたいな感じでした。

来年度以降の受験生にメッセージ

同じ志望校の友達がいるとモチベーションの低下を防げます。

あとは、できないからといって投げ出さずにやり抜く力を養うことが大切です。わからない問題はどんどん質問した方がいいです。

「聞かぬは一生の恥」です!!

校舎長より

学校帰りに友達を連れてきて、「校外学習で仲良くなりました!!!」とSさんを紹介してくれた日のことを、今でもよく覚えています。

塾の仕組みの説明をKさん自らSさんに説明してくれて、武田塾のシステムのどこが良いのか、どこがおすすめなのかを力説してくれていました。

Sさんが入塾してくれてからは、2人で切磋琢磨し合い、毎日一緒に自習室で待ち合わせして頑張ってくれていました。

一緒にご飯を食べたり、問題を出し合ったり、入試のあとは答えを確認し合ったり、いつも2人で励まし合っていました。

2人の姿を見ている中で、私自身も「仲間がいると頑張れるというのはこういうことなんだな」と改めて学ばせてもらいました。

また2人で遊びに来てくれることを、心から楽しみにしています!

最後までよく頑張りました!粘り勝ちです!

最初から学びたいと言ってくれていた分野への合格、本当に嬉しいです。

また遊びに来て、いろいろなお話を聞かせて下さいね🌸

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる