高校受験、中学生、小学生の方、保護者の方

【受験生必見】受かる人は夏までにこれをやっている!

ブログをご覧のみなさん、こんにちは!

JR宇治駅から徒歩5分、京阪宇治線宇治駅から徒歩10分の武田塾宇治校です!

みなさん、もう受験勉強は始めましたか?

今回は志望校に合格する人は夏までにどのくらいのレベルに到達しているのかをご紹介します。

受験勉強をしているとこのままで間に合うのか不安になってきますよね。

武田塾のルートを早めに終わらせれば受かるのか、ギリギリでも受かるのかまたは、終わらなくても受かるのか、このような疑問に答えていきます。

・受験勉強のスピード感に不安がある人

・まだ始めなくてもいいと思っている人

このような人必見です。

武田塾の公式YouTubeチャンネル

も合わせてご覧ください!

無料受験相談

武田塾のルートで受かる?

武田塾では志望校と個人の成績に応じてそれぞれにルートを作成しています。

このルートをしっかり早めに終わらせた人たちはしっかり受かっていきました!

しかし、受験直前にギリギリで終わらせたレベルでは合格は厳しいです。

ルートが終わった後には過去問演習をやります。

この過去問演習の時間を十分確保できた人は課題を潰していくことができたので受かっていきました!

一方、受験直前でルートを終わらせた人は過去問演習ができていないので合格が厳しくなります。

この場合は合格が不可能なわけではありませんが、合格の%が上がりきっていない状態です。

この%を10、20%から80、90%に持っていくために過去問演習をします。

過去問に入る最適なスケジュール

11月には本格的に過去問演習に入りたいです!
そこから逆算すると秋口には志望校レベルを進める必要があります。

さらに夏には志望校ワンランク下を終わらせます。

早慶志望の人がゼロからスタートする場合、春から始めたのでは全く余裕がありません。

かなり理想的に進まないと終わりません。

苦手科目をいつまでも苦手と感じているようでは間に合わなくなります。

さらにランクの高い大学を志望する人は高3になる前から勉強している人が多いです。

この人たちを追い抜いていかないといけないのでますます止まっている余裕はありません。

難関大学であればあるほど逆転合格が難しくなるので行きたい人は早め早めに行動しましょう!

カレンダー

夏の目標!ここまでは頑張ろう!

武田塾では夏の目標を「8月末に参考書ルートが志望校のワンランク下が終わっている状態」としています。

例えば、早慶志望の場合はMARCHレベルに到達することです。

では具体的にご紹介します。

春に受験勉強をスタートさせた場合

英語と数学の2科目を日大レベルまで仕上げましょう!

これが難しい人は夏までに最低限終わらせるべき範囲が

英語:単語と文法

数学:Ⅰ・A

です。

最低限一段落するところまで終わらせましょう。

ダメなパターン

絶対にやってはいけないパターンは「いろいろな科目に手を出して結局どれも終わっていない」です。

これがなぜダメかというと、成績が上がったという成功経験ができないからです。

1科目でも、「こうすれば成績が上がる」という一連の流れを経験することで、ほかの科目でも効率よく成績を上げることができます。

最初のころの勉強法はたいてい失敗します。

失敗することを前提として早く正しい勉強法を身に付けるためにも1・2科目に絞って勉強しましょう。

勉強科目を絞るメリット

・成績アップが早い

・モチベーションが上がる

・次の科目にすぐいける

頭を抱える男の子

ざっくり季節別スケジュール

受験勉強の目標を受験日当日だけにしておくとズレが生じるので季節別に目標を作りましょう。

pose_gutspose_couple

春のスケジュール

・勉強のコツをつかむ

・勉強時間を安定させる

最初の時期は時間があるのに大して勉強ができないと思います。

これは勉強の仕方が間違っているのと集中力が続かないことが原因です。

そのため基礎を身に付けることと継続することを意識しましょう。

ここで急ぐ必要はありません。

先を急ぐよりも、穴ができないように丁寧に基礎を仕上げていきましょう。

夏のスケジュール

夏終了時点の目標は志望校のワンランク下のレベル突破です!

これが理想ですが難しい場合は

点が取れる状況に仕上げた科目が最低1科目ある状態を作りましょう。

夏には結果がほしいので数学と英語で結果を出しましょう。

ここで英語と数学ができていないとかなりきついです。

秋のスケジュール

秋になると残り時間がなくなるので全科目を勉強するのは難しいです。

そのためやる科目とやらない科目を決める必要が出てきます。

取捨選択をしてやり込みましょう。

ルートがまだ終わっていなくても最後まで終わらせようとせずにある程度でやめましょう。

最後まで終わらせても使いこなせていなければ意味がありません。

それよりも、すでに終わらせたところまでを完璧にした方がいいです。

また、解けなくてもいいので過去問を解いてみましょう。

冬のスケジュール

冬は本番が近いので本番を意識するようにしましょう。

メンタルをコントロールすることも重要です。

・やらかすケースを潰していく

・点数を期待し過ぎない

・8割取る箇所と2割捨てる戦略を立てる

実際に受験するのは合格点を取れている人たちです。

その人たちの中でさらに高得点を取るにはミスをしないことと周りが解けなさそうな問題を解けることが重要です。

差が出るポイント

・ミスをしない

・いろんなケースの問題に対応した経験

これらが重要になります。

必死で勉強する学生

今回のまとめ!

今回は志望校に受かる人が夏までにどのレベルに到達しているかをご紹介しました。

武田塾のルートを終わらせるだけでは足りません、

過去問演習に取り組む時間を確保しましょう。

そのためには夏までに志望校のワンランク手前に到達する必要があります。

最低限、英語は単語と文法、数学はⅠ・Aを終わらせましょう。

ざっくり年間スケジュール

春:・勉強のコツをつかむ

・勉強時間を安定させる

夏:・志望校ワンランク手前

  ・英語と数学で日大レベル突破

秋:・取捨選択

  ・やり込み

冬:・やらかすケースを潰していく

・点数を期待し過ぎない

・8割取る箇所と2割捨てる戦略を立てる

ぜひ、これを参考に中間目標を立てて受験勉強を進めてください!

ガッツポーズをする男女

無料受験相談

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる