地域の高校の評判/進学実績

【宇治近隣の学校紹介】京都府立城南菱創高校の紹介です!

2023年06月08日(木)

こんにちは!
JR宇治駅から徒歩3分、京阪宇治駅から徒歩10分の武田塾宇治校です!

今回は、宇治地域で一番の進学校「城南菱創高等学校」を紹介したいと思います。

城南菱創高等学校 学校紹介

概要

2009年に城南高校と西宇治高校が統合し、旧西宇治高校の校地に開校した比較的新しい学校です!
設置学科は、普通科のほかに、教養科学科(人文社会科系統、自然科学科系統がある)の二つです。
普通科は、府内の公立校でもトップの倍率を誇ることでも知られています。
そして、単位制を導入している数少ない高校です!

あいさつ運動

https://www.kyoto-be.ne.jp/jonanryoso-hs/mt/

アクセス

所在地:京都府宇治市小倉町南堀池

近鉄小倉駅から徒歩でおよそ10分程と、通いやすい立地です。近くから自転車で通う生徒さんも多いようです!

特色

なんといっても、普通科で単位制を導入していることが、最大の特色です!
多くの高校の普通科の履修システムだと、余分な授業を受けていることも多く、無駄に時間が削られてしまうこともしばしば。
また、自分の受けたい授業が取れなかったり、コースの選択でしか履修内容が選べないことも多いはず。

それが、単位制を活用することにより、必修科目は存在するものの、選択科目として自分が学びたいことを中心に選ぶことができます!

これは、自分の興味のあることを中心に学びたいという生徒さんには素晴らしい環境です。
自分の志望校に合わせて、受験勉強に必要な科目に集中して学ぶなんてことができるのも強みです!
また、選択科目も学年制の学校科目の3~4倍の科目数があり、選択の幅も豊富です!!

ただ単位制となると不安なことが出てきますよね、、、。
「しっかりと卒業までに必要な単位が取れているのだろうか・・・」
もちろんそこもしっかりとサポート体制が整っていて、丁寧なガイダンス、個別面談、三者面談があり、科目選択ガイドという冊子も配られるので安心です。
単位制と聞くと、自分自身が管理しないといけないところがあるので、苦手意識がある人もいると思いますが、ここまでサポートされたら安心して履修登録にも望めますよね!

また、教養科学科は単位制のメリットを生かしつつ、さらに少人数でのメリットも併せて、一人一人の学力向上を目指す学科です。
普通科と比べ、専門性がより増した授業を受けることができます。

学年制を取り払った普通の単位制ではなく、自分で選択科目を履修していくというのは、将来大学に進学した時にも役に立ちます。

進路について

平日や土曜日にも進路対策講座を開講したりと、サポート体制は万全!

普通科は生徒の進路希望や選択制で、夏季・冬季講習や合宿を受講出来ます。また、教養科学科はクラス全員で補修や資格取得に向けた講座を受講する形になります。
自分の志望校への合格へ向け毎日積み上げていくということが明確にできるので、勉強を進めることが容易になります。
就職の実績は前年度はなく、進学することが前提とも言えます。
進学実績も国公立、立命館などの難関大へも進学しています。
徹底したサポートがあるからこそ、しっかりと自分の志望校を目指せるのでしょう!

最後に

部活動も盛んで、学校行事にも力を入れていてなおかつ勉強への取り組む姿勢しっかりと与えてくれるので、非常に通いやすい高校ではないでしょうか!
京都府内であれば、受験することができるので通学圏に縛られないのも魅力ですね!
単位制と学年制のいいとこどり、城南菱創高等学校を紹介しました!

 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる