現役時代のMARCH全滅からリベンジ!法政大学に合格!

つくば校・

こんにちは!

武田塾つくば校です(*^▽^)

合格を掴んだ人が教えてくれる武田塾の最強勉強法!

武田塾つくば校の合格体験記!!

 

青木 省吾さん(下妻第一高等学校)

法政大学 経営学部

に合格!

a

2019年の5月中旬に入塾!

現役時代はMARCH全滅…その悔しさをバネに、武田塾で約9か月間基礎から完璧に!

しかし、受験本番では緊張から本来の力が出せず、滑り止めで受けた武蔵大学は不合格!!

さらに彼は、受験直前の12月~1月英語と国語のスランプに陥ってしまいました。

調子よく解けていた大学過去問の英語長文評論小説点数が取れなくなってしまっていました。。。

それでも、いままで基礎を大事に努力してきたおかげで法政大学 経営学部に合格!!

そんな彼の“逆転合格”の秘密は…?!

武田塾に入る前の成績は?

現役時には、MARCH全滅しました。

英語と国語は、センター形式の問題でもほとんど7割を超えたことがなかったです。

私立大学の入試では、英語があまりにもできなくて、MARCHの試験本番では半分も得点できないほどでした。。。

武田塾に入ったきっかけは?

武田塾はYouTubeを見て知りました。

そこでは受験勉強法に関する投稿をよく見ていました。

入塾してからもよく見ていて、この投稿について校舎長の先生と話したこともありました↓↓

そしてなにより、授業を受けても意味がないと、自分も現役の時に感じたので、

授業をしない武田塾に入りたいと思いました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどの様に変わりましたか?

前述したように、自分は英語に自信がなかったのですが、、、

入塾してから長文読解に入る前に、英単語英文法徹底的に覚えなおしてからアウトプットを行うという、
英語を学習する正しい手順を踏んだおかげで、

マーク模試では常に8割以上を保てるくらいまで伸びました。

英文法書のネクステージは、表紙がボロボロになるまでやりました(15周くらい)

KIMG1483
※表紙が取れたので、セロハンテープで補強しました!(笑)

単語帳も、どの教科も何周もしました

とにかく何回もやることで基礎を完璧にしてきました。

「99%」で満足しないで、常に「100%」を目指して自学自習していました。

そうしているうちに、過去問ではMARCHなら大体8割くらいとることができました。

 

先生はどうでしたか?

自分がわからないところを最後まで一緒に考えてくれました。

勉強面だけでなく、メンタル面や、生活面など、様々なアドバイスを頂きました。

特に、単語のチェックテストなどでは、細かいところまで採点してくれて、それが合格につながったのでとてもありがたかったです。

武田塾での思い出を教えて下さい。

毎日決まった時間に来て勉強していたことです。

そして、自分が困ったときに、担当の先生や校舎長の先生といろいろな話をしたことです。

来年度以降の受験生にメッセージを!!

新テストになったり、私立大学の厳格化が続いたりして大変ですが、

努力は必ず報われるので、最後まで力尽きずに走り抜いてください。

 

・教務メモ

受験直前にスランプ。ブレイクスルーで掴んだ法政合格。

現役時代はMARCHに敗れセンター形式の問題も7割を超えたことがなかった彼。

そんな彼は5月の中旬に入塾して以来、毎日自習室に来て、1日1日ひたむきに努力しました。

その成果はすぐに表れ、入塾から2か月後に行われた7月の模試では・・・
英語167/200 点、国語143/200 点、日本史71/100 点と、3科目すべて7割を超えました!

武田塾のカリキュラムも、我々の想定よりずっとはやく進んでいました。

そんな中訪れた、12月~1月にかけてのスランプ・・・

武田塾のルートの参考書を完璧にこなしてきて、そこで培った知識読解力を大学過去問の演習でも発揮できていたのですが、ある日突然、

「現代文が読めなくなりました」
「今までできていた英語で点数とれなくなりました」

と報告してきました。

担当講師とも相談し、その時にできることはすべてやりました。

そんな中行われた2月頭の武蔵大学の入試でも、その影響が大きく出てしまい、
緊張していなかったのに、彼の本来の力を発揮できませんでした。

そして出された結果が「武蔵大学 不合格」

実は彼、武蔵大学よりも下のレベルの大学は受けていませんでした。

ですので、この不合格は「滑り止めが無くなった」ということを意味していました。

この日は朝から彼と作戦会議。

「何が原因で力が発揮できなくなってしまったのか」
「ルートの参考書で浅くこなしてしまった参考書はないか」
「長文を読むための知識は足りているか」
「集中力の問題か?」

本当に、いろいろな話をしました。

担当講師とも、彼はたくさん話し合いを重ねました。

そして、法政大学の入試が終わって、再びお話。

「力の1/10も出なかったかもしれません。。。」

と、弱気でした。

しかし、法政大学の合格発表当日に、

「法政受かりました」

と、嬉しい報告をしてくれました・・・!

彼は去年も法政大学を受けていましたが、その時は不合格でした。

しかし、今年はバッチリ合格!

どうやってあのスランプ状態から合格できたのか。

決め手は「これまでの自分の努力を信じたこと」に尽きます。

確かに受験直前の12月~1月にスランプに陥りましたが、

彼は入塾してから今まで、本当に毎日自習室に来て全力で勉強し、目の前の課題を乗り越えてきました。

そんな彼の1日1日の努力が受験本番で発揮されたように思えます。

彼の全力の努力は、受験直前の約1ヶ月のスランプに屈しなかったということです。

やはり合格のためには、毎日の不断の努力が必要だったのです。

最後まであきらめないで、目標に向かってまっすぐな努力を重ねて手にした逆転合格

さあ、次はあなたの番です!!! 

************************************************************

受験相談・校舎見学

お友だちと一緒に参加大歓迎!(^▽^)/

校舎にてお話をお聞かせください!

無料受験相談

LINEからもどうぞ!!

友だち追加
心よりお待ちしております!!!

************************
〈武田塾つくば校〉
〒305-0034
茨城県つくば市小野崎131-1
TEL:029-893-3809
13:30-22:00 (日曜定休)

 

無料受験相談実施中!

武田塾では、無料受験相談を随時実施しております。

志望校に逆転合格する勉強法
あなたにぴったりの参考書紹介
武田塾の詳細や料金説明 などなど…

受験や勉強に関するお悩みがある方は、ぜひお気軽に近くの武田塾までお問い合わせください。

無料受験相談

//////////////////////////////////////////////////

武田塾 つくば校
茨城県つくば市小野崎131-1 松本ビル 1階
電話 029-893-3809
E-mail tsukuba@takeda.tv
URL https://www.takeda.tv/tsukuba/

//////////////////////////////////////////////////