受験生必見!三重県鈴鹿市に所在している【鈴鹿高校】について

津校・

みなさんこんにちは、武田塾津校です!

みなさんは鈴鹿高等学校という高校をご存知ですか?

鈴鹿高等学校は、三重県鈴鹿市にある中高一貫校の高等部のことです。

今回はそのに鈴鹿高等学校について、調べたことをまとめていきたいと思います。

鈴鹿高等学校に興味があったり、入学を考えている方はぜひ読んでみてください。

➡︎鈴鹿高等学校に行きたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

 

鈴鹿高等学校の基本情報

まずは鈴鹿高等学校の基本的な情報を見てください。

  • 三重県鈴鹿市庄野町に所在
  • 私立の中高一貫校
  • 1963年創立
  • 共学
  • 校訓兼建学の精神「誠実で信頼される人に」

鈴鹿高等学校は本来鈴鹿中学校と合わせて6年制のカリキュラムを採用していますが、高校からの編入生も募集しています。

高校から入る場合、3つのコースが存在します。

創造コース、探求コース/探求Sコース、6年制編入コースです。

ひとつずつ説明を見ていきましょう。

創造コース(約200人)は幅広い進路を目指して個性を磨く柔軟なコースです。

生徒の進学先も四年制大学や短期大学、専門学校、就職など幅広いです。

部活や文化祭、体育祭などの行事で中心となるリーダーシップを持った個性豊かな生徒が多く在籍します。

希望者のみ2年次から7限目に授業を入れることができるなど、勉強を頑張るかそれ以外のことをするか本人が決められる自由度の高いカリキュラムとなっています。

 

探求(約50人)/探求Sコース(約20人)は、三重大学を中心とした中堅国公立や、関関同立や東京の私立大学などを目指す、勉強中心のコースです。

探求コースでは早い段階から「倫理コミュニケーション」という授業を通して、様々な質問(「日本でイノベーションを多く起こすためには」、「早期教育として英語を学ぶ是非について」など)に対して自分なりの意見を構築する能力を身につけます。

この能力は社会に出てから役立つのみならず、大学入試では小論文や推薦入試でもアドバンテージになっています。

また、コースとして起床・食事・勉強開始・就寝の4つの時間を固定し生活リズムを整えるようにするなど、生活面での指導も行います。

 

探求Sコースは、探求コースよりさらに勉強に特化したコースです。

少人数授業を採用しており、高い目標を持つ仲間と密度の高い学習ができます。

土曜日にはプレゼンテーション大会が行われており、日本人に不足していると言われている表現力や企画力を伸ばすなど、座学以外にも力を入れています。

 

6年制編入コース(約110人(中高一貫生含む))は、最も学力レベルが高いコースです。

中学から一貫の6年制の生徒たちと、4年次(一般的な高校一年生)から合流します。

東京大学や京都大学、名古屋大学などの旧帝国大学や、慶應大学や早稲田大学、上智大学、東京理科大楽屋同志社大学などの難関私立大学を目指します。

内部生が中学時代に先に進めている数学、理科、古典の三教科は編入生だけの少数の特別授業を行うなど、勉強面のサポートはしっかりしています。

また、内部生と合わせてもひと学年4クラスほどの人数しかいないので、編入生もすぐに溶け込み、高い目標を目指して一緒に切磋琢磨できるようになるそうです。

 

➡︎鈴鹿高等学校に行きたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

 

活発な部活動

1561947324366

鈴鹿高等学校は勉強に力を入れており進学実績の良いのですが、部活動の成績も良く、文武両道の高校となっています。

ここでは全国大会出場や県大会上位にランクインした部活について紹介していきます。

放送部

ラジオドキュメント部門優勝、研究発表部門優勝、アナウンス部門で優勝者二人を輩出し、全国大会に出場しています。

また、テレビドキュメント部門や朗読部門で激励賞を多数受賞しています。

 

剣道部

男女ともに三重県高校剣道春季大会で団体戦優勝しています。

三重県高等学校総合体育会では男子団体は3位で東海大会出場、女子団体も5位と好成績です。

また三重県高校生剣道一年生では、女子の優勝準優勝を独占しました。

男子個人も5位に入賞しています。

 

柔道部

三重県高等学校柔道選手権大会で男子団体5位、全日本ジュニア柔道60kg男子で3位、体重別選手権三重予選会で男女共に3位、三重県高等学校体育大会では男子団体、男子個人(60kg、66kg、81kg、100kg)全て5位などと、優秀な成績です。

 

自然科学部

第72回愛鳥週間平成30年度野生生物保護功労者表彰で環境大臣賞受賞。

第62回日本学生生科学賞三重県展で最優秀賞、三重県総合博物館賞受賞。

 

ソフトボール部

三重県高等学校総合体育大会3位で中日本大会出場。

 

女子バレー部

三重県高等学校総合体育大会7位。

第10回三重県ヤングクラブバレーボール選手権大会優勝。

 

他にも沢山の部活が様々な成果を出していますが、全ては書ききれなかったので興味がある人は調べてみてください。

ずらっと書き連ねてみましたが、色々の大会で優勝や上位入賞をしていて、進学校とは思えない成績ですよね。

勉強も頑張りつつ、部活でも成果を出して行きたいという人にはぴったりの高校です。

 

➡︎勉強も部活も頑張りたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

 

 

鈴鹿高等学校の合格実績

鈴鹿高等学校にはいくつかのコースが存在すると言いましたが、それぞれのコースで進学する大学は異なります。

6年制編入コース

2019年度の入試では、卒業生117人中41人が国公立の大学に、32人が難関私立大学に合格しました。

具体的な進学先には、北海道大学や名古屋大学(医学部を含む)などの旧帝国大学、地元の三重大学、早慶上智、順天堂大学や東京医科大学などの医学部医学科などが挙げられます。

過去5年間で見ると、東京大学3人、京都大学3人、大阪大学8人、名古屋大学23人、国公立医学部医学科17人、私立医学部医学科24人など、レベルの高い大学に多くの生徒が進学していることが分かります。

 

創造コース、探求コース/探求Sコース

これらの外部生コースでは、国公立大学や私立大学の他に、短期大学や専門学校に進学する人も多いです。

国公立大学では、地元の三重大学合格者が最も多く、弘前大学や徳島大学、名古屋工業大学、大阪教育大学などにも合格者がいます。

私立大学は鈴鹿医療大学へ進学する人が最も多く、皇學館大学がそれに続きます。

全国的に有名な大学としては、金沢工業大学、近畿大学、関西大学、岡山理科大学などに合格する人もいます。

過去四年では日本大学、立命館大学、龍谷大学、東海大学などに進学した人もいます。

 

コースによって進学先がかなり変わることが分かりますね。

高校入試の際には、各コースの特色だけでなく、自分の志望校や将来やりたいことも考慮してコースを選択した方が良さそうです。

 

➡︎有名大学に行きたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

鈴鹿高等学校は同じ高校入学組にも色々な特色を持ったコースがあったり、進学実績が良いのに部活でも成果を出しているなど、面白い高校だと分かりましたね。

そんな鈴鹿高等学校はコースによって偏差値の差はあるものの、6年制編入コースは偏差値67となっており、三重県内で4位、三重県内の私立では1位という圧倒的学力を誇っています。

これを聞いて、人気の難関高校は入学するのも難しそうだなと弱気になっていませんか?

そんな方はぜひ武田塾が無料で行なっている受験相談をお使いください。

受験のプロスタッフがあなたの疑問や不安を解消してくれるはずです!

興味がある方は下のリンクを踏んでみてください!

➡︎鈴鹿高等学校に行きたいなら武田塾!

(武田塾の無料相談のページに飛びます)

 

 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 津校へ