【群馬】高崎北高校の評判と進学実績ご紹介いたします!【高校】

高崎校・

こんにちは、武田塾高崎校です。

 

今回は高崎北高校の評判・進学実績をご紹介します!

 

*以下情報は高崎北高校HPから引用しているものもあります。

 

高崎北高校とは

高崎北高校(群馬県)の情報(偏差値・口コミなど) | みんなの高校情報

高崎北高校は男女共学の普通科進学校です。

偏差値は59と男女共学校としてはなかなか難易度が高い学校です。

群馬県内への大学への進学が多いイメージがあります。

 

高崎北高校の特徴

大学進学を見据えた教育、少人数授業を特色としたきめ細やかな指導。

進学実績に適した科目選択、文系・理系のほかに芸術系があり、音楽と美術の専門的な科目も受講可能。

学習環境と設備の充実

高校の特色

1.すべての年次及び授業で、主体的対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)を重視した授業を推進している。新共通テストに対応した「思考力・判断力・表現力」を身につけさせえるための教科指導などの改善を推進。授業中は生徒同士で対話する機会を積極的に作り、他社の意見をよく聞き、尊重し、探究的な活動を通して深い学びにつなげている。

2.「カリキュラム・マネジメント」の視点の充実。「高崎北高校グランドデザイン2019」に基づき、生徒の主体性の育成を中心に、高北生に身に着けてほしい資質・能力を、学校におけるすべての教育活動を通して育成している。その差、強化や学年のきずなを超えて教科横断的な視点から育成することに留意して行っている。

3.「社会に開かれた教育課程」の充実。地域の教育力を活用するとともに、学校教育を学校内にとじずその目指すところを社会と共有・連携しながら実現。

4.学力向上、進路指導の充実。大学合格ロードマップの活用、難関大学合格プランの充実、主体的な学習の励行、学習会の開催、自習室の活用、課外学習、模試の実施

5.国際交流の充実。台湾修学旅行、英検・Gtecなど4技能テストの充実、スピーチコンテストなどへの積極的参加。EZ Chatの活用

6.文武両道の推進。学習と部活動・生徒会活動などを両立させ、文武両道を推進し、人格の向上を目指している。部活動や生徒会活動などにおいては、短時間で集中した活動を心がけるとともに、生徒の主体性を尊重し、生徒自らが目標や活動方針・内容を互いに話し合い、協力しながら作成し、目標達成している。

高崎北高校HPから一部引用

 

大学進学に力を入れて生徒指導を行っていることがうかがえます。

さらに多方面に活躍できる人材の育成を目指しているみたいです。

 

群馬県内の大学(群馬大学、高崎経済大学など)に進学する卒業生も多いようです。

大学合格実績(2020年度)

国公立大学  73名

東北大学  1人

群馬大学  10人

新潟大学  4人

信州大学  4人

高崎経済大学  27人

千葉大学  1人

山形大学  1人

埼玉大学  1人

群馬健康福祉大学 2人

前橋工科大学  3人

群馬県立女子大学  9人

 

私立大学  332人

高崎健康福祉大学  22人

法政大学  7人

日本大学  12人

東洋大学  15人

専修大学  4人

東海大学  6人

近畿大学  4人

 

※高崎北高校進学実績より抜粋

 

高崎北高校は国公立大学の合格者も多数輩出しており、

やはり、群馬県周辺の大学に進学する卒業生が多くいます。

私立ではGMARCHにも多数合格者を出しています。

毎年、難関大学と呼ばれる大学に一定数の合格者を出していることがうかがえます。

 

部活動

【運動部】

バスケットボール(男女)

バレーボール(男女)

ソフトテニス(男女)

サッカー(男子)

硬式野球(男子)

剣道(男女)

弓道(男女)

陸上競技(男女)

バドミントン(女子)

卓球

【文化部】

理科

英語

弦楽

吹奏楽

美術

パソコン

文芸

JRC

茶華道

演劇

【同好会】

水泳

写真

まとめ

高崎北高校は群馬県にある進学校では数少ない男女共学の学校です。

群馬県にある大学(群馬大学、高崎経済大学、群馬パース大学など)を中心に合格者を輩出しており、

都内の私立大学や地方国公立大学にも合格者を出しているようです。

 

少人数授業を通じた、生徒の主体性を伸ばす教育を特色としており、

柔軟な教育を行っているようです。

 

以上、今回は高崎北高校をご紹介しました!