塾生の声

日々の勉強に苦しみながらも!摂南大学経営学部に合格!【武田塾宝塚校 合格体験記】

2023年03月21日(火)

こんにちは!
武田塾宝塚校です!

今回は日々の勉強に苦しみながらも見事大学合格を果たしてくれた生徒を紹介します!
深瀬 海斗くんです!

 

line_oa_chat_230321_163817

 

武田塾宝塚校の合格体験記

プロフィール

氏名

深瀬 海斗

出身校

宝塚西高校

合格校

摂南大学 経営学部

大手前大学 経済学部

 

入塾時期

2022年(高3)の4月頃。

高校3年間ほぼ勉強することが出来ず、中学レベルですらも危うかったレベルでした。

武田塾に入ったきっかけは??

僕は授業になるとダラダラと聞いてしまい、内容が全く入ってこないという状態だったので、それなら自主的に勉強が進められる武田塾の方針がいいのではないか?と思い入塾することにしました。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

入塾する前と後で、正直そこまで成績が劇的に変わった!と言う事はなかったのですが、復習の重要性が過去問とか解いてるとわかるようになり、勉強を進めた数日後に復習を必ず入れるようにすることによって、点数が安定するようになりました。

(担当の)先生はどうでしたか?

勉強以外の話(進路、勉強のモチベーションが上がってこないなど)もしっかり聞いてくれたり、時には現実を突きつける話をした上で今後どうしていったらいいのか?を一緒に考えてくれたりして、自分としっかり向き合ってくれるいい先生でした。

武田塾での思い出を教えて下さい!

僕は昨年の10月くらいまでうつ病っぽくなってしまって勉強が出来ず、色んな焦りや不安などを抱えてもう大学に行けるわけが無いと思って絶望していました。

焦りすぎて自分ができないペースで勉強を進めようとして結局出来ず、出来ない自分にも失望し、ふさぎ込んでしまい次の特訓まで勉強が出来なくなるという元も子もないような状態が7月くらいまでずっと続きました。

ですが、先生に「結局自分が出来る事しか出来ない」と言われ、考えを改めました。そうすると少しずつではありますが、勉強する量が増えていき、大学にギリギリ合格することが出来ました。

受験勉強に満足か?と言われると腑に落ちない部分が無いといえば嘘になりますが、最後は自分が今できる範囲をしっかり頑張り切る事が出来てよかったと思います。

好きな参考書は?!

第1位:大岩の英文法 超基礎文法編

コメント:英語が苦手で特に英文法が全く分かりませんでしたが、解説がわかりやすく、理解しやすかったです!

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

大学に合格出来るかな?とかを受験勉強中に考え、不安になるかもしれませんが、結局は自分の出来る範囲でしか、物事を進める事が出来ないので、未来を見るよりも今やれることを全力でやることが大事だと思います。頑張ってください!

 

校舎長より

深瀬くんを担当したのは校舎長である私、林が担当させて頂きました。とはいえ全ての期間ではなく、11月から後期試験が終わる3月初めくらいまでになります。

最初は担当講師に持ってもらっていたのですが、上にも書いてある通り、出来ない量の課題を志望校のためにやろうとし、課題を決めた次の日に頑張ろうとするのですが、1日目の段階であまりの量の多さに出来ない、そのあとは自分の不甲斐なさに失望し、結局手を付けることが出来ず、1週間後の特訓では何もできませんでした、という状態が4月の入塾から夏くらいまでずっと続きました。

途中でも「とりあえずやれる事着実にやっていこう!」と伝えはするのですが、その当時の深瀬くんには「これくらいやらないと志望校に合格できないんですよね?」という思いが強く、「どうやってその課題を消化していくのか?」と言う事に焦点が合わず、「結果これだけやらないといけないんだよね」という気持ちが先行してしまい、結局出来ず、でもまた塾来たらやれる気がするから出来ない課題量を出す、というかなり悪循環な日々を送っていました。

自習室にきて勉強すればよかったのですが、外に出るのも少し人目を気にしてしまう、「課題が出来てない人間が普通に生活してていいのか?」というような自己嫌悪にまで陥ってしまい、一度塾を離れることになりました。7月くらいの出来事です。

そこから、何か月かして塾に電話がかかってきて、もう一度やらせて欲しいと言う事で戻ってきたのが10月の末。そこまで自分の気持ちに整理がついたのかもしれません、塾を辞める直前の深瀬くんからは考えられないくらい表情は明るくなってました。そこから僕が担当をする事になりました。

とはいえ、やはり人というのはそう簡単に変われるものではありません。一度離れて「よし!やろう!」と思っていても、実際またやる!となった時には中々自分の思い通りに進むものではありません。その不甲斐なさに本人自身初めて悔しい思いをにじませていました。そう思ってても時間が経つと出来ない、というそういうもどかしい日々を過ごしてました。

ここまで来てしまうと、正直僕自身の力では根本的な問題をどうする、と言う事は出来ないとは思いました。もっと専門的な、お医者さんの先生に診てもらわないといけないくらい、精神的には「いいところを目指したい自分」と「行動が伴わない自分」の狭間で常に揺れ動いてるような、そんな危なっかしい状態でした。精神的に不安定というのは見てる感じではなかったのですが、自身が見てない所ではその苦悩にさいなまれていた事でしょう、それでも7月までいた時の深瀬くんと変わっていたのは「進みが悪くても少しずつ前に向かって歩き出す」という部分が大きく変化したような気がしました。

正直志望校を目指すための歩みとしては非常に弱弱しく、いつかまた倒れてしまいそうという状態ではありましたが、以前のように考え込んで立ち止まる、後ろ向きに歩き出すと言う事はなく、自分が出来ることを前向きながらやれたのはこの一年での大きな変化だと思います。

どの言葉に気持ちが動いたのか、この合格体験記を見るまで分かりませんでしたが、「自分のやれる範囲で頑張る」という言葉が深瀬くんの気持ちに芯をもたらしたのだと思いました。それまでは出来ない事をやらないといけないという一種の強迫観念みたいなものがあったと思いますが、自分のやれる事を意識してからは少しずつ勉強も進むようになりました。

そこまでには自分で持ってるプライドを捨て去らないといけません、その勇気をもって実践するというのはとても大変なことです。実際自分が思い描いてた志望校のランクを2ランクも3ランクも下げて自分が戦えるところで戦う、というのは今までそこを目指してやってきた人からすればそれも失望につながるに違いありません。

でもそれを受け入れ、確実に、少しずつ前に進んだ結果が、2つの大学の合格通知をもたらすことになりました。去年の今頃と思い描いてる理想像とはかけ離れたものではありますが、これは一つの通過点であり、深瀬くん自身の新たな挑戦でもあります。頑張ってください!

そして、「勉強が出来ない」「頑張っても自分にいい大学なんて行けるわけが無い」と思ってらっしゃる方がいれば、この塾で自信を取り戻しましょう!

無料受験相談

武田塾宝塚校では、無料受験相談を受け付けています!

お問合せ・お申し込みは、
下記の無料受験相談フォームにご入力いただくか、武田塾宝塚校(0797-69-7028)まで直接お電話ください!

無料受験相談

 

【武田塾 宝塚校 兵庫県宝塚市の個別指導塾・予備校】

〒665-0845
兵庫県宝塚市栄町2-1-2
ソリオ2 8階802-2
阪急宝塚線 宝塚駅 駅直結(改札から校舎入り口まで約2分)

TEL:0797-69-7028
FAX:0797-69-7029
Mail:takarazuka@takeda.tv

校舎独自サイトはこちら

宝塚駅の予備校・個別指導塾なら
大学受験逆転合格の【武田塾宝塚校】

 

武田塾宝塚校のTwitter、Instagramもあります!

Twitter 武田塾 宝塚 塾 予備校 大学受験 参考書 独学 授業 自学自習

Instagram 武田塾 宝塚 塾 予備校 大学受験 参考書 独学 授業 自学自習 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる