【実例も紹介!】開発講座をやりこめば現代文の点数はアップする!?

住道校・

開発講座-min

〜こんにちは〜武田塾住道校の現役塾講師です〜

私は元武田塾生なのですが,塾生の頃使っていた印象に残っている参考書がいくつかあります.

今日はその中から1冊紹介しようと思います.

武田塾講師としても,元武田塾生としてもオススメできる参考書です!

現代文能力の開発講座

 

少し前にこのブログで要約の話をしました.👇

そのときにオススメの参考書として「現代文読解力の開発講座」がオススメですよ!という話をしました.

しかしその時は本当に「難しいけどオススメですよ!」くらいの感じでしか触れていません.

あのブログは要約そのものがメインのテーマだったので,内容を深掘りして話してはいませんでした.

やり方によって大きく成果に差がでる、参考書No.1と言っても過言ではない、

この現代文読解力の開発講座」の使い方について紹介します!

適切に使って、現代文の成績を爆上げしたい人必見です!

 

「現代文開発講座」ってどんな参考書?

この参考書をやるにあたって多くの生徒さんたちから

「現代文開発講座を完璧にできる気がしないです!」

「特に要約が難しすぎてなかなか先に進めません!」

という声が聞こえてきます.

それもそのはず「現代文開発講座」には難関大学で出題された本文が多数収録されているため,

まず問題自体が難しいし,本文の内容も難しいものとなっています.

さらに要旨要約の問題が全問についており,最初からうまくまとめるのも難しい上に,

いきなり100字要約のハードルはとても高いと思います.

そもそもこの本を苦労しない人は現代文がめちゃくちゃできる人なので,この本はやらなくていいと思います.

そんな人はどんどん過去問演習していきましょう.

 

「現代文開発講座」の取り組み方

国語の文章系というか演習系は武田塾のルートでは復習は要らず,どんどん演習を進めていくことになっています.

しかしこの本だけは暗記系同様に4日2日で進めるべきだと思っています.

その理由として

「特に1周目で先に進めない人が多い」

「1〜2周はできない人の方が多い」

「2周3周とやり込んでいくことが重要」といった点です.

 

「現代文開発講座」は繰り返すことを前提としており,

読み方を身につけるための参考書なのです.

読み方を身につけるために1周目で同じ問題を1週間に2〜3周繰り返す.

2週間で通算3〜4周は繰り返す(武田塾のルートでは2週間組まれている).

その後別の参考書(武田塾ではポラリス2)や過去問を進めている間も,

必ず「現代文開発講座」に戻って復習することで,より理解が深まると思います.

 

5〜10周しても価値のある参考書

この参考書は、10周しても価値があると言い切れます!!

ここまでこだわって使わないと「難しかったなぁ,はい終わり!」で終わってしまい,

全然中身を習得できないままやった意味が見出せません.

武田塾が推奨する参考書の中でも,特に中途半端にやると全く意味のない参考書になってしまいます.

逆に解説に書いてあるルールや意味などを,体に染み込ませるくらい何回も読み込むと本当に力になります!

 

私立志望の人で要旨要約の問題が出ることはほとんどないですが,

要旨要約の問題を飛ばさずに時間がなくてもチャレンジしてほしいです.

その理由は👇前回の要約のブログに詳しく書いているので是非読んでください.

通っていた生徒の実例を紹介!

過去の生徒の例では「現代文開発講座」を取り組む前と後では,

解いてきてくれた要旨要約の内容は要点をしっかり抑えてまとまっていたし,

何より入試現代文の点数が90%以上を安定して叩き出していました

 

その子が実践していたやり方は,

①問題を解いた後に先に採点ではなく要旨要約に取り組む.

②1周目で全然できなかった時は一旦置いておいて解説を読む.

③文章構成や要点などを把握できていたかを確認する.

④この時点でわからない時はすぐに質問しにきていました.

⑤2周目以降は自力で要約ができる練習をする.

といった感じで取り組んでいました.

「現代文開発講座」が終わってからメキメキと成績が伸びたことは,いまでもよく覚えています.

その生徒は私立文系志望だったので,私立のマーク式で使える力に繋がるということです.

したがって,絶対に要旨要約の問題が出ない大学でも現代文が必要であれば取り組んでほしいと思っています!

 

参考書学習における武田塾の強み

勝利 合格

参考書にはそれぞれ「身につけたい力」が設定されています。

それは参考書の前書きなどを見れば、かならず著者の意図として示されています。

しかし、どうでしょう?意図が分かっても完璧に意図通り使いこなせるでしょうか?

目標が分かっても完璧やれないのが受験勉強の難しいところです!

しかし、それは受験に限らず何事においても同じです。

スポーツをイメージしてください。あなたは野球部のピッチャーです。

この練習の目的は、ボールを速く投げるためだと言われて、

ただただその練習をこなしたところで本当に球が速くなるでしょうか?

ただ何百球、何千球も漠然と投げ込みをするだけでは明確な効果は得られないでしょう。

 

そのために部活には、監督やコーチがいます。

「しっかりフォームをキープして!」や

「下半身をしっかり使うことを意識して!」など、

練習中にどのようなことを意識すれば、

ちゃんと球が速くなるか、をサポートしてくれるでしょう。

それで初めて求める練習成果が得られるのです!

 

受験勉強も同じです。

良い参考書は本当によく出来ていて、

授業を受けるより何倍も効率よく成績を上げることができます。

しかし、それには正しい使い方とそれをチェックしてくれる存在が必要です。

 

武田塾は、皆さんのそんな存在になります!

ただこなすだけになって、成果の出ない勉強になっていないか、

参考書から得たい力が得られる勉強ができているか、

初見の問題や模試で成績が上がる勉強になっているか、

1対1の個別指導で講師が徹底的に管理・サポートします。

 

そして大学受験のプロフェッショナルである、

校舎長の松本が生徒全員が適切に勉強出来ているか、

受験までに間に合うのかを一括管理します!

 

あなたの勉強が、必ず成果の出るものになるよう、

教室全体で徹底的にサポートできる、

これが武田塾の強みなんです!!

最短距離で成果につながる武田塾の勉強が

少しでも気になった人は、ぜひ無料受験相談へお越しください!

今の皆さんの勉強を徹底カウンセリングし、

今やるべきことをお教えします!!

無料受験相談

武田塾住道校の無料受験相談が気になる人は、こちらもチェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

現代文能力の開発講座 使い方まとめ

1周目は苦労するけど,2〜3周やり込んで自力でできるように復習する!

「現代文開発講座」を繰り返しやり込んで現代文をマスターしよう!

 

その他国語の勉強法に関するおススメ記事はこちら!

【悩んでる人必見】現代文を伸ばすにはどうすればいいの?

【文章要約】現代文の点数に直結する要約力って?【武田塾住道校】

【必見】英単語、古文単語を絶対覚えられる暗記のコツ

【全訳する必要なし】古文の読むために必要な考え方と訓練方法!

関西大学の国語で合格点をとる方法とは?【武田塾住道校】【過去問】

and more...

 

参考動画はこちら!

 

 

参考書の正しい使い方を徹底的に知りたい人へ!

【ただいま季節講習生を募集中です!】

中学生・高1・高2のあなたには、

1ヵ月入会金無料で通える「冬だけタケダ」をご用意!

 

高3・既卒生の受験生のあなたには、

入会金無料で入試当日まで通える「かけこみタケダ」で逆転のサポート!

 

まだ間に合いますので、今すぐお問合せください!

無料受験相談

 

武田塾の概要を簡単に知りたい方は、こちらの動画をどうぞ。

 

①授業をしない!

 武田塾の一番の特徴です!

一般的な個別指導塾や予備校では、

新たに勉強する部分の説明を受けたり

分からなかった問題や単元の解説を受けたり、

わかりやすい授業を受ける」のがメインになります。

 

しかし、学校や塾・予備校などで経験のある方もいるかもしれませんが

「分かりやすい!」と感動して、テストの結果を期待したのに

思うように点数に繋がらなかったことはありませんか?

 

実はこれは、当然なのです。

塾の授業が悪いわけでも、あなたの授業態度が悪いわけでもありません。

授業では「わかる」ようになることしか助けてくれないのです。

 

授業を受けるだけでなく、

自分で考えてやってみないと点数がとれるようにはなりません。

 

そこで、武田塾では授業を行わず

自分に合った参考書を使用した自学自習の徹底管理を行うことで

「わかる」から「やってみて」「できる」状態に持っていきます

 

武田塾では「わかる」「やってみる」「できる」

学習の三段階の「できる」ところまで徹底的に指導します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

②本当に「できる」のか徹底的に確認!

1日ごとの宿題 

武田塾の宿題は、一日単位で出ます!

毎日やることが明確に分かった状態で勉強を進められます。

しかも、やりっぱなしにならないように

4日進んで2日戻る」の黄金サイクルで宿題を出します。

 

こうすることによって、しっかり宿題をこなせば、

一週間で同じ範囲を3周完璧にしたことになり、

確実に身についた知識となります。

 

確認テストと個別指導

さらに一週間の勉強が本当に身についたか確認するために

確認テスト個別指導を週一回行います。

 

宿題と同じ内容から確認テストを、80%を合格ラインとして

不合格の場合、次の内容に進めないようになっています。

 

つまり、サボりたくてもサボれないようになっています。

 

さらに確認テストで合格しても、

その後の個別指導で講師の先生が

「本当に理解」できているか、を確認します。

 

「なぜその答えになるのか」

「なぜその解法で解けるのか」

「どこを見たらそれが分かるのか」

など入試の初見問題で「できる」ように

なっているかどうかを徹底的に確認します。

 

それが出来ていなければ、点数がとれていても不合格になるのです!

武田塾では、「本当に入試で点数がとれる合格」

確認テストの合格としています。

 

厳しいですよね?でも当然です。

入試で点数をとることを目指すなら、そこまでしなければダメなんです!

 

武田塾では、それが出来るように

個別指導での手厚いフォローがあります。

 

もし分かっていなければ、

「本質を理解する」勉強を指導し、

また、単語なども暗記が不十分な場合は、

「覚えられる」勉強法を指導します。

 

しかも武田塾ではすべて1対1で行います!

個別指導の60分間、キミだけの先生が常に横について

指導を行います。

 

また、基本的に個別指導の中で演習の時間はないので、

60分全てが生徒1人1人の「できる」ために費やされます

 

「わかる」ための授業はしませんが、

「できる」ための指導ならどこまででもやります!

 

さっきの言葉をもう一度繰り返します。

 

勉強のやり方を教えて

自分でできるようになってもらう

 

これが武田塾の勉強なんです!

 

③カリキュラムは教室全体で管理!

 武田塾の個別指導が普通の個別指導と違うのは、

指導の中身だけではありません。

 

武田塾の強みは

 

カリキュラムを教室全体で管理する!

ということです。

 

普通の個別指導は、基本的に講師の先生に任されています

つまり講師の先生の力に依存しているのです。

 

教室長の科目や受験の知識が非常に優れている場合は、

教室長が全てのカリキュラムを管理していることもありますが、

基本的には、それぞれの講師の先生が作成していることがほとんどです。

 

私自身も約7年ほど個別指導で教えていた経験がありますが

やはり自分で全て作成していました。

今思えば、経験に頼った危険な進め方だったと思います。

 

もちろん先生がすごく頼りになる場合は

素晴らしいカリキュラムで進められることもありますが、

講師の先生も教科ごとで違うので各科目のバランスも難しくなります。

 

武田塾では、現状の実力と志望校ごとに

全科目のカリキュラムがあり、それをもとに

講師の先生が指導するので、一人の先生に依存することはありません

 

また、その進捗は校舎長である私や、教務スタッフが徹底管理しています。

なので科目ごとの出来に合わせてバランスの調整も行います。

 

武田塾と他塾の違い まとめ

振り返ると、武田塾は

①授業をせず

②本当に「できる」かを徹底的確認し

③それを教室全体で管理しています

また、授業をしないため、季節講習が無いのも特徴です。

 

以下は普通の個別指導と武田塾の違いを紹介した参考動画です。

 

 

 

武田塾住道校は悩んでいるすべての人対象に「無料受験相談」実施しています!

塾 予備校 評判 口コミ 武田塾 住道 合格 相談 国公立 関関同立

 

 数々の生徒の成績アップや合格を導き、たくさんの笑顔を生み出してきた、校舎長の松本が相談に乗ります!どんな相談でも完全無料でお受けします!ぜひお気軽にお問合せください!

相談のその日から、行動が「合格する受験生」に変わります!

武田塾住道校の雰囲気を知りたい人は「無料体験」も実施しています!

ぜひ以下のフォームからお問い合わせください!!

無料受験相談

 

武田塾の受験相談ってどんなの?

 

無料受験相談は予約制となっております。

お問い合わせはこちらの画像をクリックしてください。

電話、メール、Twitter、Instagram

各種お問い合わせ方法をご用意しております!

 

f252c638ff2668b43c982272f5281d27

逆転合格【武田塾住道校】

JR学研都市線住道駅周辺(大東市・東大阪市・四條畷市近辺)で

塾・予備校をお探しなら武田塾住道校

住道校のページはこちら!

 

〒574-0041

大阪府大東市浜町8番20号スミコ―駅前ビル2階

TEL:072-812-7880,

メール:suminodou@takeda.tv

 

勉強に役立つ情報や日々のつぶやはこちら

 ⇒校舎Twitterアカウント(校舎長が運営)

 ※DMでの質問、相談もお待ちしています!

日々の校舎の様子はこちら

 ⇒校舎Instagramアカウント

受験勉強に役立つ情報はこちら!

個別のご質問、ご相談、ご連絡も可能です!

 ⇒校舎直通LINE公式アカウント

友だち追加

   

 

いつでも連絡お待ちしています!お気軽にどうぞ。

もちろん校舎での対応も可能です!

住道校地図

 

無料受験相談

関連記事

thumbnail

こんにちは、武田塾住道校です! みなさん受験勉強は順調に進んでいますか? 住道校の生徒たちも自習に励んだり日々頑張っています!   さて今回は、「現代文の勉強のコツ」について 紹介したいと思…

thumbnail

〜こんにちは〜武田塾住道校の現役塾講師です〜 私は武田塾で複数の教科を指導しているのですが、特に国語を指導することが多いです。 日頃の特訓で現代文の要約を宿題で出すのですが、できていない子がほとんどで…

thumbnail

こんにちは、逆転合格の武田塾住道校、松本です。 センター試験も終わり、私立一般入試も続々と始まります。 合格最低点と、自分の現在の得点を比べて焦っている受験生も多いと思います。   そこで、…

thumbnail

こんにちは、武田塾住道校の松本です。   武田塾住道校は、生徒一人一人に合わせた最善の勉強法で 自学自習を徹底的にサポートする予備校です! 個別指導の時間を、授業せず全て生徒自身が「できる」…