去年まで武田塾生だった生徒にインタビューしてみました。

新百合ヶ丘校・

こんにちは、武田塾新百合ヶ丘校です。新百合ヶ丘駅から徒歩3分です。

line_oa_chat_210722_203811

 

今回は、武田塾・新百合ヶ丘校の生徒で2021年度入試を戦い抜いてもらったK君にインタビューをしてみました!

K君の合格体験談については、以下のリンクから読んでみて下さい。

↓↓

https://www.takeda.tv/shinyurigaoka/student/post-188777/

 

K君の担当をしていた講師が質問をし、それに答えて貰いました。

受験経緯などは、以前のブログで紹介済みなので、今回は受験についての具体的な話を聞いてみました。

逆転合格を目指す受験生は是非とも参考にしていただければと思います。

それではいってみましょう!

 

塾生に聞いてみた

Q1 武田塾に入ってみて一番自分自身が成長できたと思うことは何ですか?

→意欲的に勉強をしようとする力が付いたことです。今までは、人から言われてすることが多かったですが、武田塾では確認テストでいい点数が取れないと次に進めなっかたりするので、先に進むためにも自ら率先して勉強に励むように慣れたことが一番成長できたと思います。

 

Q2 武田塾の強みは何だと思いますか?

→やはりほかの予備校にはない「一冊を完璧にする」ということだと思います。一つの科目に対し複数の教材があるとあれもこれもやらないといけないとなってしまい、1冊1冊の内容が頭に定着しづらくなってしまうので、1冊を完璧にすることは本当に強みだと思います。

Q3 段階突破テストのレベルは相応だと思いますか?

→段階突破テストのレベルは相応でした。自分のレベルを知ることが出来るので大切です。

Q4 武田塾に対し、改善してほしい点はありますか?

→カリキュラムも理念も自分に合うものだったので不満はありませんでしたが、唯一あるとすれば金額でしょうか。コースも様々なものがあり手軽に入れるコースもありますが、金額に関係なく自分に合うコースを選ぶのが一番だと思います。

Q5 ほかの武田塾生のことをどう思っていましたか?

→正直あまり他の生徒のことは何も思っていませんでしたが、ライバルになるのには変わりはないので、自習室に他の生徒の方がいると自分も負けてられないとやる気が出ました。

 

Q6 基礎の重要性をどう思っていますか?

→基礎ができていなければ問題集は解けないので、基礎ができていなければ何もできないと思います。まず基礎を固めるっていうのは本当に大事なことだと思います。

 

Q7 やっても意味がなかったと思う参考書はありますか?

→やっても意味がないと思った参考書は無かったです。参考書は自分に合うものを選ぶのが一番なので、先生に勧められたから全部やるのではなくて、自分に合わない気がするのであればすぐに先生に申し出ることをお勧めします。

 

Q8 日東駒専とMARCHの差はどれくらい感じますか?

→自分は日東駒専とGMARCHには差を感じました。が、日東駒専を目指して勉強をしていればGMARCHにも届くと思います。というのも勉強していれば自信がつき、その自信がやる気に変わり勉強の質が向上すると思うので、あまり差を感じない方がいいと思います。今はGMARCHの中ですら順位付けされてSMARTという学群までも出てきています。大学全体の難化も進んでいるので尚更差など考えなくてもいいと思います。(日東駒専の自分がでしゃばってすみません。)

 

Q9 一冊を完璧にすることについてどう思いますか?

1冊を完璧にすることの方が色々な参考書を中途半端に解くより理に適ってると思います。完璧にしようとすると多くの疑問が生まれると思うので、その疑問を解決することによって内容理解が更に深まると思います。また様々な参考書を中途半端に解くことによって説明が異なっていることが多いので、どの説明を信じて勉強していけば良いのか分からなくなることがあると思うので、一冊をまず完璧にして応用などで様々な参考書ではなく問題集を解いた方が良いと思います。

 

Q10 講師との思い出は何ですか?

→講師の先生方には大学の話をして頂いたり、受験シーズンの体験を教えてくださったりして頂きました。息抜きの会話で趣味の話や同じ趣味があったりすると話が盛り上がってしまうことがありました。

 

Q11 学歴についてどう思う?

→この世の中企業では就職の際に学歴はあまり見ず、大学時代に何を熱心に取り組んだのか、どんな勉強してきたのかというのを見ますと多くの大学の説明会で言われてきましたが、正直に言って学歴フィルターは消えないと思います。企業や職業によっては学群や大学によって昇格する幅が決まっている所もあるようなので勉強を頑張って良い大学行くのが一番だとは思います。でも一番大事なのは自分が大学で何を学びたいのかだと思うので、大学名だけで選んで4,6年間が好きではない分野の勉強で苦痛になるくらいなら学部などにこだわって大学を選ぶべきだと思います。

 

Q12 受かる人の共通点は?

→自分を信じて最後まで諦めず勉強し続けることが出来る人こそ逆転合格する人だと思います。現に自分は共通テストでも滑り止めでE判定でしたし、模試では一回も第一志望でC判定以上を出したことはありませんが最後まで諦めずに勉強し続けたら第一志望に合格することができました。自分に負けない事が逆転合格に必須だと思います。

 

Q13 落ちる人の共通点は? 

→自分の周りで浪人生になった人の特徴は、自己推薦や指定校推薦、公募推薦で受かった人と共にゲームなどを一緒にやってしまったり、受かったムードに乗っかり受験を舐めた人は皆落ちています。ゲームや動画視聴はメリハリをつけて本当に息抜き程度にした方が良いです。

 

Q14 学校の定期テストとの付き合い方は?

→学校の定期テストについては、正直に言って卒業できれば良いと思っていたので力は注いでいませんでした。一番は受験勉強。学校のテスト勉強も受験勉強につながると思うかもしれませんが、学校の定期テストは受験シーズンになったら今自分がどれだけ頭に知識が入っているかの確認する程度でいいと思います。指定校、公募、を狙っている人は問答無用で力を注いでください。

 

Q15 受験において一番大切だと思うことは?

→一番大事なことは続けること「継続すること」です。本当に大変で辛い事だと思いますが、「継続は力なり」という言葉もある通り継続することで自信にもなりますし、その自信は自分を支える力にもなります。どんなことにもめげずに勉強をやり続けることが大事です。

 

Q16 受験を通じて何を得られた?

→精神力だと思います。点数が伸びない、やる気が出ない、合格する自信がない、など多くの心情に陥りましたがその状態でも勉強しなければならなかったので自分を甘やかさず厳しく自分を追い詰める精神力が得られたと思います。

 

Q17 受験で一番きつかったことは?

→自分は夏までが一番辛かったです。成績をあげようと勉強してもあまり上がらず、暑さにやられて学校についてもやる気が出ないという悪循環に陥っていました。模試でも結果は全部E判定で、もちろんバランスよく大学を選びました。勉強の方法が確立できておらずとにかく色々な参考書を読んでは頭に入らなかった夏までが辛かったです。8月頃から武田塾に入塾したのでそこからは自分の勉強スタイルが確立されてなんとか立て直しました。

 

Q18 受験は誰のためだと思いますか?

→受験は自分のためだと最初は思っていましたが、徐々に両親のためではないかと思っていました。自分は大学受験を見越してそれなりの実績がある中高一貫の進学校に通わさせて貰っており、両親には中学の頃から期待されてお金もかなり投資して貰っていたので、その恩返しのために途中から頑張っていました。両親がいなければ大学受験なんか受けれなかったし、中学高校も行けなかったので親のためにと思っていました。

Q19 武田塾生に向けてメッセージをお願いします

受験は一人勝負や自分との戦いだと聞くことが多いと思います。先程自分が記述した通り自分に厳しく勉強をやり続けることもとても大事なことです。しかし、それだけでは不十分だと思います。自分は戦略をしっかり練りました。受験シーズンになるとCMで「受験は戦略だ」というとある大手予備校が言っていますがまさにその通りです。自分が受かったのも、勉強をやり続けただけではなく戦略をしっかり練ったからであり、学校の先生に決めて貰ったということは有りません。先生に全部任せず、大学受験のことを調べ自分から日程を提案出来るようになると合格する確率も上がると思います。大学受験に詳しくなるという感じです。

Q20 これからの自分の夢を聞かせて下さい。

→地方公務員です!

 

担当講師から見た感想

1年近くK君の担当をしてきましたが、正直言って最初はかなりきつい戦いになるのではないかな。

と、思っていました。

しかし、特訓を重ねていくごとに、目的意識をもって毎週の課題をこなし、

今の自分には何が足りないかを考えながら、驕ることなく謙虚に日々の学習に向き合う姿を見て

こういう人間が自分の力で己の道を切り開いていくんだろなと思うようになりました。

僕が勉強方法をアドバイスをした際にも、ただ鵜呑みにするのではなく、どのような意図をもって指導しているのだろうと考えながら話を聞く姿勢にすごく感動したのを覚えています。

謙虚に、逆転合格をして人生を変えてやろうという熱い気持ちを最後まで持ち続けたことが自信となり、後期で結果を出し、第一志望の合格を勝ち取れたのだと思います。

受験を通して学んだこと、得たものを武器にしてこれからも頑張って下さい!

 

 

このブログを読んで・・・

「大学受験に向けてアドバイスが欲しいです」
「勉強方法がわからないです」

 

このブログを読んで・・・

「他の塾との違いを教えて欲しい」
「勉強方法で悩んでます」

という方は、是非武田塾新百合ヶ丘校で
無料の受験相談を行っているので、
ぜひ相談してみてください!

無料受験相談

そんな無料の受験相談では、
1)学力を上げるための正しい勉強法
2)効率よく知識を定着させるための勉強法
を教えています!

受験を有利に進めたいけど、どうしたらいいかわからない。
志望校が決まっていないです、一緒に考えて欲しい。
でもOK!

あなたのお悩みにこたえていきます‼

 

新百合ヶ丘 塾 (2)

 

新百合ヶ丘 塾

 

 

■ 少しでも迷っていたり、気になっている方

コチラのお電話からお問い合わせください!すぐに対応させていただきます。

TEL:044-322-9434

 

新百合ヶ丘校地図

開校時間: 10:00~22:00(日曜日を除く)

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★