高校1年生必見!文理選択で後悔しないためにはどうしたらよい?

新安城校・

こんにちは。新安城校講師のYです。

今の時期、当時高校一年生だった私の頭を悩ませていたもの...

それは、文理選択です。

今回は、私がどのようにして文理選択をしたのかについてお話ししたいと思います。

 

中には文理選択で全く悩まずにすぐに決められる人もいますが、私は最後までずっと悩んでいました。

なぜなら、文系教科の中にも理系教科の中にも好き嫌いや得意不得意が混ざっていたからです。

 

当時の私の得意科目は英語生物、反対に苦手科目は古文漢文数学物理でした。

それゆえ、簡単に文理を選択することができませんでした。

最初は比較的苦手科目の少ない文系を選択しようと思っていました。。。

しかし、これといって好きな科目もなく、どの学部に進みたいのか、どんな勉強がしたいのかは不明瞭でした。

そこで、理系を選択すると、受験時に苦手な数学を必ず使わなくてはならない上、物理は数学よりもさらに苦手だったため、絶対的に生物選択をすることになります。

さらに、生物選択者は工業系の大学が受けられなかったり一部の医学科が受験できないというデメリットがあります。

しかし、理系選択者が文転することができても、文系選択者が理転することは相当難しいといわれています。(私の友人で理転している人も一人だけいましたが、数Ⅲを入試で利用する大学はそれを独学で学ばなくてはならないことになるため受験が不可能なのだそうです)

 

悩みに悩んだ結果、最終的に私が下した決断は、理系生物選択でした!

 

デメリットもあるし、苦手な数学と向き合う時間は増えるけれど、自分で大学情報サイト等を利用して将来どのような勉強をしたいか調べた結果、やっぱり自分の好きな生物系の勉強がしたいと思ったからです。

 

受験を終え、農学部に進学した今でも、当時自分が下した決断を後悔したことはありません。

 

周りに「先生に数学ができないから文系にしたほうが良いといわれた。」と言っていた友人や、親に理系を選択しなさいと言われた友人や、なんとなく(私の高校では)主流だった理系を選択した友人の中で、後悔し、受験の際に文転している人や、理転している人、また全く違う学問系統に進んでいる人は案外多く見かけます。

しかし、周りの大人にとっては親切心であれこれアドバイスをしていてもしょせん自分の人生ではありませんし、自分の人生は自分の意思でよく考えて決定しないと、絶対に後悔する時が来ます!

 

私が自分の体験を通じて皆さんに伝えたいことは、得意不得意ではなく、好きな勉強を選択するべき、ということです。

不得意な科目は人よりも多くの時間をかけて克服すればいいだけの話ですし、武田塾がそのような悩みを解消するサポートをすることもできます。

しかし、一度文理が決まってしまうと、学校側もそのようにカリキュラムを組むため、転向しようと思うと苦手科目を得意にするよりもさらに多くの時間を割かなければいけなくなります。

そのため、事前に大学情報を確認し、自分がどんな学部に進んでどのような勉強をしていきたいのかあらかじめ見通しを付けて文理選択をすることをおすすめします。

私の体験談を読んでくださって皆さんに少しでも参考になると幸いです!!

 

無料相談と面談

武田塾は授業をしない塾として
全国に展開しています!

一般的な塾に比べて、少し特徴的では
ありますので、よくある塾の見学会や、
体験入塾とは少し違ってきます。

武田塾に関して

成績に関して

入試対策に関して

参考書に関して

何でもお聞かせください。
武田塾の勉強法やノウハウだって面談で
お伝えしてしまいます。

武田塾 新安城校では生徒さんお一人でも
親御さんだけでも、両名ご一緒でも
面談を実施しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

無料受験相談

武田塾新安城校

受付時間 14:30~21:30 (日曜日を除く)   
最寄り駅 名鉄本線 新安城駅 徒歩2分
TEL 0566-91-3330
FAX 052-308-3927
住所 〒446-0007
愛知県安城市東栄町2丁目7-17
サングリーンビル 2F 
対象学年 高校生・既卒生

<名鉄本線 新安城駅からのアクセス>
①新安城駅北口から北の交差点へ直進
②地下道か横断歩道で1号線を横断
③更に100mほど直進
④左手のビル2Fに新安城校があります

 

<お車での来校の方へ>
駐車場が1F(スクール新安城様前)に
ございます。
「TOE」と書いてある駐車場をお使い下さい。

関連記事

thumbnail

こんにちは、武田塾 新安城校です。 学生の方で勉強や塾について、なんとなく不安に思ったり悩んだりしている方へ。 本日は武田塾 新安城校から塾や勉強について、お伝えしていければと思います。 まずは塾につ…