【国公立】志望校が急遽変更になった方がやるべき3つのこと

佐賀校・

こんにちは、武田塾佐賀校です。

 

共通テストから早2週間、国公立の出願締め切りまで残り数日です。

(この記事は2021年1月30日に執筆しています。)

 

国公立志望の方の中には、共通テストの自己採点を経て、よくよく考えて志望校を変更した方もいらっしゃるかと思います。

今回は、急遽志望校が変わった方が、二次試験当日までに行うべきことをまとめていきます。

 

この記事が、あなたの気持ちを切り替えるきっかけになると幸いです。

 

 

やるべきこととその手順

①新しい志望校の資料やHPを見て、モチベーションを上げる

新しい志望校は、共通テストのボーダーなどを理由に選んだかも知れません。

そうすると、「別に行きたくもないのに、頑張れないな…」という気持ちになってしまう方も多いでしょう。

 

そこで、新しい志望校の資料やHPから良いところを探して、自分の楽しい大学生活を妄想して見ましょう!

 

例えば、キャンパスの建物がおしゃれだったり

自分の好きなスポーツの部活動が盛んだったり

近隣に理想の一人暮らし向けアパートがあったり

気になる講義があったり、学食が美味しそうだったり…

自分にとって、心が踊る情報なら何でも大丈夫です!

 

そこで4年間を過ごす自分や、新しく出会うだろう学友を想像して

まずは二次試験に向けて頑張る気持ちに火をつけていきましょう!

 

 

②新しい志望校の過去問を解く

これまで対策してきたものとは、方向性が変わる可能性があります。

例えば、英作文が必要になったり、要約力が求められる問題が出たり…などですね。

 

まずは、新しい志望校の過去問を最低でも直近3年分解いて、出題傾向をつかみましょう!

可能であれば、12年分入手してがっつり解き込みましょう!

 

 

③新しい志望校の二次試験に合わせた対策

過去問を解いたら、新しい志望校の二次試験で合格点をとるために

今の自分に足らないものを強化していきましょう!

 

大学ごとの科目別対策については

武田塾が運営しているサイト

参考書だけで大学合格.com

で調べることができます。

 

是非ご活用くださいね。

 

 

 

まとめ

今回は、急遽志望校が変わった方が、二次試験当日までに行うべきこと、というテーマで書いていきました。

 

やるべきことは順番に、以下の通りです。

①新しい志望校の良いところを探して、モチベーションを上げる

②新しい志望校の過去問を解いて、傾向を分析する

③新しい志望校の二次試験に合わせた対策をする

 

 

今、自分の受験について悩んでいる方や、困っている方は

武田塾無料受験相談にお越しください。

 

完全無料で、受験勉強に関する悩みを相談することができます!

無料受験相談

 

 

受験勉強のことで迷っている人は…

武田塾佐賀校は、浪人生・高校生・中学生・小学生対応の塾・予備校です。

受験勉強って何から手をつけたらいいの??

いつから受験勉強すればいいの??

塾・予備校に行くべき?行かなくてもいい??

などなど、受験勉強に悩まれている方は、まずは武田塾佐賀校無料受験相談にお越しください!

 

 

完全無料で、あなたに合った今後の学習計画までお伝えさせていただきます!

お申込みはこちらから↓

無料受験相談