【合格体験記】推薦不合格から気持ちを切り替えて国立大現役合格まで

太田校・

生徒さんの情報

【お名前】M.N.さん

【出身校】非公表

【合格校】群馬大学医学部保健学科

武田塾に入る前の成績は?

入塾時期:高校3年生の12月

当時の成績:模試偏差値42.8程度

 理系科目全般が苦手で、いつも自分の勉強方法がこれで合っているのかわからないまま勉強していた。特に数学は苦手だった。

武田塾に入ったきっかけは?

 武田塾は他の塾と異なって、自主学習を中心とした学習法を掲げているのが魅力的だったため。私は、明確な目標があるとそれに向かって比較的まっすぐに頑張れる性格ではないかと思っているが、自分で目標を立てたり学習計画を立てるというのが得意な方ではなかったため、武田塾の指導方法が自分にあっていると思い入塾を考えた。武田塾は、朝から晩まで長い時間自習室を開放してくれているのもすごく良いなと思った。入塾を考えていたとき、ちょうど“かけこみタケダ”というコースがあったのですぐ入ろうと決めた。

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

 武田塾に入ってから1番変わったのは、勉強の効率が格段に上がり、それとともに勉強に対する意欲も上がったということだ。武田塾に入るまでは、自分が気づかぬうちに自分のレベルに全然合っていない参考書を使っていたことで、時間をかけた割に全く問題集が進まず、モチベも下がる…という負のスパイラルに陥っていたが、武田塾では、自分がストレス無く進められる参考書を選んでくれるので、それが解消した。また、それまではいつまでに何を進めればよいのかというのが明確に分かっていなかったので、常にこのペースで本当に良いのかな?という不安を抱えながら勉強していた。しかし、武田塾では毎週細かく具体的に学習計画を立ててくれるので、目標がしっかり可視化され、悩む時間が無くなったことで学習効率が上がった。このように、武田塾に入ったことで『学習を進める上でのムダなこと』が一気に減り、自主的に勉強する姿勢が身についたと思う。

担当の先生はどうでしたか?

 先生方はいつも明るく優しく丁寧で、先生方がいたから毎日塾に行こうと思えたのだと思う。担当の先生は、私が質問すると、いつも私が納得するまで一緒に考えてくれて、どんな質問に対しても真剣に向き合ってくれました。そのおかげで、私は遠慮すること無くたくさん質問できるようになって、わからないことを放置せずに学習を続けることが出来た。学習計画を立てる時も、「ペースや内容はこのままで大丈夫?」などとしっかりと確認してくれたことで、勉強を無理なく進められた。共通テスト前にどうしようもない不安に襲われてもうどうしたら良いのか…と迷ってしまった時も、たくさん先生が話を聞いてくれたおかげで、なんとか立ち直れた。先生方には感謝でいっぱいです。

武田塾での思い出を教えてください!

・特訓の時に、1回質問しだすと止まらなくて、いつも塾の営業時間が終わるまでに全部の質問をしきれず、別の日に先生が来た瞬間に質問攻めにしてしまったことです(笑)あのときは、本当にご迷惑をおかけしました…(汗)
・お正月の時に3日連続くらいでおせちの入ったお弁当を食べながら必死に漢文の句形を覚えていたこと

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:宇宙一わかりやすい高校物理

この参考書には本当に救われた。これがあったおかげで嫌いだった物理が好きになった。ストーリー形式になっていて、1つ1つの公式の成り立ち等詳しく説明してくれているのがGood!

第2位:数学ⅠA 基礎問題精講

問題と解答・解説が1ページになっているので、1度解いた後に電車などでも復習しやすいのがGood!レベル的にも難しすぎず、でも要点が効率よく抑えられていると思う。

第3位:数学ⅡB 基礎問題精講

数学ⅠA版に続いてオススメしたい!各単元で数学の定番問題をしっかり抑えられると思う。

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

 嫌なこと・苦手なことは「続けること」よりも「最初に手を付けること」の方がはるかに大変なことなのではないかと私は思います。なので、まずは武田塾の先生方の力を借りて、最初の一歩を踏み出す勇気をぜひつけてほしいです!自分の力を信じて最後まで諦めずにがんばってください!応援しています!

タグ: