ブログ

【大分の高校2年生必見!】武田塾式!共通テストにも通用する英語の勉強法とは!?~単語・文法編~

2023年10月14日(土)

こんにちは!大分駅から徒歩1分

武田塾大分駅前校」です!

 

今回は、武田塾が推奨する英語の勉強方法をお伝えします!

 

武田塾の英語の勉強方法

まずは全体像からご説明します!

武田塾では、英語の勉強のゴールは長文が読めるようになることと考えています。

そこから逆算して、

長文の前に、1文1文を訳せるようにすることが必要(英文解釈)

その前に、単語・文法を理解できていることが必要

と考えています!

つまり、

単語・文法を固めることが全ての基礎と考えているのです!

単語・熟語の覚え方

単語にしろ文法にしろ大事なことは、

分かる問題と分からない問題を分け、

分からない問題をひたすら繰り返して自分で解けるようにして、

1冊の参考書を完璧にするということです!

単語の覚え方

306FA1F0-9F46-4691-BFCF-9E755A11E0CB

単語は、

①覚える範囲を決める

②その範囲を、口頭チェックでいいので、1語1訳できるかチェックしていき、

 分からなかった単語にチェックをつける

③分からなかった単語をノートに書きだす

④書き出した単語を、10個ずつ区切り、

 まず10個全て覚えるまで繰り返す。

⑤10個の範囲が終わったら、次の10個の範囲に進み、

 10個全て覚えるまで繰り返す。

⑥書き出した全ての単語が終わるまでこれをやる!

という風に覚えるのが最も効率が良いです!

 

なんで10個ずつ区切るのか、ということなんですが、

 

例えば、間違えた問題が100個あったとします。

100個覚えると考えたら、しんどいって思いませんか?

でも、10個だけ覚えればいいよ、と言われたら、簡単そうと思えますよね!

 

実際、10単語覚えるのには5分もかかりません。

100個覚えるのは、この10個覚える作業を10回繰り返すだけなんです!

100個覚えるのも、そんなに時間がかかるわけではないということです!

 

「大変だな~」という思い込みでやる気を失ってしまったらもったいないですよね!

文法の覚え方

D79A1CF9-CED5-4CA7-9BCA-4F95F9F23ABF

基本的には、文法も単語と覚え方はいっしょです。

ただし、文法は、解説をしっかりと読み込み、それを人に説明できるくらいにしてください!

なぜかというと、

文法の問題集は、4択問題が多いのですが、

何回もやってるうちに正解の選択肢の場所を覚えてしまったり

なんとなくで答えてしまったりしてしまうんです。

 

でも、本番で選択肢の順番や問われ方が変わると、自信をもって解けなくなりますよね。

だから文法は、解説を人に説明できるようになることがゴールなのです!

 

 

武田塾の勉強方法で、効率の良い勉強を!

以上が、武田塾の英語の勉強方法です!

大学入試共通テスト英語の場合、全大問が長文で構成されているので

長文対策にばかり気を取られがちな方が多いと思います。

それではいけません!

単語も文法も曖昧な段階でいくら長文対策をやっても、早い段階で成績の伸びは頭打ちになってしまうでしょう。

 

地味かもしれませんが、最初のうちは徹底的に最低限の単語と文法を確固たる状態になるまで身につけ、

それが済んだら、ドンドン長文対策をしていくのが理想的です!

 

武田塾に興味をもったら

「どんな校舎長なんだろう?」

「武田塾ってどんな塾なんだ?」

どんなことでも気軽にお問い合わせください!

無料受験相談のご予約やお問い合わせについては

〒870-0027 大分県大分市末広町1-1-32 末広ビル 4階

 

TEL: 097-533-1555(日曜日を除く)

または

問い合わせフォームよりご入力ください!
 

無料受験相談や入塾についての問い合せフォームは↓

 

あなたに合った勉強法を教えます!

無料受験相談に行ってみる