武田塾 大井町校 〜講師紹介5〜 ”星薬科大学 薬学部 原先生”

大井町校・

講師紹介5 星薬科大学 薬学部 からやってきた原先生にインタビュー

塾の方針や方法論に納得していたとしても、実際に教わる講師がどんな方なのか気になりますよね。そこで本シリーズでは、大井町校の講師にインタビューして、皆さんに紹介していきます!

はらかおり先生

今回紹介するのは、星薬科大学の薬学部に所属している原先生!

星薬科大学といえば、その名の通り、薬学で有名ですね!
学部は薬学部のみで、学科は「薬学化」と「創薬科学科」の2つに分かれています。

原先生はその中でも、6年制の薬学化に通われてるそうです。大変そうですね!!!

まずは原さんの趣味を教えてください!

原先生「おお、そういう質問からなんですね(笑)」

そうなんです。
いきなり堅苦しい話をするのも、あれかなと思って(笑)

 

原先生「なるほど、確かにそうですね(笑)

趣味は音楽を聴くことですね・・・!

あとは、最近は韓国ドラマにハマってます! 」

 

そうなんですね。音楽は人類共通の趣味と言っても過言ではないくらいですよね!

韓国ドラマ・・・は分かりませんが、
”パラサイト 半地下の家族” という韓国の映画作品が、
アカデミー賞を最多4部門の受賞という、功績を残してましたね!
だから韓国ドラマにも期待できそうですね!(笑)

ちなみに、休みの日はどんなことをしてるんですか?

原先生「うーん、そうですね・・・
基本的にはいろいろなことをしていますね。

例えば、海に行ってライフセービングの練習したり、友達と遊んだり、バイトもしています。
自分で話してて思ったのですが、かなりアウトドア派で休みの日はほぼ外出しています(笑)」

健康的ですね!体を動かして適度にストレス発散した方が勉強も身につきやすいですよね!

では、ここから原先生をもっと知っていくために色々質問していきます!

そもそもなぜ武田塾の講師になろうと思ったんですか?

原先生「元々武田塾に通っていました。私も武田塾で習ったことを生かして受験生の役に少しでもなれたらいいと思ったからです。」

原先生も武田塾メソッドで大学合格されたんですね!

原先生「はい!"授業をしない"というキャッチフレーズに惹かれて最初はなんだこれ?って思いましたよ(笑)実際に星薬科大学の薬学部に合格したので無駄を取った理にかなった塾だなと思います。」

武田塾メソッドを受験生の時から受け継いだ原先生ならより信頼できますね!

 

特訓(指導)のときに気をつけていることはなんですか?

原先生「特訓の面では、生徒さんがわからないポイントを明確にすることを心がけています。」

そうですね。どこが分からないかが分からないから塾にきている生徒さんも多いです。
実際、自分もそうでしたし、先生に自分の頭の中を整理してもらうことで、次に何すれば合格につながるかが明確になりました。

原先生「また、宿題では毎週生徒さんとコミュニケーションをとり、難なくこなせる量とこなしきれない量の境ぐらいのラインの量を出すことを心がけています。」

原先生のおっしゃる通り、”コミュニケーションの聞き取り” が指導の一番の肝です。
細かくヒアリングすることで、適切な宿題の量を見極められるんですね!しかも、サボることができないという、、、一石二鳥ですね!

武田塾は授業をせずに、自学自習を徹底的に管理することに長けた塾です。原先生のように生徒とコミュニケーションをこまめに取って、学習の進捗管理を行います。おかげで、生徒はサボれないだけでなく、分からないがそのままにならない!

ぜひ、気になった方は武田塾の無料受験相談にお越しください!

 

無料受験相談

 

こんなに上手に教えられるということは、受験時代も苦労しなかったんですか?

原先生「部活との両立に苦労しました。部活で放課後の時間が拘束されるので、1日のうちに勉強にまわす時間が少なくなってしまいます。

なので、効率を重視した勉強法をしなければならなかったのですが、武田塾の先生の管理のおかげで乗り切ることができました!

またそれと同時に、受験をする部活の仲間が心の支えになり頑張ることができました。」

自分も高校3年生の夏まで部活を続けていたので大変でしたが、勉強面でもメンタル面でも武田塾の講師のかたにサポートしていただいて、乗り越えることができました!

原さんは部活動で同じ目標を持った仲間を見つけられたそうですが、
武田塾にはそういう人がたくさんいるので、とてもモチベーションが上がりますよ!!

 

今、大学で勉強していること、その魅力は何ですか?

原先生「薬学部薬学科なので主に化学を勉強していますが、その他にも生物や物理や数学などを勉強しています。

中学や高校では、文部科学省の方針で、国数英理社の全ての科目を勉強しなければなりません。
しかし大学では、専門に特化した勉強をすることが可能です。

そして必然的に将来同じ分野の仕事を目指してる人が集まるので日々とても刺激になります。

また、高校ではできないような実験が沢山できることが魅力です!」

要は、同じ興味を持った仲間と、自分のやりたいことが好きなだけできる夢のような環境ということですね・・・!実際、自分も高校から大学に入って、まるで世界が違うと感じました。
毎日がとても楽しいです!!

武田塾では、短期間で偏差値をグーンと上げて逆転合格した例がいくつもあります。インタビュー記事を書いている筆者も武田塾出身で、模試を受けたこともない状態から、半年で慶應大学に逆転合格しました!ぜひ一度、無料受験相談までいらしてください!

 

無料受験相談