【英検準1級合格】受験大学MARCH以上のみ!【早稲田大学合格】

新潟校・

こんにちは!!

 

武田塾新潟校です!!

 

本日も難関私立文系大学の合格報告がありましたので、皆様にお伝えしたいと思います!!

本日の合格者はこちら!!

 

丸山友輝さん

 

出身校:新潟高校

 

 

合格大学!!

早稲田大学 商学部

早稲田大学 人間科学部

明治大学 国際日本学部

立教大学 経済学部

立教大学 観光学部  

中央大学 商学部

中央大学 国際経営学部

 

Q1. 武田塾に入る前の成績は?

【入塾時期:高校卒業直後の3月 当時の成績:共テ3科目 約62%】

現役時の入試では、法政T日程、明治大2学部、早稲田5学部受けて全落ちしました。

 

Q2.武田塾に入ったきっかけは?

浪人が決まって武田塾のパンフレットを見たり、直接お話を聞く中で、「武田塾のやり方でしっかり勉強すれば成績は絶対伸びる!!」という確信に至りました。また、現役時代に新潟の某大手予備校の映像授業を受けていても成績が伸びなかったので、参考書学習で一からやり直したいという気持ちで武田塾に決めました。

 

Q3.武田塾に入ってから勉強方法や成績はどのように変わりましたか?

まず、計画にのっとった迷いのない学習ができるようになりました。大学受験では参考書の数が膨大で、誰しも迷いが生まれると思います。しかし、武田塾では毎週担当の先生と1週間の予定を決めるので全く迷いが生まれず、自分の実力に合った参考書で学習できました。また、1週間の予定の内訳は、4日進んで2日で復習となっているので、自動的に復習の時間がとれるようになりました。現役時代は焦りから、復習の時間がほとんどとれず失敗しました。基本の参考書から完璧にしていったことで過去問演習でかなり成長できたと思います。

 

Q4.担当の先生はどうでしたか?

・三代先生…英文和訳や自由英作文をたくさん添削していただきました。また、試験の受け方や時間配分など合格するために必要なことを教えていただきました。話しやすくて毎週楽しかったです。

・N先生…早稲田大卒の先生で、早稲田のバッジやカードを見せてもらったり、早稲田の話をたくさんしてもらって、毎週勉強のやる気が高まっていました。また現代文や古文の読み方など細かい所まで教えていただきました。

 

Q5.武田塾での思い出を教えて下さい!

朝は決めた時間に勉強を始め、昼はテレビを見ながら食事をして休憩し、午後から自習室や図書館などで勉強するといったサイクルで1年間過ごしてきました。高校の時は毎日友達と顔を合わせていたので、寂しくなることもありましたが、毎週月曜・火曜の特訓の際に担当の先生方や、佐藤先生、藤川先生とたくさん話すことで勉強の意欲を保ち続けることができました。

 

Q6.好きな参考書ランキングベスト3をおしえてください!

第1位:斎藤の世界史B一問一答完全網羅版

これを一冊完璧にすることで共通テストでは間違いなく9割以上取れます。

 

第2位:古文単語ゴロゴ プレミアム+(プラス) 

多彩なイラストとゴロで楽しく簡単に覚えられます。

 

第3位:話題別英単語リンガメタリカ

英文を読む上で背景知識はとても重要だと思います。早慶志望者は絶対やるべきです。

 

最後に、来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

共通テスト模試や記述模試は、私立の一般入試の問題とは形式や傾向が異なるので、模試の判定が悪くても過去問で合格点が取れていれば受かります。模試の判定に惑わされることなく、志望校合格に向けて頑張ってください。

 

 

 

 

丸山君は、およそ1年前に武田塾の無料受験相談に来てくれました。その当時は、次の受験の不安が大きかったと思います。入塾された後は、武田塾学習法の効果を実感し、英検準1級に合格し、共通テストも20%以上得点を上げました。そして、浪人生でしたがMARCH以上しか受験しないという、非常にプレッシャーのかかる受験を成功で終えてくれました。途中の模試結果などで不安になることもあったかもしれませんが、基礎の暗記から過去問の演習に至る武田塾の勉強法を忠実に行ってくれたことで、最難関私立大学である早稲田大学への合格を見事に勝ち取ってくれました。この成功体験は、間違いなく今後の人生の糧となるでしょう。

 

丸山友輝さん 合格おめでとう!