【2022・2023年度】早稲田大学の入試変更点【定員・配点等】

新潟校・

こんにちは!武田塾新潟校です!!

 

今回は向こう2年間の早稲田大学入試変更点についてお伝えします。

 

 

 

◇2022年度入試変更点はこちら◇

 

◆2023年度入試変更点はこちら◆

 

 

 

photo0000-5220

 

 
 
 

2022年度入試変更点

文学部/文化構想学部

一般選抜:募集人員が減少
・文学部:390名→340名 ・文化構想学部:430名→370名

※英語4技能テスト利用方式と共通テスト利用方式については募集人員に変更なし

 

 

人間科学部

一般選抜(共通テスト+数学選抜方式):配点が変更
2021年度以前…共通テスト:140点/数学(人間科学部による独自問題):560点

2022年度以降…共通テスト:140点/数学(人間科学部による独自問題):360点

 

FACT(公募制学校推薦)入試:出願資格の変更点
2021年度(出願資格 A より抜粋)

高等学校または中等教育学校後期課程の1年1学期または前期から3年(4年制定時制は4年1学期または前期までの調査書記載 の「全体の評定平均値」が3.9以上(小数点以下第2位を四捨五入)の者で、「理科」および「国語」のそれぞれ3科目以上を履修し、「理科」および「国語」で履修したすべての科目を合わせた評定平均値が4.3以上(小数点以下第2位を四捨五入)の者。

2022年度以降

高等学校または中等教育学校後期課程の1年1学期または前期から3年(4年制定時制は4年)1学期または前期までの調査書記載 の「全体の評定平均値」が3.9以上(小数点以下第2位を四捨五入)の者で、「理科」の 「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「地学基礎」「物理」「化学」「生物」「地学」から3科目以上(ただし、「物理」「化学」「生物」 「地学」から1科目以上の履修を必須とする)および「国語」の3科目以上を履修し、「理科」および「国語」で履修したすべての科目を合わせた評定平均値が4.1以上(小数点以下第2位を四捨五入)の者。加えて、「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学 A」「数学B」をすべて履修している者

 
 
 

国際教養学部

AO入学試験(4月入学):利用可能な英語外部検定試験の変更
 
2022年度入試から英検、TOEFL-iBT、IELTS(Academic)の3つのみが使用可
 
(TOEFL-ITP、TOEIC(IP含む)、GTEC(CBT/検定版)が使用不可に変更)
 
 
 

社会科学部

全国自己推薦入試:選考方法の変更および募集人員の変更
 
 
日本全国を7つの地域ブロックに分け、ブロック単位で合格者を出す方式
 
2021年度以前:約50名

2022年度入試:35名、各ブロックから5名程度合格者を出すこととする

 
【地域ブロック構成】

① 北海道・東北ブロック (北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県)

② 北関東・甲信越ブロック (茨城県 栃木県 群馬県 新潟県 山梨県 長野県)

③ 南関東ブロック (埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県)

④ 東海・北陸ブロック (岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 富山県 石川県 福井県)

⑤ 関西ブロック (滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県)

⑥ 中国・四国ブロック (鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県)

⑦ 九州・沖縄ブロック (福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県)

 

※地域ブロックは、原則として出身高校所在地による区別
 
 
 
 

→トップへ

 

2023年度入試変更点

教育学部

一般選抜改革→共通テスト+個別試験の新方式(C方式/D方式)の導入、教育学科初等教育学専攻および理学科生物学専修のB方式で募集停止こちらで詳しく解説します!

 

 

社会科学部

グローバル入試→募集停止

英語学位プログラムAO入試→再編

 

 

基幹理工学部/創造理工学部/先進理工学部

英語学位プログラム特別入試(4月入学)→募集停止

英語学位プログラムAO入試(9月入学)→募集学部変更

 

 

 

→トップへ

 

教育学部の一般選抜改革

教育学部の一般選抜では、従来の3教科型選抜方式に加え、

「共通テスト5教科7~8科目+学科個別試験(理学科は専修ごと)」の『C方式』

「共通テスト3教科5科目+個別試験(二段階選抜ではない)」の『D方式(理学科生物学専修でのみ実施)』

が2023年度入試(2023年4月入学)より新設されます。

C方式については、共通テストがいわゆる「足きり」になるようです。

 

志願者が募集⼈員の約 8.0 倍に達した場合は、⼤学⼊学共通テストの成績による第⼀段階選抜を⾏い、第⼀段階選抜合格者に対して個別試験を⾏います。(https://www.waseda.jp/fedu/edu/assets/uploads/2021/07/48018294c4bb66d2cd429f0bfce084f4.pdf より引用)

 

また、学科・専攻・専修間、⽅式間の併願はできません

 

 

新方式の配点

C方式:共通テスト90点(5教科7~8科目900点満点を90点に換算)+個別試験150点

D方式:共通テスト90点(3教科5科目600点満点を90点に換算)+個別試験150点

 

 

既存のA方式/B方式変更点

◎ドイツ語およびフランス語は独自試験を廃止し、共通テストの得点を利用

◎政治・経済/生物基礎、生物/地学基礎、地学を廃止

◎教育学科教育学専攻では、A⽅式の募集⼈数を100名から95名に変更

◎社会科では、A⽅式の募集⼈数を145名から140名に変更

◎理学科では、A⽅式での募集⼈数を50名から地球科学専修のみで20名募集とし、地球科学専修の地学選択者募集枠(若⼲名)は廃⽌

◎学部計で560名の募集⼈数を520名に変更

 

 

新方式の個別試験内容

表:C方式の個別試験内容一覧

早稲田教育学部C方式

 

※D方式(理学科生物学専修でのみ実施)の試験内容…C⽅式の⽣物学専修個別試験と同⼀問題とする

 

 

各方式の定員

早稲田教育学部定員1 

 

早稲田教育学部定員2

 

 

→トップへ

 

 

 

————“授業をしない塾”新潟で塾を選ぶなら武田塾!——————

【受験カウンセリング】実施中!お申し込みはこちらから

住所:新潟県新潟市中央区弁天1丁目4-22 グリンビル2F(受付)5F(自習室)

受付時間 : 13:00~21:00

TEL    : 025-282-5670

最寄り駅  : JR新潟駅 徒歩3分

———————————————————————————————————

関連記事

houmon_shinryou_nocap

こんにちは!武田塾新潟校です!! 「医師になりたい!」「将来は一級建築士として働きたい!」といったように、「資格職に就くための勉強をしたいから大学に行きたい」と考える人は多いですよね。   …

daigaku_toudai

こんにちは!武田塾新潟校です!!   今回は、都内および東京近郊にある難関・有名私立大学オープンキャンパスの開催情報をご紹介します。         …

japan_character3_kantou5__chiba

こんにちは!武田塾新潟校です!! 今回は、東京を除いた関東地方の大学について、オープンキャンパス開催状況をまとめてご紹介します。           …

school_open_campus

こんにちは!武田塾新潟校です!! 今回は、東京都内の国公立大学のオープンキャンパス開催状況をご紹介します。             &nbs…