第2回 全統マーク模試の振り返り⑦ 理科

寝屋川校・

こんにちは!合格一直線武田塾寝屋川校、校舎長の吉原です。

本日は第2回全統マーク模試の振り返りについてお話ししていきたいと思います。

寝屋川校では医学部志望者と理系国公立志望者が多いこともあり、化学・物理・生物まんべんなく受講者がいます。

第2回 全統マーク模試の振り返り⑦ 理科

化学

まずは解けなかった問題があるかどうかを確認してください。

全く手が出なかった問題がある場合は、基礎が完成していないことが多いので、すぐに基礎固めをしましょう。

手は出たが計算ミスなどで点数を落としてしまっている方は、基礎はある程度固まっていると言えるでしょう。

しかし、計算ミスで天を落としていることを十分反省し、なぜ計算ミスをしたのか原因を追究してください。

物理

物理に関しても化学と同じく、解けなかった問題があるかを確認しましょう。

特に力学などの受験に必ずと言って出題される分野で手が出ていないのは完全に勉強不足です。

すぐにでも勉強を開始しなければ手遅れになります。

計算ミスに関しても厳しく原因追究して今後計算ミスを起こさないようにしましょう。

物理に限った話ではありませんが、取れる問題を落としていては志望校合格は厳しいので徹底してミスをなくす努力をしましょう。

生物

生物も同じくですが、全く手が出なかった問題があるかを確認しましょう。

全く手が出なかった問題があれば基礎固めが終っていませんので、すぐに勉強を開始してください。

手は出たが、ケアレスミスなどで失点している場合は、しっかりと反省し復習してください。

生物は暗記量が多いので、覚えた気になっている知識が多いと思いますが、覚えきれていないところはしっかりと復習をして覚えなおしをしましょう。

点数や判定だけは見て満足するのではなく、復習の機会だと思って丁寧に復習しましょう。

以上、第2回 全統マーク模試の振り返り⑦ 理科についてでした。

寝屋川近辺で塾や予備校を探している受験生の皆さん!
武田塾寝屋川校では無料受験相談を行っています。
無料受験相談では、
受験勉強の進め方・志望校の選び方・参考書の選び方や使い方など
受験勉強に関するお悩みご相談を受け付けておりますので、お気軽にお問合せください!

京阪寝屋川市駅より徒歩2分!
寝屋川市、枚方市、守口市、門真市、四条畷市、大東市、交野市、旭区、鶴見区、城東区
などが通塾圏内です!

武田塾寝屋川校
〒572-0042 大阪府寝屋川市東大利町14-6
丸喜ビルヂング3階
TEL 072-813-8899