【武田塾中山校合格速報】同志社大学生命医化学部合格!浪人から武田塾で逆転!

中山校・

こんにちは、武田塾中山校です!

今回は合格体験談をお届けします。

 

今回紹介する𠮷村くんですが、見事第一志望である同志社大学に受かってくれました。

去年は歯が立たなかったみたいですが、今年はどうだったのでしょうか??

 

合格体験記

𠮷村ブログ用

名前:𠮷村 俊祐

出身校:港北高校

合格校:同志社大学 生命医化学部 医情報学科

 

𠮷村君は浪人生で、今年が2回目の受験でした。

1回目の受験では、通っていた塾でうまく成績が伸ばせず苦杯を喫することとなりました。

しかし今年は、武田塾に入ってからの勉強で、見事に合格を勝ち取ってくれました!

そんな𠮷村君の合格体験記です!

 

武田塾に入る前の成績は?

【入塾時期:3月末 当時の成績:45~50】

受験勉強は高校1年生の冬から始めました。

中学校から通っていた塾にそのまま入ったのですが、自信の将来について考えると、勉強していい大学に入りたいと思うようになり、下から2番目のクラスから1番上のクラスに上がり、数学と英語は学年1位になりました。

しかし、集団授業のため、先に進めることをせず、2年生の終わり頃に進学校の生徒との差が開き、化学で挫折し、東進衛星予備校に通うことにしました。

そこでは全く成績が伸びず、結果近畿大学にしか受かることができませんでした。

 

武田塾に入ったきっかけは?

現役の時からそもそも授業という形式が自分に合っていないのではないかという思いがあり、塾に対して不信感を抱いていたので、自宅で浪人するか武田塾に通うかで悩んでいました。

兄が武田塾に通っていて、相談に行ってみた時も悪い印象はなく、ここで頑張れば大学に受かるのではないかと思い、通うことを決意しました。

YouTubeやインターネットで調べてみたところ、しっかりと勉強のやり方について考えられていたというところも入塾するきっかけになりました。

 

武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?

英語については参考書を言われたとおりにこなしていました。

数学や化学については問題を解くだけでなく、参考書で公式の証明や原理について調べて考え、講師の方に積極的に質問して理解を深めるようにしていました。

また、赤本を解くようになってからは、解けない問題の確認をしてどう考えればいいのかなどを開くようにしていました。

授業ではない分ペースも早く、分量も多くこなせたので、問題に触れて考えるという時間が多く取れました。

そのためか成績もこなした分だけ右肩上がりになっていました。

 

先生はどうでしたか?

あまり感情的になることがなく、落ち着いて丁寧に教えてくれるといった印象でした。

また、難しい内容の質問を持って行っても一緒に考えてくれたり、正確に答えを出してくれるので、東進にいた時の担当の方と比較すると、圧倒的に良い先生に出会えたと思いました。

 

武田塾での思い出を教えてください!

浪人仲間がいて、孤独感を感じることはありませんでした。

確認テストなどの大変なこともありましたが、しっかり身についているか確認し合ったり、一緒にお昼を過ごしたり、お互いに助け合えたと思います。

 

好きな参考書ランキングベスト3!

第1位:化学の新研究

コメント:基本的に何でも書いてあるので疑問がすぐに解消できて優秀。

 

第2位:化学の重要問題集

コメント:自分が解ける問題と解けない問題を確実に分けることができる。レベルの高い内容もしっかり扱われている。

 

第3位:理系数学 入試の核心

コメント:入試でよく出てくる内容が詰まっている。やや解説が雑な気もするが…

 

来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!

成功した人の話を聞くより、失敗した人の話の方が役に立ちます。

なんでダメだったのかを自分でしっかり考えて、その人と同じ失敗をしないようにしてください。

 

 

講師からのコメント

「𠮷村君は去年の受験の終わった3月に問合せてくれました。コロナでどうなるか日本が不安につつまれている最中だったので、鮮明に覚えています。緊急事態宣言が出る直前に入塾してくれて、すぐにオンライン特訓に切り替わりました。そんな中でもちゃんと家で勉強してくれていて、確認テストも毎回クリアしてくれました。梅村の突然出す英語の課題なども嫌な顔ひとつせずに付き合ってくれて、本当に良い生徒でしたね笑お互い関西人ということもあって、三者面談で関西弁三昧だったのも良い思い出です。来年度から大学がどのような形態になるかは未知な部分も多いですが、目一杯楽しんでくださいね!」

校舎長 梅村

 

「志望校合格おめでとうございます。

 𠮷村君は最初から受験する志望校との距離を把握して、自分に何が足りないのか、今何をすべきなのかを自分で考えて行動することができていました。これが今回合格を勝ち取ることができた1番の理由だと思います。

 ただ、英語の英作文、化学の有機化学分野では苦手意識が強く苦労していました。英作文では文法をしっかり理解し、その上でパターン練習を繰り返すことで次第にミスの少ない文章が書けるようになりました。化学は暗記すべきところは最小限にとどめ、どうしてその反応が起こるのかということを理解することで構造決定の問題が解けるようになりました。苦手分野から目を背けず、しっかり基礎から取り組んだことが苦手分野の克服につながったと思います。

 受験で培った力を大学でも発揮して頑張ってください。合格おめでとう!」

担当講師 土井

 

さいごに

以上、𠮷村君の合格体験記でした。

いかがだったでしょうか?

筆者も、𠮷村君を陰で見てきた一人として、いきいきと勉強してくれたうえで合格を勝ち取ってくれたのはとても喜ばしかったです。

後半は、自分自身で勉強法を確立できるようになり、特訓の管理度を下げて自習に打ち込んでくれていたので、それが実ったことも武田塾講師としてすごく嬉しいですね。

個人的には、𠮷村君に出会って間もない頃に、彼の友達もろとも「昼ごはん食べるの遅すぎるからもっと早く食べて勉強しな」と叱って怯えられたのが印象深いです(笑)

とはいえ、そうして仲間と談笑する時間というのもまた、確実に自分の中に経験として蓄積されていきます。

その時間をどんな風にとり、どんなバランス感覚で自分を成長させていくのか、その手伝いがもし出来ていたのであれば、陰で見守ってきた者としてこんなに嬉しいことはないですね。

 

以上です。


逆転合格専門塾! 大学受験予備校の武田塾中山校

〒226-0019 横浜市緑区中山4丁目 31-23 ル・チードビル5階

JR 横浜線 ・ 横浜市営地下鉄 グリーンライン 中山駅 徒歩2分

☎ 045-482-9544

 

 

無料受験相談、 お問合せは下記のリンクかLINE公式アカウントのトークからもどうぞ!

無料受験相談

友だち追加

十日市場・鴨居・小机・川和町・都筑ふれあいの丘にお住まいの方もお気軽に!

もちろんグリーンライン沿線やそれ以外の地域の方からもご連絡お待ちしております。

綺麗な自習室、ドリンクサーバーの設置など、充実した学習環境を是非一度見に来てください(^^)

高校生、浪人生だけでなく、社会人受験生も通ってくれている静かな校舎です。

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 中山校へ