【新受験生への道しるべ】国語の勉強って、まずはなにをやればいいの?

門前仲町校・

こんにちは!

東京都江東区門前仲町・木場・東陽町・南砂・豊洲、中央区佃・勝どき・月島エリアからの問い合わせや塾生の多い、授業をせずに偏差値を格段に上げる大学受験専門個別指導予備校、武田塾門前仲町校です!!

3月に入り、大学入試も新シーズンに突入しました。
この春休みから受験勉強を始めようとする高2生も多いと思いますが、
でもその際に脳裏をよぎるのは、
「なにから手をつければいいのかな?」
ということです。

そこで今回は国語をテーマに、お話しいたします。

 

<国語の勉強は、ひたすら本を読めばいいの?>

国語と一言で表しても、その内訳は「現代文、古文、漢文」となっています。
(小論文は別とします)

いきなり古文から始めるのも悪くありませんが、
入試においてもっとも配点が高いのは現代文なので、
まずは現代文から始めましょう。

それでは現代文はどうやって勉強すれば良いのか?

とりあえず現代文の参考書や問題集を開いてみることにしましょう。

 

【国語の勉強にありがちな失敗例】
入試の国語は「文章が読めてなんぼ」なので、
文章を読み慣れておくことはたしかに必要です。
しかし、普段活字に触れる機会のない子、すなわち読書をする習慣のない子が、
いきなり参考書や問題集を読みはじめたらどうなるでしょうか?

その前に現代文の参考書の基本的な使い方を説明しますと、
 ①問題を解いてみる
 ②解説を熟読する
 ③解説通りの解法を復元してみる
といったところです。つまりどの工程にも「読む」という行為が含まれています。

そこに読書習慣のない子が、いきなり読み始めてしまうと、
まずは3分ほど読んで、頭をポリポリ…
次いで5分間経過して、段々ウトウト…
そしてしばらくしたら、zzz…

これでは勉強を始める以前の問題です。

さらに「読む=眠くなる」と思い込んでしまうようになり、
現代文の勉強を避けるようになってしまいます。

 

【入試現代文は主に評論文。したがって内容は難しい…】
なぜこのようなことが起こるのでしょうか?
それは「言葉の意味を知らない」ことに起因します。
問題集で扱っている文章は入試問題からの抜粋であるため、
評論文というケースが多く、とても読みづらいです。

ただでさえ文章が読みづらい上に、言葉の意味もわからないとなると、
内容が全く頭に入らず、そのうち「zzz…」となってしまうのです。

英語に置き換えると、単語を知らずに文章を読むようなものです。
けれども英語では単語を覚えてから長文に挑むのに、
なぜ国語ではいきなり文章から入ってしまうのでしょうか?

それは「日本語で書かれているから読める」と思っているためです。

しかし私たちが普段使っているのは「話し言葉」としての日本語であって、
文章で用いられている「書き言葉」ではありません。

 

【まずは漢字の勉強から始めよう】
それでは国語を始めるには何から手をつけるべきか?
もっとも手軽かつ受験に通ずるものとしてオススメしたいのが、
漢字の勉強
です。

漢字を勉強する目的は、入試の漢字問題に対応するためでもありますが、
それ以上に大事なことは「言葉の意味」を覚えてもらうためです。

そこで言葉の意味を調べるために、国語辞典等を利用することになりますが、
分厚い本をいちいち調べていたら大変面倒です。

そこで活用したいのが入試漢字用の参考書です。
こうした参考書は、各熟語の横に簡潔な意味が書かれているため、
わざわざ辞書で熟語の意味を調べなくとも最低限の意味はわかります。
勉強初期の段階では簡単に意味をおさえる程度で構いませんが、
過去問演習の段階に入ったら、辞書を引いて細かい意味まで調べてみましょう。

 

【参考書紹介】
そこで漢字の勉強のために、次の参考書を紹介します。

入試漢字マスター1800+ 三訂版(河合出版)
川野 一幸・立川 芳雄・晴山 亨(共著)

この参考書では、漢字の書き取りが約1500語、難読漢字が約300語あり、
さらにセンター試験対策用の問題と四字熟語が掲載されています。
また形もコンパクトなので、持ち運びやすいのも特徴です。
最初は1日3~4ページのペースでやってみるといいでしょう。

 

*   *   *

受験の国語はいかに文章を正しく読めるかにかかっています。
たとえ日本語で書かれているとはいっても、
入試で扱われる文章が論文や文学作品からの抜粋のため、
普段見慣れない或いは聞きなれない言葉が用いられています。
精読するためには、まずは知っている言葉の数を増やしていきましょう。

 

===============================
武田塾門前仲町校では、毎日、

無料の受験相談をおこなっております。

・勉強してるのに全然成績が伸びない
・ほかの塾に通っているけど成績が伸びない
・何から勉強を始めれば良いのかわからない

などなど、受験にまつわるあらゆるお悩みに個別でアドバイスさせていただいております!

お気軽にお問合せください♪

【お問合せ・お申込み】

お電話でのお問い合わせもお待ちしております♪
===============================
日本!授業をせずに偏差値を上げる予備校
【武田塾 門前仲町校】
〒135-0048東京都江東区門前仲町2-2-2市川ビル2F
TEL:03-3642-9984
===============================
90秒でわかる武田塾 動画

 

  • 武田塾の無料受験相談