日東駒専レベルは低いと言うSNSに騙されてはいけない!

茂原校・

 


授業をしない塾の武田塾茂原校です☆

武田塾茂原校オフィシャルサイト

 

受験生はセンター試験本番ですね。

毎年天気悪くて寒いので、神の試練でしょうか…?

猛勉強している生徒には、これ以上試練を増やさないでほしいものですね(´・ω・`)

 

さて、これからは現在高校2年生が受験生となりますので、これからの受験勉強や大学入試について書いていこうと思います。

(もう受験生は受験始まっちゃったので、後は体調に気をつけて精一杯頑張ってください)

 

大学入試の為に受験勉強を始める場合は、ある程度の目標を最初に決めてしまいましょう。

つまり、志望校ですね!

近年ではさまざまな学部が増えて、選り取り見取りですが、選ぶのも大変かもしれません。

ある程度学びたいことがある学部を選び、その後はどこの大学に行きたいか考えましょう。

大学のレベル郡というものがあり、ネット上ではいろいろ言われています。

できれば高いレベルに行きたいと思う人が大多数かと思いますが、この漠然としたレベル設定が問題です!

一番分かりやすい例の日東駒専を例にして語りたいと思います( `―´)ノ

注意

 

◆日東駒専レベルは平均レベル??

大変有名で大学に詳しくない人でも聞いたことがあるだろう大学郡が、日東駒専ですかね。

日東駒専とは、日本大学東洋大学駒澤大学専修大学を一括りにした言い方であり、だいたい偏差値や入試難易度が一緒であろうというグループになります。

ただ、大学郡のカテゴリーというものは大変曖昧なものです。

大学は高校と違い、学部によって難易度が変わってしまうからです。

高校でも普通科の偏差値と特進の偏差値は違いますよね?

それが学部ごとに違うので、多岐に渡ります。

 

日東駒専が有名な理由は、それぞれの大学の認知度(日本大学は日本国民のほとんどが知っているはず)もありますが、レベルが平均値だと位置づけられているからです。

平均と聞くと、なんだか大丈夫そうな…なめてしまうような感じですよね。

学校のテストで平均点を取る生徒は、秀才や優秀という表現はされませんからね(^^;

しかし、大学の平均値を侮ってはいけません!

 

 

◆日東駒専のレベルは低くない!

日本語は難しいですね。

低くないという表現が絶妙です。

この表現にした理由は、難関大学というカテゴリーではない!という意味です。

しかし、簡単な大学でもない!のです。

大学の平均とは、日本全国の受験生の平均という意味です。

つまり、難関進学校の高校の成績上位者も含まれちゃっているわけです。

ご自身の高校では平均点が簡単に取れている学生でも、難関進学校に転校してその高校の平均点が簡単に取れるでしょうか?

恐らく、同じ勉強量で定期考査を受けたら赤点になります…。

大学受験と高校受験を比べる際よく言うのが、高校は地区大会であり大学は全国大会であるということです。

自分が通っている高校よりも偏差値が10高い高校の学生がライバルになるかもしれません。

難関大学を目指す場合は、難関進学校の成績上位者が挑んでくるので彼らと同等レベルか倒せるレベルまで引き上げなければなりません。

そんな世界の平均と言われているので、日東駒専が簡単に合格できるわけはないのです!

 

 

◆日東駒専はレベルが低いと聞いたのですが?

高校の授業を受けていれば日東駒専は入れるでしょう…とも聞きます。

この言葉には裏があります。

高校3年間(当然、小学校中学校の内容も含まれる)の内容が頭に全て入っていれば合格できるという意味です。

どうですか? 今、全て思い出せますか?

無理なんですよ、人間の脳はそう上手く作られていません。

確かに日東駒専は難関大学とは呼ばれません。

理由は入試問題がそこまでひねられていないからです。

(難関大学だと教科書だけだと対応できない問題が存在します)

つまり、教科書と学校の問題集レベルで解けるようにできているのです。

しかし、毎回の試験で100点満点を取り3年間記憶を持続させておくことはできるのでしょうか??

私は、そんな人に会ったことがありません(;^_^A

テレビで特番組まれるような超人だけじゃないでしょうか??

つまり、教科書は全て覚えて問題集も全て解ける状態なら余裕で合格できるでしょ~という意味!

後、保護者世代だと「最低、日東駒専」と言う人がいます。

一昔前、大学に進学する人はより発展した内容を学びたいと考えていた人だけだったという時代がありました。

勉強をする必要が無い人は、中学高校を卒業したら就職していたのです。

現在も高校を卒業して就職する人はいますが、大学全入時代なんて呼ばれている時代になりました。

誰もが大学に進学する選択肢があるのです。

本気で(必要で)発展したことを学びたいと考えていた人がする大学受験と、高校卒業したからとりあえず大学に進学しようと考える大学受験だと、何が起こるでしょうか?

シンキングタイム~は取りませんm(__)m

かつては、本気で勉強して最低ライン日東駒専だっただけでした。

つまり、定期テストの延長戦で勉強しただけじゃ日東駒専は届かないのです!

 

また、昨今の問題はSNSです!

ネット上で「日東駒専はFランクだ」なんて呟く輩がいます。

(Fランクとは、いわゆる名前を書いたら入れる大学レベルのことを指します)

この内容を真に受けてしまう可哀そうな学生がいるんですよ…。

だいたいこのような発言をしている人は、現役時に日東駒専に不合格になっている場合が多いのです(◎_◎;)

自分が落ちた所をけなして、自己を保っているのです。

まあ、養護してあげるなら浪人してより高い大学に合格するために己を鼓舞しているとも言えますが…いたいけな受験生を惑わさないでほしいですね。

武田塾の無料受験相談でもこの発言に惑わされている人が多いのです。

何が問題なのかと言うと、大学の平均値的ポジションである日東駒専がFランクだったら、その上にあるGMARCHが平均ということになっちゃうじゃないですか!

つまり、受験生の勉強に対するモチベーションに関わるのです。

GMARCHなんて、浪人しても受からない人は受かりませんからね…。

余裕だぜ~って勉強したら、日東駒専にすら歯が立ちません。

日東駒専めっちゃ高い!くらいに想定しておかないと、人間は怠ける習性なので本気で勉強しなくなりますから!

 

武田塾茂原校オフィシャルサイト

◆日東駒専のレベルを正しく理解し、その上で目標を設定しましょう

これから受験勉強を始めるという人は、できるだけ目標を高く設定しておくことをオススメします。

国立大学でもよし、私立の難関(早慶上理)でも良いでしょう。

ただし、設定したら本気で合格できるように勉強しましょう。

何度も言いますが、日東駒専は高校で受けた勉強内容が完璧にならないと合格には手が届きません。

具体的に言うと偏差値60~65の高校に通う生徒でも、7割以上は日東駒専に合格できないのです。

それだけ全国大会は厳しいのです。

さらに、大学全入時代になった為に大学の偏差値が軒並み上がっています。

有名大学で都心部にある大学は、偏差値の数値だけでなく倍率なども高いので簡単に弾きだされてしまいますからね!

この記事を読んだ学生は、今すぐに勉強を始めてください!

 

何から始めれば良いか分からないという学生は、無料受験相談を申し込んでくださいね。

 

無料受験相談

 

→トップへ

 

 

武田塾茂原校オフィシャルサイト

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*————*…*——

【武田塾茂原校 ☆千葉県茂原市の個別指導塾・予備校☆】

〒297-0023 千葉県茂原市千代田町1-10-8 Nビル 1F

外房線 茂原駅 徒歩1分

TEL:0475-44-5106

Mail:mobara@takeda.tv

『無料受験相談』

武田塾 茂原校では随時無料の受験相談を行っております。 志望校選び、正しい勉強方法、偏差値を上げる方法、将来のこと、どんな内容でも個別に対応いたしております。

アクセスはこちら!

——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*——*…*————*…*——