受験生必見!「誰でも簡単に休憩を上手く取れる方法!」

川越校・

皆さんこんにちは、武田塾川越校です!

塾と聞いて多くの方が「勉強」という単語を思い浮かべると思います。

実際に武田塾も勉強(自学自習の管理)をする塾ですが、今回は勉強から離れた内容になっています。

 

武田塾の受験生含め全国の受験生が日々勉強を頑張っています。

しかし時には少しの休憩も必要です。

受験期は勉強だけに囚われる窮屈さや点数が上がらないイライラなど様々なマイナスが押し寄せてきます。

ですので、休憩を上手く使うことは受験に勝つための非常に重要な要素なのです。

 

しかし休憩と言っても、つい自分に甘くなってしまってダラダラと休憩してしまう方はいませんか!?

大丈夫です、打開策はあります。

 

今回はそんな休憩について、

オススメの休憩方法と、本校の講師陣が実際に行っていた休憩方法

そして誰でもしっかり休憩を取れる方法をご紹介します!

 

オススメの休憩方法「3選」

ポイント

ご紹介していく前にまずは休憩するにあたってのポイントについて!

休憩するときは身体的にも精神的にも休むようにしましょう。

体力を回復させるのも重要ですが、同時に気持ちの整理もしていきましょう!

 

それから長時間の休憩は禁物です。

時間がもったいないのももちろんですが、休憩の効果も半減してしまうのでけじめをしっかりつけて休憩するようにしましょう。

 

仮眠とる

ダウンロード
仮眠はとてもオススメであり重要です!

時間は15分程度を目安に仮眠をとりましょう。

最高でも30分!

30分以上寝てしまうと能が起きるまでに時間がかかってしまうので、深い眠りにつく前の10~15分がベストです。

 

仮眠は1日に1回しかとってはいけないというわけではないので、

自分の疲れ具合に合わせて仮眠を取ってみてください。

 

ただ、1時間に一回は多すぎるので、3~4時間を目安に取ってみましょう。

これくらいの間隔なら勉強に支障はきたさないはずです。

 

そして、時間は約15分しかないので、しっかり寝にかかるようにしましょう。真剣の寝てください(笑)

 

ポイント

・仮眠時間は15分程度がベスト

・3~4時間の間隔なら勉強に支障は出ない

・しっかり寝にかかる

 

体を動かす

ee54725fc7a88485f4b4b2c4df7dc4dd_t
大抵の受験生は椅子に座って勉強をしていると思います。

稀に寝ながらや立って勉強している受験生もいますが、殆どの方が座っていますね!?(笑)

 

長時間座りっぱなしだと集中力も切れますし、

健康的にも悪いです。激しく運動する必要はないですが、少しは体を動かすようにしましょう。

 

例えば…

散歩

ストレッチ

マッサージ

…などなど。

これらでしたら誰でも簡単にかついつでもできそうですね。

ストレッチなんかは背伸びをするだけでも効果的ですよ!

すごく気持ちがいいですし、リラックスできるので個人的にもオススメです!

 

ポイント

・長時間の座りっぱなしは厳禁

・少しの運動で十分

 

湯に浸かる

ダウンロード (1)
お風呂にゆっくりつかるってすごく心地がいいですよね。

ただ科学的に熱い湯に長い時間使っているのは体に良くないらしいので適度に楽しみましょう。

こういう科学的なことでいうなら、38~40度のお湯に全身浴or半身浴で10~15分程浸かるのがベストだそうです。

 

月1で自分へのご褒美として温泉に行くという受験生もいました。

このように自分へのご褒美を決め、それに向かって頑張るというのも良いですね!

 

温かい湯に浸かると精神的にもすごくリラックスできると思います。

ポイント

・温かい湯に10分程浸かる

・長時間の入りすぎには注意

・自分へのご褒美として温泉は最適

 

受験時に実際にやっていた!講師別休憩方法

1人目:食べる、歩く、アニメ見る

2人目:歌詞のない音楽を聴く

3人目:自分の志望する大学に実際に行ってみる

4人目:お風呂にひたすら潜る

5人目:友達と遊ぶ、体を動かす

6人目:好きな音楽を聴く

7人目:漫画、散歩、バスケ

 

必ず上手に休憩をとれる方法

ストップウォッチを使い時間で強制的にけじめをつける

休憩といってもつい取りすぎてしまったり、まだ大丈夫と自分を甘やかしてしまったりすることはありませんか?

そんなことないよ!という受験生は問題ありません。

しかしそうではない受験生、それじゃいけませんよね!?

集中するときは集中し、休憩するときは休憩したいという受験生にオススメの勉強法があります。

 

それがポモドーロテクニック

簡単に言うと、ストップウォッチを使い時間で強制的にけじめをつけるやり方です。

 

◎やり方

まずはタイマーを用意します。

そしてタイマーで計りながら25分間集中して勉強します。

25分たったら5分間の休憩をします。

休憩終了後、再び25分間勉強に集中します。

基本これの繰り返しです。

ただずっと繰り返していると疲れてしまうので、4回ほど繰り返したら20~30分の長めの休憩を入れます。

そしてまた25分の勉強を始めましょう。

 

(1)25分集中
(2)5分休憩
(3)25分集中
(4)5分休憩
(5)25分集中
(6)5分休憩
(7)25分集中
(8)30分休憩
(1)~(8)の繰り返し

時間でまとめると↑のようになります。

25分は短くない?と感じる方も多いと思いますが、1日中集中して勉強するとなると丁度いいかなと思います。

まずは1度試してみてください!

 

◎豆知識:ポモドーロはイタリア語でトマトです。
33S

武田塾ってどんな塾?

【必見】武田塾ってどんな塾?授業をしないってホント?【川越校】

【逆転合格】はみんな【受験相談】から始まった!!!

◆偏差値37から1年で早稲田大学2学部に合格!
◆高校の創立以来初の早稲田大学現役合格!
◆偏差値36.9から8月入塾!早稲田大学に現役合格!
◆E判定からセンター90%!富山大学医学部医学科に合格!
◆E判定!5月入塾から早慶法学部に現役ダブル合格!

武田塾 川越校では、本気で逆転合格したい方のために、
ナント!勉強法までアドバイス!【無料受験カウンセリング】を行っております。
完全予約制となっておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

無料受験相談

お申し込みはこちら→

川越の塾、予備校なら【武田塾川越校】
〒350-1123 埼玉県川越市脇田本町6-6 石川ビル 4F
受付時間:13:00~21:30(日曜除く)
東武東上線 川越駅西口 徒歩1分
JR線 川越駅西口 徒歩1分
西武新宿線 本川越駅 徒歩12分

お問い合わせフォーム
TEL:049-257-6696(13時~21時30分(日曜除く))

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 川越校へ