センターまで残り3カ月!悩んでいたら、是非受験相談へ!

刈谷校・

<出典:http://deadlinetimer.com/timer/114532>

センターまで100日をきってしまいましたが、受験生のみなさんは予定通り偏差値は上がっていますか?
2017年10月10日現在、残り94日です。

順調に偏差値が上がっている人は、センターの過去問演習を始めて、苦手分野の対策に進んでいくと良いかと思います。効果的な過去問演習の方法については後日また言及しますね。

では、思い通りに偏差値が上がっていない受験生はどうすればよいのでしょうか?
冒頭でセンターまで100日を切ったという話をしましたが、とは言え、まだ3カ月以上もあります!正しい方法で自学自習を進めれば、十分逆転合格できるのであきらめずに頑張ってください!

 

「正しい方法って何?」と疑問が沸くかと思います。
一番手っ取り早い方法は、最近の模試の結果をもって武田塾の無料受験相談に駆け込むことです(笑)
リンクも載せておきますね(笑)

特に刈谷校の受験相談は、本当の『受験相談』です。勉強方法はもちろんのこと、あなたの将来のことや、志望校の選定など本気で考えてアドバイスさせてもらいます!(ですから、「入塾しろ」だなんて言わないですよ!)

本当にどんな悩みでも良いです。一人でも多くの受験生のために相談に乗りたいと本気で思っています。
例として以下のケースを紹介します。(入塾せずに独学で頑張っている例です。)

相談者:YKさん
相談時期:8月

通塾経験:なし、(進研ゼミはやっているものの、高2から進んでいない)
高校・学年:刈谷高校3年生
偏差値:52.5~57.5(科目による)
志望校:名古屋大学 情報学部
相談内容:部活も受験も頑張りたい。でも今のままで志望校に受かる気がしない!部活はやめた方がいい?

校舎長のアドバイス
『部活をやめずに、受験勉強頑張れ!!』

 

まず第一に、この生徒が武田塾に相談に来た意図(=理由)を考えました。
普通だったら、「部活をやめて、受験勉強に専念すれば合格できるよ!」と言ってしまいがちなところですが、刈谷校は違いました。
なぜなら『受験相談に来ている時点で部活をやめたくない』という意図だと考えたからです。
話を聞いているうちに、この生徒が本当にほしい答えは、
部活を続けながらどのように勉強すれば志望校に合格できるか?】であることがはっきりわかりました。

そこで我々は、「部活をやめて受験に勉強専念できれば、絶対に志望校に合格できると思う。でも本心ではやめたくないはずだし、今やめたとしても受験勉強に真剣に向き合えないと思う」とアドバイスして、その生徒に合った勉強法と、ルートを渡し受験相談は終了しました。

まさに“授業をしない武田塾”の最速最強の勉強方法だからこそ可能なアドバイスですよね!授業中心の勉強では到底不可能ですから。

2カ月たった後、つい先日、ちゃんとアドバイス通り勉強を進めているかを確認するために連絡したところ、

「先生のおかげで、この前の模試がすごくよかったです!部活も宣言通り続けられています!」となんともうれしい報告をいただきました。

武田塾に通っていなくても、受験相談に来てくれた生徒はみんな私の生徒だと本気で思っています。

学校から志望校を下げろと言われていたり、今のまま受験勉強をすすめても合格できる気がしないという受験生がいたら一人で悩まずに一度受験相談に来てみてください!

校舎長が真剣に相談に乗らせていただきます!



予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 刈谷校へ