金沢 塾 星稜高校 「星稜高校の評判・実績は」武田塾金沢校

金沢校・

こんにちは、武田塾金沢校です!

いよいよ明日2月1日は、私立高校の入試日です。中学3年生のみなさん、がんばって力を出し切ってくださいね!

さて、今回の高校紹介は、野球の松井秀喜選手やサッカーの本田圭祐選手の母校である星稜高等学校です。星稜高ビラ配布

 

[アクセス 所在地]

〒921-8031石川県金沢市小坂町南206番地  076-252-2237

IR東金沢駅から徒歩15分、JRバスや北鉄バスの鳴和停留所から徒歩10分、星稜高校停留所から徒歩すぐ

 

[高校入試の合格レベル]

中学校の5教科の実力テストの校内平均点+30点以上(500点満点中)

 

[2018年度進学実績]

大阪大2名、一橋大2名、名古屋大2名、神戸大2名、金沢大26名、富山大28名など国公立大合計148名

早稲田大3名、慶應大3名、上智大1名、MARCH+東京理科大29名、関関同立82名、金沢医科大医学部2名など私立大合計1100名

 

[コース]

星稜高校には、3つのコースのAコースBコースPコースがあり、各コースともそのコースの特性を活かした授業がされています。

Aコース・・・難関国公立大や難関私立大への進学を目指すコースです。このコースでは、Aコース担当者が原則3年間持ち上がりでクラスや教科を担当します。定期試験前には、「プレテスト」を受験させ、テスト範囲の基礎事項を定着させます。進路への意識付けのために、1年生での修学旅行(12月)は東京大学・東京工業大学・一橋大学・早稲田大学・慶應大学などの関東方面の難関大の見学をし、2年生の夏休み旅行として京都大学・大阪大学・神戸大学などの関西方面の難関大を訪問します。

Bコース・・・学習と部活動を両立させ地元国公立大や有名私立大への進学を目指すコースです。このコースでは学習の習熟度によりトップクラス、セカンドクラス、レギュラークラスの3つにクラスが分かれています。習熟度別にクラスが編成されているので授業の内容や展開や定期試験のレベルがクラスによって異なり、一人一人の成績アップが効果的に行われます。このクラスは、学年ごとに成績によって一部入れ替えがあります。高校2年生から文系クラスと理系クラスに分かれ、高校3年生からは文系が国公立大受験クラスと私立大専願受験クラスに分かれます。

Pコース・・・素晴らしい指導者と充実した設備が備わったいろいろな部活動を通して全国トップレベルで活躍する力をつけ一流のアスリートとして有名大への進学を目指すコースです。このコースでは、挨拶やマナーなど将来社会人として活躍できる人間性も育成します。行事面も修学旅行や遠足以外に登山実習やスノボー実習などいろいろな課外活動もあります。学習面も週31時間(平日6時間)の授業が確保され、文系の大学の進学のために学べるようになっています。

 

[評判・口コミ]

星稜高校は、建学の精神の「誠実にして社会に役立つ人間の育成」に基づき「知育・徳育・体育」のバランスを重視し生徒一人ひとりの個性と能力を引き出して伸ばす教育を行っている文武両道の進学校です。

星稜高校の高校生は、真面目な人が多く、学習も部活動も熱心でがんばっています。登校する時間も早いです。おそらく朝6時50分から8時過ぎまででほとんどが学校に来ています。星稜高校生は朝、教室で自主的に勉強しているそうです。

星稜高校の先生方は強い使命感と熱意を持っている方が多く、塾にいる星稜高校生にお聞きすると学校の先生方はいつも授業のフォローアップや部活動の指導に熱心に取り組まれているそうです。

 

このように星稜高校は在校生にとても面倒見がよく評判もいい学校です。

でも、今、高校で学習している範囲だけではなく、もっと前の範囲から学習がわからなくなっていたら、どうしましょうか?

当然、高校ではそこまで面倒を見てもらえないこともありますね。

となれば、自分で勉強をして遅れを取り戻すしかありません!

ただ、自分で勉強するって大変ですよね。

そもそも「何をどれだけ勉強していいのか」がわかりません。

 

では、どうしましょうか・・・・?

 

そうです!そんな困った人のために武田塾があるんです!

武田塾では、一人一人とじっくり面談をし現状やご希望をお聞きした後で、じっくり個別指導をし一人一人に合った学習をどこから始めるべきかを見極めます。

「学習」に困っているみなさん、武田塾の学習法で3カ月間素直に真面目にタフにがんばってみませんか!

びっくりするほど成績は上がります!

今、学習の現状や学習の方法がわからなくて困っているみなさん、一度、受験相談に来てみませんか?

星稜高校で勉強に、スポーツに頑張っている皆さん!

武田塾には毎年多くの生徒が、志の高い目標を持つ星稜高校の生徒が来てくれています!

その集中力は、何度も見てきています!

他の塾や予備校に類を見ない、取り組みを実感したければ武田塾金沢校・金沢有松校にお越しください!

武田塾は、大学受専門塾として、一度学校で習ったところで抜けているところに戻って取り組むことを信条としています!

そうしなければ、結局成績が頭打ちになってしまう危険があるからです。

授業に合わせて取り組んでくれる塾もありますが、このままずっと合わせて勉強して、一体いつ、受験勉強である総復習的なセンタレベルの基礎に取り組むことが出来るのでしょうか。

受験生にとって、時間は有限です!

与えられて時間で、結果を出していくには、もう1つの勉強ともいえるセンターレベルの基礎を完璧に仕上げる時間を作るしかありません。

その勉強法に特化した塾が武田塾ですので、星稜高校の優秀な生徒であり、負けず嫌いであり、それでいて素直な生徒にとっては、武田塾の取り組みを信じてやり続けてくれる生徒が実に多いです!

星稜高校は素晴らしい学校です!

素晴らしい生徒も世の中に輩出しています!

自分の信念に向かって、志望校への挑戦!偏差値を上げる!

新高校3年生は、特にセンターレベルをいつまでに仕上げるかで勝負が決まります!

国立大学を目指すのであれば、現行のセンター制度が変わらない今が現役にこだわって挑戦していってほしいです!

新高1生や新高2生はセンター制度が新しく変わる学年です。

センターに記述が入ってきます。

特に英語や数学は時間がかかる科目です。

記述は基本ではなく、応用ですので、まずは、英語、数学の基本を高1高2年生のうちに、固めておくことが大事になってきます。

受験相談、無料体験で、模試で結果を出していく勉強のやり方を教えます!!!

お問い合わせは金沢校HPからが便利です!

お電話076‐256-5543水曜以外の13:30~21:30にお受けいたしております。

 

  • 武田塾オンデマンド
  • 武田塾の無料受験相談