模試を受けるメリットと、模試当日に気を付けたいことについて

上大岡校・

皆さん、こんにちは😊

京浜急行電鉄・横浜市営地下鉄ブルーライン
上大岡駅から徒歩2分
大学受験予備校『逆転合格』専門
武田塾上大岡校には、
港南区南区栄区磯子区をはじめ
横浜市周辺地域から
通塾してくれています‼

今回は模試を受験するメリット、模試当日に気を付けたいことについて紹介します。                                                

模試にはマーク模試、記述模試があります。また会場も高校や塾、実際に大学で受験することになる可能性もあります。

模試を受けるメリット

模試を受けることで、大学受験本番に近い雰囲気を味わえます。手も足も出ないような問題に頭を抱える中、周りではカツカツと解答用紙を埋める音が響いているというのも、模試で経験しておくと良いかもしれません。入試本番で初めてこれを体験するとパニックになってしまいますね。模試で色々な失敗を経験して反省することで本番の失敗を減らすことができます。

                                             テスト・受験のイラスト「試験中の男子学生」

自分不得意な分野を客観的にとらえることができます。模試の結果は、各教科各分野ごとに自分が何点中何点取れたのかが分かるようになっています。普段の勉強では気が付きにくい自分の弱点に気が付くことができます。

 

前日の過ごし方

模試の前日、勉強に励みたいのも分かりますがしっかり寝てください。寝不足は試験中に眠くなってしまったり、具合が悪くなってしまう可能性を向上させます。どうしたら良いコンディションで試験に取り組めるかも、模試を機に考えてみましょう。良いルーティーンを見つけ、入試本番に役立てると良いですね。

寝ている女性のイラスト(睡眠)

当日の持ち物について

当日最低限必要なものは

・受験票

・筆記用具

・時計

・お昼ご飯

です。

マーク模試の時はHBまたはBの鉛筆を2本用意するのがおすすめです。シャーペンでもマーク可能ですが、鉛筆のほうが塗りやすいです。       

時計は絶対に必要です!普段腕時計をつける習慣がない人も多いでしょうが、腕に着けなくても必ず腕時計は持っていきましょう。受験会場によっては、部屋に掛け時計がないことがあります。大学受験当日、試験会場に行ったら時計がなかったということがあるので、模試の日は腕時計を持ち歩く習慣をつけておくと良いでしょう。

お昼ご飯はあまり多すぎないほうが良いかもしれません。お腹がいっぱいになりすぎると午後の試験中、眠気に襲われることがあるので注意してください。

当日持っていくと良いもの

・参考書、単語帳やノート

・チョコや飴、グミなどの小さいお菓子

・カーディガンなど羽織るもの

試験開始まで、やや時間があります。しかしがっつり勉強する時間はないので、参考書やノートにまとめた重要ポイント、単語帳をぱらぱら見返したりしましょう。

1時間以上集中して問題を解くと疲れます。試験の合間に、ぱくっと口に入れられる小さなお菓子で糖分を補給すると次の試験も集中して乗り越えることができます。

試験会場にはたくさんの人がいるので空調の調節を自分のしたいようにできません。夏でも何か羽織るものを1枚持っていくことをオススメします。

 

当日出かけるまで

試験会場までの行き方をきちんと調べましょう。また当日、交通機関が乱れている可能性もあるので余裕をもって出かけましょう。         朝ご飯をたくさん食べたり、逆に全く食べなかったり、朝ご飯に限らず普段と違うことをするのは極力控えましょう。体調が乱れる危険性があります。

最低限必要なものはきちんとそろっているのか確認しましょう。

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回は模試のメリット、当日気を付けたいことについて紹介しましたが、模試を受けただけで満足してはいけません。解きなおし、自分が苦手な分野を把握して成長につなげましょう!