【受験生必見!】4日2日の復習ペースの効率の良さについて!

いわき校・

こんにちは!!

JRいわき駅南口から徒歩1分、武田塾いわき校です!

最近気温が高いですね・・皆さんは暑さ対策をしっかりしていますか?

急激な暑さで体調を崩してしまうと勉強に集中できません!体調管理もしっかりしていきましょう!

さて、今回は武田塾の基本的な勉強法である、「4日進んで2日戻る」の勉強法についてご紹介していこうと思います!

なぜこのペース配分になっているのかや、この意味はなんなのか、その他注意点についてお話していきます!

もし皆さんの中で、

勉強してもなかなか覚えられない・・
復習はどんなペースでするべきなのか分からない・・

という人がいれば、今回お話することを参考にしてみてください!

なんのための復習なのか?

受験勉強をする時に復習を軽視してしまっている人はとても多いです・・・

そもそも受験勉強はなんのため・いつのためにしていますか?

受験勉強は入試本番のためにやっていることです!!

復習はこの入試本番に向けて勉強して取り入れた知識が頭から抜けないようにするものです!

受験勉強で大事なのはこの復習をすることを前提として計画に組み込んで勉強していくことです!

なので武田塾では強制的に復習せざるを得ない条件を整えるために4日2日の復習ペースを推奨しています!

具体的な進め方!

ここからは4日2日の復習ペースの具体的な進め方についてお話していきます!

最初の4日は普通に進んでいき、残りの2日は復習の日に設定します!

4日進める:10問ずつの場合

1日目:1~10番 2日目:11~20番 3日目:21~30番 4日目:31~40番

→まずこの4日間で必ず全問正解になるまで仕上げることが大事です!

「4日」の基本的なコツ
・できるものとできないものに分ける
・現時点で解けているものはできているのでやらなくていい
・できないものはやり方を考えて入試で使えるように仕上げる

このコツを意識しながらまずはその日やった10問を完璧になるまで仕上げます!

その日やった勉強の内容が夜寝る前にテストされたとしても全問正解にできるようなレベルが理想です!

もしテストされたらできない・・と思ったらその日の勉強はまだ詰めが甘いかも知れません!!

5日目:復習をする

5日目は4日間でやった40問を全部見直します!当然、忘れてしまっている問題が出てきます!
例えば、40問中25問しか正解できなかった場合には間違えた15問をもう一度やり直します!

5日目のポイントとしては、できなかった問題を重点的に解くということです!

40問を解いていたらもちろん時間が足りないので、「一瞬でも悩んだら×」というルールで復習します。入試本番を想定すると一瞬でも悩んでしまうとその知識は自信をもって使うことができないですよね・・

以上のように40問のチェックを終えて解き直して完璧に仕上がったらその日は終了です!

4日進めるコツのところでもお話しましたが、4日進める時に最初から分かっていた問題は復習でしっかり解く必要はありません!しかし、たまたま当たった可能性や、解けると思っていたが解けなくなっている場合があるので1度は見ておく必要があります!

6日目:復習

基本的には5日目と同じ手順で復習していきます!復習2日なので5日目よりは正解率が上がっていると思います!

6日目に手厚く勉強する箇所は
・理解がおぼつかないところ
・正解したけど怪しいところ

この2点をしっかり復習していく必要があります!特に6日目になると答え自体を覚えてしまっている可能性があるのでその状態を防ぐために本当に理解ができているのか?を意識して復習してみてください!

5日目と6日目も基本的に同じように、40問をテストされても全問正解できる状態を作れるように意識して進んでいくことが大事です!

「4日2日」を終えた7日目:仕上げた40問からランダムにテスト

武田塾生は確認テストを行ってランダムにテストをしますが、武田塾生でなくともサイコロなどでランダムにテストをすることができます!

ここで記述で自分の力だけで完璧に正解できたらクリアです!

なぜその答えになるのかについても考え、答え自体を覚えてしまっていないか確認しながら進めていきましょう。

ここまでで3回は復習をしているので全問正解が基本です!武田塾では確認テストのボーダーは8割ですが、目標が8割なのではなく、最低ラインが8割ということです!

school_test_seifuku_girl

よくあるダメな例!

2日の復習の日をおろそかにしている

よくあるダメな例で最も多いのはこのパターンです!

忙しくて思うように勉強時間が取れなかったり、サボってしまったりすることで4日の進むべき分が終わらず、そのまま残った分を5日目まで持ち越してしまうとこのパターンに陥りがちです・・

このパターンの問題点は、受験のための勉強ではなく、計画を終わらせるための勉強になってしまっていることです!

もし4日で進むべき分が終わらなかった場合には、途中からでも良いので復習をするようにしましょう!!

1問に時間をかけすぎる

もちろん、すぐに分からないときは自分で考える時間は必要です。

しかしなんとか自分の力だけで解こうとするあまりに1問に時間をかけすぎるとよくありません!

5分考えてもペンが動かなかったら解答をみる・人に聞くことが大事です!

特に4日2日の復習ペースだと勉強計画もタイトなものになっていくので悩み過ぎずにサクサク進んで行きましょう!

まとめ!

今回は4日2日の復習ペースについてお話していきました!

この4日2日の復習ペースを身につけると受験勉強の計画も立てやすくなり見通しができます!

このペースを大事にして受験に受かるための勉強をしていきましょう!

最後に!

成績に悩んでいる、志望校を目指したいけど今のままでは…、勉強方法がわからないなど悩んでいる皆さん!

是非、武田塾いわき校へ来てその悩みを話してみませんか?

我々、武田塾は生徒皆さんの強いパートナーとして皆さんを志望校に合格させます!!!

武田塾いわき校では、無料の受験相談を行っております。

少しでも気になった方はお気軽にご連絡ください!!

電話:0246-85-5403 
(受付時間:14:00〜22:00 日曜日を除く)

または下のバナーをクリック!↓↓↓

無料受験相談