【よくある質問】「授業をしない塾」って、本当に塾なのですか?

弘前校・

弘前市の個別指導塾・予備校の評判について比較している皆さん、こんにちは。

武田塾弘前校です。

武田塾についてよくある質問にお答えします。

「授業をしない塾」って、本当に塾なのですか?

「教えるだけの『授業』」ではなく、身に着けるところまで指導する塾です。

受験生の皆さんは、学校で年間1000時間以上もの授業を受けています。

同じ先生から同じテキストで同じ時間の授業を受けているクラスの中で成績に差がつく原因は何でしょうか?

授業時間以外の時間での復習に差があるとしか考えらせませんよね。

しっかりと復習をするには、どうすればよいか?

スケジュールを作って、スケジュールを実行したら、身についたかをテストして確認をして、身についたならば、次に進むという具合にしっかりと自己管理をすべきです。

実は、武田塾は、各教科の勉強法や自己管理の方法をインターネット上で無料で公開しています。

ですから、公開されている武田塾の勉強法を参考にしながら、きちんと自己管理が出来れば、塾や予備校に通わなくても成績は伸びるはずです。

ところが、一人では自己管理をするのが難しいと思っている受験生は結構多いです。

あるいは、自己管理をする手間暇を省いて、持っている時間は全て必要事項を覚えるために使わないと志望校合格に間に合わないという受験生もいます。

ですから、武田塾は管理の部分のサポートをして、身につけるところまで指導しています。

具体的には、スケジュール作成・定着度の確認テスト・勉強法の改善を促す個別指導をしています。

まとめ

武田塾では、学校でかなりの時間を授業に使っているのに、他にまた授業を行うのは、成績を伸ばすためには無意味だと考えているので、授業をせずに、自学自習の管理のサポートをしているのです。

ちなみに、武田塾は、最近巷で“受験界のRIZAP”“管理型予備校”と言われたりします。

ご存知のようにRIZAPはトレーナーがついてジム以外での生活全般の管理を細かく行うことで、従来のスポーツジムとは比べ物にならないくらいの結果を出しています。

受験業界はこれまで、「授業を受けただけでは成績は伸びない」ことを知っていても授業コマを売っているので、例えば、「授業を受ける時間があったら、苦手部分の克服に使いなさい」などと言うことはできませんでした。

武田塾は、受験業界のタブーを破り、成績に差がつく管理の部分に特化した“日本初!授業をしない塾”なのです。     ――――――――“授業をしない塾”武田塾 弘前校――――――――

【無料受験相談】実施中!お申し込みはこちらから

住所:〒036-8012 弘前市北瓦ヶ町3-1キョウドウ第1ビル3F

受付時間 : 14:00~21:00

TEL    : 0172-88-9088

最寄り駅  : JR弘前駅 徒歩7分

―――――――――――――――――――――――――――――――