【合格体験記】同志社大学4学部に現役合格!

姫路校・

こんにちは。
武田塾姫路校です。

本日は合格体験記をお届けします。
受験相談時の志望校は甲南大学。
しかし、秘めたる思いを胸に上を目指し、見事同志社大学4学部に合格しました。

IMG_0117

〇名前   神月直央登くん
〇出身高校 琴丘高校
〇合格校  同志社大学 経済学部
      同志社大学 政策学部
      同志社大学 法学部
      同志社大学 社会学部
      甲南大学  経済学部

〇武田塾に入る前の成績は?
【入塾時期:7月  当時の成績:偏差値47】
学校での成績は常に下の方で、受験勉強をするにも何をしたらよいのか全くわからない状態で入塾しました。
英語のリーディングに関しては偏差値が40でした。

〇武田塾に入ったきっかけは?
友達が武田塾でバンバン成績を伸ばしているのを見たことと、やはり「逆転合格」というキャッチフレーズに心を動かされました。
学校でもほぼ最下位の順位をずっと取っていて、周りからはバカなやつと思われていました。
最初は、友達や家族にも「同志社を目指す」と言ったとき、「ムリだろう・・・」という反応を受けましたが、そういった人たちを見返すために「逆転合格」してやろうという気持ちで入塾しました。

〇武田塾に入ってから勉強法や成績がどのように変わりましたか?
改めて感じたことは、本当に勉強は効率が大事だということです。
やみくもに量をこなすだけでは成績は上がらないし、基礎を固めないといくら応用をしてもあまり意味がないので、僕は中学生レベルから勉強を始めました。
流石に分かっているだろうと思っていても、意外と分かっていなかったりするので、しっかり基本からすることが大事だと思いました。
また、1つの問題を解くにも、しっかりと目的を意識してきちんと理解するまで取り組むことで、短期間で成績を上げることができました。

〇担当の先生はどうでしたか?
とにかくほめまっくてもらいました。
努力をほめてもらうと次も頑張ろうと思い、モチベーションが下がらずに、勉強に取り組むことができました。
また大学の話を聞くことができたので、大学の様子や楽しいことやおもしろいことなどを知ることができ、ますます大学が楽しみになりました。
入試が終わってからも役立つちょっとした知識も教えてもらえたので、特訓は毎週楽しかったです。

〇武田塾での思い出を教えてください!
最初は同志社大学を目指そうとは全く思っていなかったです。
でも、やる気だけは本当にあったので、とりあえず上を目指して頑張ろうと思い入塾しました。
毎日の課題を絶対にやりきると決めて勉強をすると、みるみる成績が上がりました。
また、武田塾の自習室のみんながやる気に満ちあふれていたことと、静かにひたすら勉強するという雰囲気が好きで毎日自習室に通い続けることができました。
さらに、塾内には多くの参考書や赤本があるので、わからないところを調べたり、過去問に挑戦することもできたので、とてもありがたかったです。

〇好きな参考書ランキングベスト3!
第1位: 世界史マルチトレーニング
コメント:地図も年号も載っていて、入試に必要な用語や難しい語句もあるのでオススメです。
     知らなかったことを書き足したりして、自分だけの参考書をつくるのもオススメです。

第2位: 英文解釈の技術100
コメント:難しい英文が200もあり、1つ1つをきちんと理解してこれを終えれば、
     英語力はきっと伸びているはず。

第3位: 現代文読解力の開発講座
コメント:問題はとても難しいですが、現代文の読み方がよくわかります。

〇来年度以降の受験生にメッセージをお願いします!
「第1志望校に絶対合格するんだ」という強い思いを最後まで持ち続けて、あきらめずに後悔の残らないように頑張ってください。
そうすればきっと合格できます❕
あと、周りの支えてくれる人への感謝を忘れないでください。 

予備校・塾をお探しなら『日本初!授業をしない。』 武田塾 姫路校へ